日々ジュエリーへようこそ!!

    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           

アメジストのピアス

GOLD&AMETHYST

K18,アメジスト

カラーサファイアのピアス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

Pt900,カラーサファイア

トンボのブローチ

PLATINUM&SAPPHIRE&DIAMOND

Pt900,サファイア,ダイヤモンド

ブルーカルセドニーの指輪

PLATINUM&BLUE-CHALCEDONY

Pt900,ブルーカルセドニー

プラチナとピンクゴールドの指輪

PLATINUM&PINK-GOLD&DIAMOND

Pt900,K18PG,ダイヤモンド

ブラックパールのネックレス

PLATINUM&BLACK-PEARL&DIAMOND

Pt900,ブラックパール,ダイヤモンド

アクアマリン&ムーンストーンのネックレス

PLATINUM&AQUAMARINE&MOONSTONE

Pt900,アクアマリン,ムーンストーン

ガーネットとパールのペンダント・トップ

Pt900,K18,ガーネット,パール

エンゲージ・ネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

マリッジリング&ピロー&ケース

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&GARNET

Pt900,ダイヤモンド,ガーネット

ピンクトルマリンの指輪

PLATINUM&PINK-TOURMALINE

Pt900,ピンクトルマリン

ピンクサファイアとルビーの指輪

GOLD&PINK-SAPPHIRE&RUBY

K18,ピンクサファイア,ルビー

イエローサファイアの指輪

GOLD&YELLOW-SAPPHIRE

*K18,イエローサファイア

カラーサファイアのネックレス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

P900,カラーサファイア

ゴールドのネックレス

GOLD

K18

ピンクトルマリンのネックレス

GOLD&PINK-TOURMALINE

K18,ピンクトルマリン

スモーキークォーツのネックレス

GOLD&DIAMOND&SMOKY-QUARTZ

K18,スモーキークォーツ,ダイヤモンド

ピンクとホワイトのネックレス

PINK-GOLD&WHITE-GOLD&DIAMOND

K18PG,K18WG,ダイヤモンド

パールのティアラ

PSV&PEARL

Psv,淡水パール

ダイヤモンドのペアリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt850,ダイヤモンド

サファイアとピンクゴールドの指輪

PINK-GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18PG,サファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

サファイアのピンキーリング

GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18,サファイア,ダイヤモンド

グリーントルマリンの指輪

PLATINUM&GREEN-TOURMALINE

Pt900,グリーントルマリン

ブラックスターサファイアの指輪

GOLD&BLACK-STAR-SAPPHIRE

K18,ブラックスターサファイア

四葉のクローバーの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

花のネックレス

PLATINUM&DIAMOND&BLUE-DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド,ブルーダイヤモンド

イニシャル・ブレスレット

GOLD&EMERALD&DIAMOND

K18,エメラルド,ダイヤモンド

プラチナシルバーのバングル

PSV

Psv

ラインのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&YELLOW-SAPPHIRE

Pt900,イエローサファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

ルビーとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&RUBY&DIAMOND

K18,ルビー,ダイヤモンド

ダイヤモンドのペンダントトップ

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ダイヤモンドのネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

サファイアのネックレス

PLATINUM&SAPPHIRE&AQUAMARINE

*Pt900,サファイア,アクアマリン

ピンクゴールドのネックレス

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

翡翠のネックレス

GOLD&DIAMOND

K18,翡翠,ダイヤモンド

花のブローチ・1

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

花のブローチ・2

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

シェルカメオのブローチ

GOLD

K18,シェルカメオ

エンゲージリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ピンクゴールドのマリッジリング

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

マリッジリング

PLATINUM

Pt900

プラチナのペアリング

PLATINUM&BLUE-QUARTZ

Pt900,ブルークォーツ

プラチナのピアス

PLATINUM

Pt900

ターコイズのベビーリング

GOLD&TURQUOISE

K18,ターコイズ

ハートのベビーリング

GOLD&WHITE-TOPAZ

K18,ホワイトトパーズ

サファイアのベビーリング

PLATINUM&DIAMOND&SAPPHIRE

Pt900,サファイア

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/01/02 (Tue) あけまして

おめでとうございまーす!!


みなさま、
お正月はいかがお過ごしでしょうか?

わたしは、
実家でまったり休暇中です。

年末にかなり余計なものを溜め込んだ気がするので、
すっきりデトックスしたいのだけど。

実家のぬるーい環境の中で、
それは可能なのか?

(ムリですな。)


なにはともあれ。

今年も楽しい1年にしたいですね!!



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

スポンサーサイト

日々・・・ | trackback(0) | comment(5) |


2007/01/06 (Sat) ブラック・スターサファイア!?

