日々ジュエリーへようこそ!!

    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           

アメジストのピアス

GOLD&AMETHYST

K18,アメジスト

カラーサファイアのピアス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

Pt900,カラーサファイア

トンボのブローチ

PLATINUM&SAPPHIRE&DIAMOND

Pt900,サファイア,ダイヤモンド

ブルーカルセドニーの指輪

PLATINUM&BLUE-CHALCEDONY

Pt900,ブルーカルセドニー

プラチナとピンクゴールドの指輪

PLATINUM&PINK-GOLD&DIAMOND

Pt900,K18PG,ダイヤモンド

ブラックパールのネックレス

PLATINUM&BLACK-PEARL&DIAMOND

Pt900,ブラックパール,ダイヤモンド

アクアマリン&ムーンストーンのネックレス

PLATINUM&AQUAMARINE&MOONSTONE

Pt900,アクアマリン,ムーンストーン

ガーネットとパールのペンダント・トップ

Pt900,K18,ガーネット,パール

エンゲージ・ネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

マリッジリング&ピロー&ケース

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&GARNET

Pt900,ダイヤモンド,ガーネット

ピンクトルマリンの指輪

PLATINUM&PINK-TOURMALINE

Pt900,ピンクトルマリン

ピンクサファイアとルビーの指輪

GOLD&PINK-SAPPHIRE&RUBY

K18,ピンクサファイア,ルビー

イエローサファイアの指輪

GOLD&YELLOW-SAPPHIRE

*K18,イエローサファイア

カラーサファイアのネックレス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

P900,カラーサファイア

ゴールドのネックレス

GOLD

K18

ピンクトルマリンのネックレス

GOLD&PINK-TOURMALINE

K18,ピンクトルマリン

スモーキークォーツのネックレス

GOLD&DIAMOND&SMOKY-QUARTZ

K18,スモーキークォーツ,ダイヤモンド

ピンクとホワイトのネックレス

PINK-GOLD&WHITE-GOLD&DIAMOND

K18PG,K18WG,ダイヤモンド

パールのティアラ

PSV&PEARL

Psv,淡水パール

ダイヤモンドのペアリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt850,ダイヤモンド

サファイアとピンクゴールドの指輪

PINK-GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18PG,サファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

サファイアのピンキーリング

GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18,サファイア,ダイヤモンド

グリーントルマリンの指輪

PLATINUM&GREEN-TOURMALINE

Pt900,グリーントルマリン

ブラックスターサファイアの指輪

GOLD&BLACK-STAR-SAPPHIRE

K18,ブラックスターサファイア

四葉のクローバーの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

花のネックレス

PLATINUM&DIAMOND&BLUE-DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド,ブルーダイヤモンド

イニシャル・ブレスレット

GOLD&EMERALD&DIAMOND

K18,エメラルド,ダイヤモンド

プラチナシルバーのバングル

PSV

Psv

ラインのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&YELLOW-SAPPHIRE

Pt900,イエローサファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

ルビーとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&RUBY&DIAMOND

K18,ルビー,ダイヤモンド

ダイヤモンドのペンダントトップ

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ダイヤモンドのネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

サファイアのネックレス

PLATINUM&SAPPHIRE&AQUAMARINE

*Pt900,サファイア,アクアマリン

ピンクゴールドのネックレス

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

翡翠のネックレス

GOLD&DIAMOND

K18,翡翠,ダイヤモンド

花のブローチ・1

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

花のブローチ・2

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

シェルカメオのブローチ

GOLD

K18,シェルカメオ

エンゲージリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ピンクゴールドのマリッジリング

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

マリッジリング

PLATINUM

Pt900

プラチナのペアリング

PLATINUM&BLUE-QUARTZ

Pt900,ブルークォーツ

プラチナのピアス

PLATINUM

Pt900

ターコイズのベビーリング

GOLD&TURQUOISE

K18,ターコイズ

ハートのベビーリング

GOLD&WHITE-TOPAZ

K18,ホワイトトパーズ

サファイアのベビーリング

PLATINUM&DIAMOND&SAPPHIRE

Pt900,サファイア

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/07/03 (Tue) 翡翠のネックレス : 3

裏からいく。

別にどおってことではありません。
石の裏で留める
のです。

石が落ちない程度。
つまり、
石よりも一回り小さい穴(窓?)をあけ、
そこに石をはめる。
裏から。

そして、
あらかじめ立てて(ロウ付けして)おいた爪を倒して留める。

そう、
裏から。


仕上がったネックレスは・・・
翡翠のネックレス
コチラでしたね。

裏でアレコレしなければならないので、
じつは箱型になっています。


最初、
すべての面(パーツ)はバラバラ。
あらかじめ、面となる地金をカタチづくっておきます。

なので当然、
石枠となる面は、先に窓部分を切り抜いておくでしょう。

そうそう。
切り抜いたら、
その(裏の方の)縁を、
石のふくらみ?カーブに合わせて削ってしまいます。
ピッタリと石が落ち着くようにね。

そして最終的に、
それぞれの面をロウ付けして箱にするのです。


今回はさらに。

箱をつくった後、
壁とゆうか、爪とゆうか、柱とゆうか。
石の縁ギリギリの所に4ヵ所、小さな地金をロウ付けしました。

石が薄くて不安定気味なので・・・
ズレないための支えですね。
裏いち。

裏に。
いや・・・
全然よく見えないし。

石留め後の方が、分かりやすいのかも。
石裏。
石を留めるための爪は、
いわゆる一般的な?爪のカタチではなく、
針金状の地金を半円に曲げたものをロウ付け。

それを倒して、石を押さえています。

2ヵ所。
これはさすがに見えますよね。

その倒した半円の中に、それぞれポチっと。
そして、
翡翠の辺?の長い部分に、対照的に2ヵ所。
(写真手前側の1ヵ所は角度的に見えません。)

支えが・・・あるのですよ。


これらの完全防備?からも分かるように。
この翡翠を扱うのは、
とてもデリケートな作業でした。

フツーに触れるのですら、若干の緊張感が。(・・・それは緊張しすぎだよ。)


爪となる針金も、
倒しやすいようにごくごく細くはしていたのだけど。

実際に翡翠を留め終るまでは、
ハラハラ、ドキドキ。

もう、
留め終えたときの安堵感といったらね。


この緊張感は・・・
シェル・カメオ以来。かも。

あれもたいそう緊張したわ・・・。


シェル・カメオのブローチと同様、
デリケートな宝石を扱う緊張感はあったものの。

じつは今回もまた、
「いちばんいい(つくりたい)かもー。」
と、
思っていたデザインでの制作・・・

楽しくお仕事させていただきました!!



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

スポンサーサイト

ネックレス | trackback(0) | comment(32) |


2007/07/05 (Thu) キラキラ・・・

先日・・・

カラスに襲われた気がします。

または、
狙われた


気がする。
というのは、
「髪の毛をかすった・・・かもね。」
な程度だったので。


そのときわたしは。

(道が狭かったので、)
た~らた~ら、
のーんびりと自転車を走らせておりました。

するとこう・・・
後方からなにかバサーッというような気配を感じ。
反射的に頭を下げたので、事なき?をえたしだい。

頭を下げると同時に、
「ひゃああぁ~~~。」
みたいな。
意味不明な叫び声も反射的にあげてましたけど。


や、正直、けっこう怖かったのね。


カラスは、
“自分をいじめた人間を襲う”(仕返しをする)
とゆう勝手な、
でもおそらく間違ってはいない認識があったので。

カラスいじめなどしたことのないわたしは、
「なんでよーーー!?」
と思ったのですが。


そういえばカラスって。

“キラキラもの好き”
と、なにかで見たか、聞いたか、読んだわ。

キラキラ光るものを収集してるって。

・・・むかしばなしとかじゃないよね!?この記憶。


そう考えると、ここ最近。

「なんだか、カラスが低空飛行して近づいてきたような・・・?」
とゆうことが、
何度かありました。


アイツらー。

コレ、狙ってたのね!!
キラキラ・・・
その日つけていた、ヘア・アクセサリー。

スワロフスキーと・・・なんだろう。
プラスチックかな。

でもコチラ、
スワロフスキーはとくに。
日光に当ったら、けっこうキラキラしてるハズです。


・・・。


幾度かカラスが低空飛行で近づいてきたのは、
このアクセサリーをつけていたときなのか?