・・・。

一週間近くまともにパソコンを使っていなかったので。
正直、
パソコンに向かうことにかなり違和感を感じております。(苦笑


さて、
前。
指輪のリフォームのお話でした。


作業公開?前に、
いろいろと説明しておかなくては!!


この指輪、
タイのお土産で頂いたものだそうです。

真ん中の石。
じつはブラック・スターサファイア

フラッシュをたくと・・・
アステリズム
ほーらね。
アステリズムがクッキリと。

ブラック・サファイア自体めずらしいのに、
スターまで!!


リフォームどうこうの段階ではなく。
なにかに拍子での、
「ブラック・スターサファイアの指輪を持っているのだけど・・・。」
とゆう発言に、
わたくし、ガブーッと食いつきましたよ。

「一度、見てみたーーーい!!」

・・・だって、
見たことなかったのだもの。

ブラック・スターサファイアなんてもの。


ドキドキ。


はじめてお目にかかったブラック・スターサファイアは・・・

ブラックとはいえ、
若干茶色がかったような色み。

勝手にクールなイメージをもっていたのだけど、
ちょっと違う。

やわらかい大人っぽさ?を持ち合わせた宝石に思えました。


さてさて。

土台となるリングの地金は、
じつは金めっきでした。

サファイアの横の石は、
ダイヤモンドではなくキュービック。


デザインもまあ気には入ってるのだけど・・・
せっかくなので、
すっかり新調しようかなーーー18Kで。

とゆうお話になったのです。


なので、
いつものように。

とりあえず、
デザインを考えてみることに。


はめる指は、
人差し指か・・・薬指のマリッジ・リングと重ねづけかな。

地金はゴールド。

デザイン次第で、他の宝石を入れたり入れなかったり。


はい。
とりあえず、
デザインを考えてみることになったのですね。(笑



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ブラック・スターサファイアの指輪 | trackback(0) | comment(0) |


2007/01/07 (Sun) デザインを決める。

デザインを数点考えて、
ひさしぶりに依頼主さまにお会いしました。
(ええ、もうすっかり昨年のお話なんですけど。)

デザインたち。
こんなカンジで。


はめる指は、
人差し指か・・・薬指のマリッジ・リングと重ねづけかな。


とゆうコトだったのですが、
考えが少し変わったようです。


前回会ったときにもお話はしてたのだけど。

マリッジリングがわりあい華奢なので、
やはり、
重ねづけに合ったデザインにしたい。

と。


ふんふん。


じゃ、アレあたりか?



どのデザインでいくか?

ここでは、
まだ秘密にしておきますわー。



マリッジリングと重ねづけ・・・。

そんなリング制作の為の、
イメージ用?スナップ↓
イメージを頭に入れる。
マリッジリングと(いまある姿での)ブラック・スターサファイアのリングをはめてもらい、
写真を撮っておきました。


・・・マリッジリングは借り続けるワケにはいかないものね。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ブラック・スターサファイアの指輪 | trackback(0) | comment(0) |


2007/01/09 (Tue) 石をはずす。

デザインも決まったので、
作業に取りかかります。

がその前に。

指輪を分解?しなくてはなりません。


石が爪で留められている場合、
爪を起こしてはずします。

この指輪は、
爪留めではなく伏せこみ

・・・。

そんな場合、
爪を起こすとかそんなお話ではなくて。

糸ノコで切るしかないのですね。


ザクーッ。
ザクーッ。
こんな風に。


一方からだけ切っていっても、
そうそうハズれるものではありません。

逆側からも切りこみを入れる。

石枠が開いてきたら・・・
(自らやっとこでグイッと開いていくとも言う。)


パカッ。
ハズれた!!


分解されたものたち↓
分解。




** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ブラック・スターサファイアの指輪 | trackback(0) | comment(4) |


2007/01/10 (Wed) 動物なつかな~い。

まったくもって必要ではない、わたしの近況。


南天のど飴のCMご存知でしょうか?

なんだかニヤリな気分でけっこう好きなのです。
 ↓
OL早苗ののどあれ哀歌編

この犬、足太っ!!(でも足太?の動物ダイスキー。)
しかしさ、いくら咳こんでいてもその表情・・・すごすぎるよ。


・・・。

・・・。

他人事ではなくなりました。


なんかおかしい。
思ったのが土曜日。

イマイチ体調がすっきりしないので、
数日お家にひきこもりました。


が、
ナゼか咳だけが止まらない。


そう、発熱してるワケじゃあないの。
元気なの。
(まあ、微熱程度はね。)

咳だけが出る。
しかもすごいのが。


・・・OL早苗!?