統計はとっていませんけど。


もう何年も前ですが。

アタマに衝撃を感じて何かと思ったら、
帽子の上にカラスがのっかっていた。
(!!)
なんて話を、
知人から聞いたことがあったな。

その帽子、
じつはキラキラしてたのかしら・・・?(笑


みなさま。

(アタマに、)
キラキラ系をつけているときは、カラスに気をつけて下さい。ね。

念のため。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

日々・・・ | trackback(0) | comment(8) |


2007/07/06 (Fri) ネックレスをつくる : バチカン部分は・・・

さてさて、
ネックレスです。


あとは、バチカン部分を残すのみ。
でした。

バチカンは、
プレートを切ったときの切れはしを使おうかと。

あ。
余ったから使うというわけではなく。

当初からの計画。
予定どおりですからねー。
切れはし。
↑コレら。

コレらを、
(ローラーで)もう少し薄くのばして・・・
(糸ノコで切って、やすりがけして)カタチと整えて・・・
(やっとこで)グイッと曲げて・・・

ロウ付けして完成!!

とゆう流れです。


余談。

ネックレスのチェーンを通す部分(パーツ)をバチカンというわけですが。

ばちかん・・・

撥環
と書くのだそうな。

その理由は、
三味線を鳴らすあの・・・撥(バチ)に形が似ているから。


バチカン自体、
それこそ種類も形もたくさんありますが。

今回のネックレスのバチカンは、
全然、
撥には似ていないカタチとなっております。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ゴールドのネックレス | trackback(0) | comment(0) |


2007/07/10 (Tue) ネックレスをつくる : 完成。

幾度かの放置を経て・・・

プレートのネックレス
*K18YG*

バチカン部分は、
バチカンは・・・
こんなカンジ。

(ローラーで)もう少し薄くのばして・・・
(糸ノコで切って、やすりがけして)カタチと整えて・・・
(やっとこで)グイッと曲げて・・・

ロウ付けして完成!!


したワケです。

もちろん。
最後は、磨いて仕上げとなりますが。

バチカンや透かしなどの細かい部分は、
ひと手間かけて、
ヘラがけもしています。


思えば・・・

きっかけは、
このネックレスだったのだ。
変形クロス。
*K18PG,ダイヤモンド*
ピンクゴールドとダイヤモンドのネックレス
(写真は、クリックしたら大きくなります。)


こんなカンジのバチカンの・・・
プレート状のネックレスでもつくろうかな~。自分に

と、フと。
思ったのですね。


あれから、9ヶ月

・・・時間かけすぎです。(苦笑


着用時。
オリエンタル。
透け感?は、
こんな具合になっております。


なんとはなく、
オリエンタルな気分でつくり始めたネックレス。

無事、(ようやく、)
完成いたしました。


・・・。


9ヶ月経っているにも関わらず。

むしろ、
今の気分にピッタリだわ。


今年の夏は、
いっぱいつけますよー。
(べつに、今年限定でも夏限定でもないのだけどね。)



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ゴールドのネックレス | trackback(0) | comment(4) |


2007/07/12 (Thu) 遠い日の・・・

ちょっとした用事があり、実家に帰りました。

・・・。

しかし、
結局のところ用事はあったよう無いような。

「一体なんのために帰ったんだ・・・?」
状態。


ま、いっかー。

実家は、某有名温泉郷の近く。
とゆうか、
温泉地に囲まれている。
といっても過言ではありません。(別に、かくす必要はありませんが。)

なので。

実家に帰ると、もれなく温泉がついてくる

温泉入りに帰ったようなものですな。(笑


で、
実家にて。

これまで、
そこにあることを見て分かってはいても、
けして触れることのなかったモノを開けてみたのです。

なんとなく気がむいて。

それは、
小学生のころ愛用していた・・・小箱・・・?