ひきこもりにも飽きて外出したくもなったのだけど、
人前で早苗はキツイなー。
しかも天気も悪いし。
(結局、外出せず。)


それにしても、
このカンジ。

ヤバイ。
(わたしの場合、)喘息の予感!!


喘息までいっちゃうと、
それこそ大変なことになるので。

休み明けは、朝イチで病院。
薬と気管支拡張シールなんてものをもらいました。

気管拡張シール

胸や背中に貼るの。
狭まった?気管支をひろげるのだって。

初体験だわー。


まま。
そんなわけで、
すっかりひと山は越えたしだいです。


でもね。

ある程度落ち着いた今でも、
なにかの拍子に早苗になりそうなのです。

(仕方ないのだけどさー。)


・・・気をつけます。

せめて人前では。
あまりにコワイから。



みなさんもくれぐれもカラダお大事に!!



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

日々・・・ | trackback(0) | comment(4) |


2007/01/13 (Sat) コレ、

な~んだ?

???




追伸:おかげさまで?ほぼ完治したもよう。健康第一ですな。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ブラック・スターサファイアの指輪 | trackback(0) | comment(0) |


2007/01/14 (Sun) 石枠をつくる。

コレは・・・

こうなる。
真上から。

石枠なのでした。


石の大きさに合わせてカタチをつくります。

厚さ0.4mmほどの地金を、
やっとこでくるりと丸めてゆくのです。

途中経過↓
くるーん。

サイズが合ったら糸ノコで切り、
切断部分をロウ付けしてわっかにします。

それが、
アノ写真の状態とゆうワケですな。


ナゼ、大きさの違う枠をふたつつくるのか?


ひとつは石の大きさ(円周)と同じ枠。

もうひとつは、
それよりひとまわり大きな・・・石がちょうどすっぽりと入るサイズのモノをつくります。

そして、
大きな枠の中に、小さな枠をはめ込む。

青い・・・。
こんな風に。

これはつまり・・・
小さな枠が石をのせる土台となり。
大きな枠が実際の石枠として、
石を留める働きをすることになるのです。


ちなみに。
で留める場合は、
石と同じ大きさの枠だけでオッケー。
その枠の外側に爪をロウ付けしてゆきます。

ま、
爪留めの石枠にもいろいろタイプがありますから、
一般的なお話としてはね。


さて、
コチラ伏せ込みの場合。

小さい石枠を上手い具合に(石を留める部分を残して)はめ込んだら、
ふたつの石枠たちをロウ付けします。

石なし。
わかりますか?
枠の内側に、
少し下がったところにもうひとつ枠がある状態。

そこに、
石あり。
すっぽりと石が入る。


なるほど。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ブラック・スターサファイアの指輪 |


2007/01/15 (Mon) 石枠のつづき。

ちなみに。

0.4mmの厚さの地金を、
石を囲むように丸めたのだから・・・

石の縁にくるゴールドは、当然0.4mmあるハズですよね。

しかし、
うえ。
どう見てもナイですね。
ペラペラです。

実際、
0.1~0.2mm程しかありません。

・・・。

世の中的?には、
0.4mmも十分ペラペラなのだとは思いますが。(苦笑


これは、
ヤスリで削ったの。


石を留めるとは、
つまり、
この縁の部分を石に沿ってたおして押さえるのです。

0.4mmでも、
石に沿ってたおすのは大変ですよー。

大変もそうなのだけど、
そもそも美しくないし。


なので、
薄くする


幅は、
今回は0.8mmくらいかな。
ななめ。
ちょうど石の周りの・・・
削ってある部分、
お分かりになりますでしょうか?
(分かりづらいでしょうが。)

その辺を・・・たおしてゆくのですよ。


て。

ちょっと細かいお話でしたね。

でもこんな細かいことが、
いちいち重要だったりするのですね。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ブラック・スターサファイアの指輪 | trackback(0) | comment(0) |


2007/01/19 (Fri) しまった・・・。

またやってしまった・・・。


写真撮り忘れ


ある程度このブログを見てくださっている方ならご存知かもしれません。

「アナタ、どれだけ写真撮り忘れたら気が済むんですか!?」
状態のこのわたくし。


ただいま、
指輪の腕の部分をつくっておりまして。

簡単に言ってしまえば、
平べったい棒を丸めてわっかをつくるのですね。

ただ。

今回の場合は、
幅と厚み、カーブするライン、
腕の位置(部分?)によってそれぞれ違い。

それらをこう・・・
アレコレ考えながら作業していたらね・・・

忘れてしまっていたわけです。

写真を撮るのを。


気がついたら、
腕部分ほどんど出来上がっちゃってましたよー。


・・・。


(連載のイミがあるのか・・・?)