箱はいくつかあり。
可愛らしい紙のボックスもあれば、
図工の時間につくった木の箱もあったり。
(↑どちらも、ピンク基調の色あい。子供の頃はピンク狂いでした。)

いずれも当時のお気に入りなので、
中になにか入っているとしたら、
それは相当お気に入りのモノに違いない。


紙のボックスには。

カラフルな刺繍糸たちと赤いフェルトが一枚。

あ・ら・・・?
予想外かも。(や、なにも予想はしていなかったのだけど。)

でもそういえば・・・
お裁縫箱として使っていた気もするわぁ。

昔はけっこう、お裁縫をするコだったのだ。
今はすっかり、必要に迫られない限りしないけど。
(ボタンがとれたとかさー。最近は、着物の半衿を縫い付けたりもしていますが。)


お手製の木箱には。

キャラクターもののカット・バン。
と、
愛らしいリスの形をした石鹸。

・・・。

どちらも記憶にはある。
がしかし。
正直、
なんだこりゃ?
(ナゼこんなものが?そんなにお気に入りだったのか?)


じつは、
もうひとつ入っていました。

バラのブローチ
ゴールドのバラのブローチ。

かなりのボリューム。
そして、
けっこうな存在感。

もちろん、金メッキ。
オモチャではありますが。

「おんなのこって、やっぱり好きなのね~こゆうもの。」
と思いつつ。

思いつつ・・・

おかしいなー。

まったく記憶にないんですけど


母親に聞いても、まるで覚えていないようだし。

一体どおしたの?
このブローチ?

・・・。

全然思い出せない。

考えられるとしたら、
たいそう可愛がってくれた近所のおばちゃん(奥様)から貰った。
くらいかな?

実際のところは不明。


でも、
このブローチ。
いいタイミングで出てきた(発見した)かもしれません。

少し前だと、
①ゴールドである。
②ボリュームありすぎ。
③ブローチ自体、殆どしない。
とゆう理由で、
「いや、つけないし。」
で終わる可能性大でしたが。

いまなら、
コスチューム・ジュエリーとして、
なにかしらリメイク出来るかも。
なんて思うくらい。

つくり自体は、
とてもしっかりしていることですし。


いいものとっておいたわ!!
幼い?頃のわたし。


不思議な創作意欲をかきたてられた・・・
この度の帰省なのでした。
(もう何度となく帰っているのだけどね。)



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

日々・・・ | trackback(0) | comment(0) |


2007/07/20 (Fri) “定期購読・・・?”の追加。

ここのところ、
(ワタシ的には異常なくらい)
長時間パソコンに向かわなければいけないことが続き、
なんだか目もお疲れ。
めずらしく頭痛もしたりして。

「もういいよ、パソコンの画面を見るのは。」

必要以上に触れることを拒否しておりました。


えー。

** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)

“定期購読・・・?”のカテゴリーに、
「ブランドジュエリー(2007AUTUMN)」
「ジュエリーセレクション(2007)」
追加しています。

前回同様、
詳細は・・・まだ殆ど載っていませんが。

興味のある方は、書店で探してみて下さ~い。


と、
お茶を濁す。


しかし。

パソコンにすっかりやられていた、
そんななか。(?)

なかなかステキなダイヤモンドを見る機会に恵まれましたー。
(いや、ダイヤモンド自体は始終見ているけれど。)

あと、
なんだかなつかし感あふれるジュエリーも。
コチラは、ある意味迫力満点です。


フフフ。
おかげで元気が出たわぁ。


その辺のお話は・・・
近日中にアップしますね。

ええ、すぐに。(苦笑



人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

ジュエリーの本 | trackback(0) | comment(0) |


2007/07/21 (Sat) 印台の・・・

最近お目にかかった、
なつかし感あふれるジュエリー。

それは、
印台(インダイ)の指輪。

それもイッキにみっつ。
印台たち。
知り合いの奥様からの預かりものです。

その奥様。
いつもステキなジュエリーを身につけているのですが。
ある日、
コニャックとシャンパン・カラーの中間くらいの大ぶりの琥珀のペンダントをしていました。

「ステキ!!あとで手にとって見せてもらおー。」
と思っていたのだけど、
うっかりすっかり忘れてしまったのね。

で。
前回お会いしたときに、
「前にしていた琥珀の・・・」
なんてお話をしたら。
そこから、
宝石やらジュエリーやら、いろいろと話題が広がり・・・

奥様:「こうゆうの、詳しいのね?」

ワタクシ:「い、いちお、そおゆうことやっているので、一般の方々よりは詳しいかと・・・。」(笑

奥様:「あらーーー!!!」


・・・。

(よくあることなのだけど、)
また話してなかったのね、わたし。
自分のこと。


そこで、
この印台。ですよ。

父の形見で、ゴロゴロ(ゴツゴツ)した指輪があり。
それはまるで、ヤ○ザやさんがするような印象で。
なんだかちっともキレイじゃないから、よく分からない合金に違いない。
恥ずかしくて、誰にも見せられないのよ。

以上、
奥様談。


(・・・全然イメージがわかない。)
シルバー系のゴツい指輪なのかしらね。

気がついたら、
「面白そうなので、今度見せて下さーい。」
と口走っていました。

“面白そう”ってわたし。
失礼だな。(苦笑

いやいや。

金やプラチナであれば、
刻印が入っているハズであり、
その確認も出来るワケであり。

あとはやはり、
単純にどんな指輪なのか興味が・・・ね。


そして先日。
奥様から手渡された指輪たち。


きゃっ!
印台だ!!
(最近はなかなか見ないデザインですから。)

しかも。

お、重い。


“ある意味迫力満点”といいましたね。

じつは、
この印台の指輪たち。
上の写真右から21.60g18.41g9.83g・・・
なんと、計49.84gあるのです。

・・・。

この重量感。
質感。
どう考えてもプラチナだって。

なんだかちっともキレイじゃないのは、
けっこう使いこんでいて、キズがつき、
プラチナ本来の輝きがなくなっていたからでしょう。


「多分、プラチナだと・・・」
なんてつぶやきつつ探してみる。

刻印、刻印・・・

四角い溝のようになって深く打ちこまれた刻印、
あることはあったのだけど。

黒っぽくなっていて、(埃などが溜まって、ですね。)
よく見えない
ルーペででも。


えーーー!?


つづく。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

日々・・・ | trackback(0) | comment(5) |


2007/07/24 (Tue) むかし、むかしの・・・

つづき


見えない
とはいえ、
うっすらとなんとなく。
Pとか850とか・・・読めるような気はしたので。

昔は、
850のプラチナ、多かったもんね。

(プラチナだわ、間違いなく。)←心の声。

ま、どちらにしても。
洗浄器にかけてキレイにしてしまえば、問題は解決なのです。

そんなワケで、
しばらくお預りすることに。


こんな風につけることはけしてないでしょうが。
ありえんて・・・。
重いです。
指がコリそうです。

ちなみに、
手前から0.67ct0.42ct0.20ctのダイヤモンドたち。
しっかりとカラット数が打たれています。

奥様は、
「これだって、ダイヤモンドかどうか分からないわぁ。」
とおっしゃっていましたが。

(いや、ダイヤモンドでしょう。)←心の声。

「おそらくダイヤモンドではないかと思いますが・・・」

非常にクドい云いまわしですが。
プラチナかどうか(いちお)まだハッキリしていなかったので、
断定は避けておきました。(苦笑


洗浄後。
すっかりキレイになった指輪たち。

どれどれ。
Pt850・・・Pm850・・・Pm900・・・
あ、900のもあったのねー。

じゃなくて。

Pmって、一体ナニ!?

いや・・・

Platinum
の、
“えむ”だろうと。
すぐ思いましたけど。

初めて見たのよ、こんな刻印。


後日。
師匠にも見てもらいました。

わたし:「あのー、エムって・・・」

せんせ:「プラチナのエムです。」(あっさり。)

あ、
やっぱりですか。(笑

昔は、
そんな刻印もあった。
そんな刻印だった。
のだそう。(・・・どっちだったかな。)


その昔先生は、
(時代が時代なだけに?)
印台の指輪なんていーっぱいつくったそうです。
なかには、
ダイヤモンド1ct以上、重量50gを超える印台もあったそうな。(大迫力。)

・・・。

さっきから、
昔、昔って。

印台たちをお預かりした奥様曰く、
「もう30年位前のものかしら。」
との事だし。
師匠のお話からしても、
だいたい20~30年は前の・・・
そんな、
けっこう昔なお話なのです。


ところで。

洗浄して輝きを取り戻したダイヤモンドたち。
(ええ、間違いなくダイヤモンドでしたよ。)
これも、
なかなか綺麗なものでした。

ある程度カラット数があるので、
カットなんかもよく分かるし。


そう。
わたしはダイヤモンドに目がいきがちだったのだけど。

「いい彫りしてるよね。」
なんてコメントもあったり。

当たり前の話ですが、
人によって見るところが違いますねー。
(注意のいくところが。と表現した方がいいでしょうか。)


ちなみに。

ダイヤモンドのまわりを放射状に彫って留めている、
この留め方。
五光留め(ゴコウドメ)といって、
日本では最も古い彫り留めのひとつです。

彫り跡の照り返し?で、
ダイヤモンドがより大きく輝いて見える・・・
まさに後光効果。(←実際、五光とゆう名の由来です。)


わたしの場合、
印台をつくったことも、
五光留めをしたこともないけれど。

デザイン画の練習で、
けっこうな時間をかけて印台の指輪を描く練習をしたなー。
と、
思い出したりして。
(印台は立体的に指輪を描く際の基本中のキホンなのです。)

なんだかノスタルジー。
(そこまで昔ではない。)

・・・。

デザイン画もやり直さないとな。(苦笑


さてさて。

この、
ご立派な印台様たち。

ネックレスに生まれ変わる。
かもしれません。

詳細は、未定ですが。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

日々・・・ | trackback(0) | comment(2) |


2007/07/28 (Sat) 3EXCELLENT


「トリプルエクセレント」
と読んでください。

最近、
なかなかステキなダイヤモンドを見る機会に恵まれましたー。
のですが、
ソレがコレ。

トリプルエクセレントのダイヤモンド。

えーと。
カットグレード(等級)のことです。


ダイヤモンドには4Cなるものがあるのはご存知かと思います。

Carat(カラット:重量)・Color(カラー:色)・Clarity(クラリティ:透明度)・・・

そして、Cut(カット)。

ただ、
このカットという評価。
ラウンド・ブリリアント・カットを基準としているので、
それ以外のものには、一般的にカットの評価はされません。


カットグレードは、
プロポーション(形)と目視要素の総合評価で決まります。

その等級は、
EXCELLENT(エクセレント)
VERY GOOD(ベリーグッド)
GOOD(グッド)
FAIR(フェアー)
POOR(プアー)
の5段階。

トリプル・・・
つまり、
エクセレントがみっつ・・・

カットの総合評価と併記される項目に、
ポリッシュ(研磨)とシンメトリー(対称性)というものがあるのですが。

それぞれがすべて“EXCELLNT”の評価を得た場合、
トリプルエクセレントと呼ばれるのです。
※通常のExcellentでは、ポリッシュとシンメトリーのどちらかがVeryGood評価になる。

・・・。

エクセレントのダイヤモンドだって、
その辺に、ゴロゴロゴロゴロ転がっているわけじゃあるまいし。

そう考えたら、
トリプルエクセレントは、けっこう稀少です。


0.5ct前後のダイヤモンドがいくつかあって、
グレードもさまざま。
いちばん大きいもので、0.7ctくらいだったかな。

そのなかでも、
0.574ctのトリプルエクセレントのダイヤモンドの価格は、
飛び抜けていました。

カラーは、D(無色)。
クラリティーは、VS1(10倍拡大で発見がやや困難な欠点)。

・・・キレイだもの。


結局、
ダイヤモンドの美しさも総合評価ですからね。

大きければいいってものではないのだ。(笑


こんな風にいろいろ見比べられると、
面白いし、すごく勉強になります。


さて。

トリプルエクセレントのダイヤモンドの場合、
殆ど出るのでは・・・?(100%ではない。)

とゆう現象が、
ハート&キューピット

その、ラブリーなネーミングからなのかなんなのか。
エンゲージ・リングの宣伝とゆうか、広告とゆうか、記事とゆうか・・・
その辺によく載っているイメージが強かったのだけど。
(↑すべてワタシ個人の勝手なイメージです。)


とあるHP(婚約指輪を選ぶためのノウハウやダイヤモンドの知識もいっぱい載っていて参考になりますが、逆?の立場から読んでいるとたまにフと笑みがもれる面白さも満載でした。)に、
たまたま、美しいと思ったダイヤモンドにハート&キューピットが見えていたらラッキーだというくらいの気構えで十分だと思います。必要以上にトリプルエクセレントでなければならないなどという強迫観念はもたないことです。
と、
記されておりました。

きょ、
強迫観念て・・・。(苦笑


次回は、
そんな?ハート&キューピットのお話。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

宝石いろいろ | trackback(0) | comment(0) |


2007/07/30 (Mon) ハート&キューピット

ハート?
キューピット?


多少つづいています


プロポーションとシンメトリーが優れているダイヤモンドの場合。
テーブル側(上)から見ると8本の(キューピット)が、
パビリオン側(下)から見ると8個のハートが、
それはハッキリと、キレイに確認することが出来ます。

あ。
カットを見る特殊な器具を使って見ると、です。

そう。
すべてが「EXCELLENT!!」(笑)
なトリプルエクセレントは、
その殆どがハート&キューピットを含むダイヤモンドといえるのですね。
(ええ、100%ではありませんが。)

当然、
総合評価がEXCELLENTのダイヤモンドにも、
ハート&キューピット出現の可能性は多いにあります。

・・・。

VERY GOODのものでも、
条件が揃えば、(とくにシンメトリーが優れていれば、)
ハート&キューピットは現れるようですが。

参考までに。
【中央宝石研究所:ハート&キューピット判定基準(PDFファイル)】
ハート&キューピットの映像?がイマイチ浮かばない方は、
ゼヒ、見てみてね。


ダイヤモンドのカラット、カラー、クラリティは、
言ってしまえば自然が決めるものですが。
カットは、
人間が関与できる唯一の要素。

そして、
ダイヤモンドの美しさ(輝き)を大きく左右するものでもあります。

カットの評価。

そりゃあ、
イイにこした事はありませんね。


それにしてもさ。

強迫観念はもたないことです。

て、
どんな?

興味本位に、
ハート&キューピットをウリにしているダイヤモンド、
ちょっと探してみました。(ネット限定です。)


いっぱいありました。(笑


ハート&キューピットである。
ということは、
ダイヤモンド完璧カットをウリにしているわけで。

それはつまり、
究極カタチ
みたいな。


フフフ・・・
やはり、エンゲージ・リングに多し。
(ナゼだろう、ニヤけてしまうのは。)


でも、まぁ。
それぐらいの営業トークはいいとしましょう。


しかし、
なかにはね。(一部ですが。)

クラリティの極端に悪いものがあったりして、
「それじゃいくらなんでも輝かんだろう。」
とか。

普段見ないようなアルファベットのカラーを見て、
「届いてみて、黄色さに驚いたりしないのか?」
とか。

「そんなんでも、ハート&キューピットがいいのか?」

さすがに思うところがありましたよ。
いろいろと。(苦笑


・・・。


そうです。

そこまでカットのみにとらわれる必要はないのです。


(余談ですけど。)
カットの評価は、
最も理想とされる石にどれだけ近いか?
その基準に近いものが高くなります。
だから、
理論上ではベリーグッドよりもエクセレントが綺麗なハズ。
なのですが。
カットの角度と石全体の深さのバランスによっては、
それこそトリプルエクセレントではなくても、
強く輝くダイヤモンドもあるといえるのです。


あくまでも、
総合的に見て、
美しいと思うものでいいのではないかと。
(人それぞれ重要視する項目?はあるとしても。)


・・・。


そうね。
重要視する項目がハート&キューピット。
とゆう人もいるって事なのね。


・・・。


何事もバランスが大切だと思います。
(安易なまとめ。)



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

宝石いろいろ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

** g.Ricco ** ジ.リッコ

gioiello(ジョイエッロ)
宝石、宝飾品、大切な人・モノ
gioia(ジョイヤ)
喜び、幸福を与える人・モノ
garbo(ガルボ)
繊細、精巧、粋な、たしなみ
gusto(グスト)
味覚、味、好み、センス
grazia(グラッツィア)
優美、優雅、上品な、魅力

ricco(リッコ)は、
豊かで恵まれていること。

自分の感覚を大切に。

大切な人たちやモノたちに
かこまれた生活は、
自分自身を、
そして人生を、
より豊かなものにしてくれる
と思うのです。

ABOUT ME

Ricco

Author:Ricco
オーダーメイドジュエリーのデザイン・制作を中心に活動しています。
ジュエリー。
大好きな方でも、なんだか未知の部分が沢山あったりするのではないでしょうか?
これまでの制作活動のなかでのエピソードも交えながら、
ジュエリーにまつわるアレコレ、
いろいろな方向からお話が出来ればと思っております。

** g.Ricco ** Profile

お問い合わせなどがありましたら
コチラから。
お気軽にどうぞ。

** g.Ricco ** のオーダーメイドジュエリーにご興味がある方は、
コチラをご一読ください。

** 課外活動のお知らせ **

g.Ricco(ジ.リッコ)~課外活動~

帯留め

SILVER

「OBIDOME」

「源氏香之図」より

SILVER

「初音」「胡蝶」「紅葉賀」「絵合」

Aries

SILVER

「牡羊座」

Taurus

SILVER

「牡牛座」

Gemini

SILVER

「双子座」

Cancer

SILVER

「蟹座」

Leo

SILVER

「獅子座」

Virgo

SILVER

「乙女座」

Libra

SILVER

天秤座

Scorpius

SILVER

蠍座

Sagittarius

SILVER

射手座

Capricornus

SILVER

山羊座

Aquarius

SILVER

「水瓶座」

Pisces

「魚座」

December

SILVER

「猩猩木」

November

SILVER

「UZUMAKI」

October

SILVER 「吹寄」

September

SILVER

「ShellHeart」

August

SILVER

「星」

July

「朝顔」

June

SILVER

「PEARL」

May

SILVER

「牡丹」

April

SILVER

「Butterfly」

March

SILVER

「MUZUTAMA」

February

SILVER

「結晶」

January

SILVER

「椿」

KANZASHI

SILVER

淡水パール&キュービック

PEARL

結婚のお祝いに♡

PEARL

パールとアメジストのネックレス

PEARL

アイスブルーのブレスレット

PEARL

3wayネックレス

PEARL

二連のロングネックレス

PEARL

ロングネックレス

PEARL

グレーな三連ネックレス

PEARL

秋冬カラーなネックレス&ピアス

CALENDAR & ARCHIVES

9月の誕生石は、サファイア。

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES

CATEGORY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。