・・・。


今回は、
アレコレ、
いっぱい削りました。
金たち。
削られた金たち。
けっこう山になっております。


いや、
そんなことはどおでもよくて。(苦


いちお・・・
腕部分の作業経過は、次回報告いたしますね。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ブラック・スターサファイアの指輪 | trackback(0) | comment(0) |


2007/01/22 (Mon) 腕のカタチ。

前回に引き続き、
すぐに経過報告をする予定だったのですが、
所用がいろいろ重なりましてアップ出来ないでおりました。

(はい、いらない言い訳ですね。)

・・・。

しかし。

最近、
気がつけば指輪のリフォームのお話ばかり。
なにか別のお話も織り交ぜたいキモチもいっぱいなのです。

が。

あまりにお話の途中すぎてスッキリしないので、
(単に自分が。)
やっぱりリフォームの経過報告をしたいと思いますー。


さて。

腕部分ほどんど出来上がっちゃってましたよー。

とゆうはコチラ↓
こんなの。

わっかになっていない、
くっついていない部分がありますね。

(この写真では、)真ん中の空間。

ここには・・・
スターサファイアがおさまる石枠が入ります!!


そして、
全体的に、
角をおとして丸みを帯び、
ラインはゆるやかにカーブしているの。
分かりますでしょうか?

向かって左側の腕より、右側の腕の方が太めなのも。

ま、
太いだけではなく、厚くもあるのだけど。


・・・。

こうなってくると、
なんとなーく指輪のデザインが見えてきたような・・・気がしませんか?

どおでしょう?


コレ。

もともとは、
長さ50mm、幅4.8mm、厚み1.4mm程の角棒でした。
≪写真1≫
(想像してください。)


でも実のところ、
すべての部分が幅4.8mmであったり、厚み1.4mmである必要はありません。

幅のいちばん狭いところは1.5mmほどでよさそうだし、
厚みのいちばん薄いところは1mmあれば十分だったりするのです。


最終的には、
ヤスリで削ってカタチを決めるのだけど、
ある程度まで地金をカタチづくります。

部分的にローラーでのばしたり、
金槌で叩いたりしてね。

そう、
こんなカタチの地金に。
≪写真2≫
(左→右に、
幅2.8mm・厚1mm→幅4.8mm・厚1.4mmに広がって?いってる地金を想像してください。)


いい具合になったようなので、
ソレを丸めてみましょう。

単純に丸めるだけなら、
上から見たらただの一直線?の輪になります。
≪写真3≫
(想像してください。)


いやぁ。
デザイン的には、
直線ではなく曲線。
カーブらしきものをかもし出したいのだよねー。


となると。

よーくなまして地金をやわらかくしつつ、
やっとこ等を駆使して、カーブしたラインをつくります。


なんとなく出来てきた!!
≪写真4≫
(代替イメージ)
ダイヤモンドとイエローサファイアのピンキーリング。
*Pt900,ダイヤモンド,イエローサファイア*

ゆるやかなカーブ


この時点では、
まだ(カド)があります。

うん、その辺は一切いじってないからね。


そのままだと、
↑のような平打(ヒラウチ)の指輪になりますが。

イメージとしては、
平打というよりは甲丸(コウマル)寄り?なのです。

(甲丸イメージ)
正確には“月型甲丸”です。
*Pt900,ダイヤモンド*

角張ってなくて、丸いライン


なので、
角をとってしまいましょう。


角をとるって・・・
ヤスリで削るのですよ。結局は。


ついでに、
角をとりつつ、
太さ(幅)の強弱をもっとつけるように、
もうどんどん削っちゃいます。

ええ、どんどん。

もちろん、
微調整はしながらね。


削った金の粉が山になってきたころ・・・

指輪のカタチが出来あがったのだとさ。
(いちばん上の写真に戻る。)



・・・。

ざっと経過報告、いってみましたが。

残念ながら、
驚くほど分かり難いですな。(苦笑


「ここに写真があったら・・・。」

と思われる場面が4ヵ所ほどございました。

お分かりですね?


申し訳ありませんが、
想像力たくましく、
何度か繰り返し読んでいただけたら、これ幸いです。



せめて・・・。
・・・意味もなく。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ブラック・スターサファイアの指輪 | trackback(0) | comment(2) |


2007/01/24 (Wed) あるヤスリについて・・・。

最近、
ヤスリで削って・・・”
なんてゆうくだりが多かったように感じます。

はい。

ヤスリはとっても大事。
作業には欠かせないもの。

以前にも、
なんとはなく?ヤスリについてお話したことはあります。


ヤスリは、
サイズが大~小
目?が荒~細
カタチはさまざま。

とまあ、
サイズ、目、カタチ。
それぞれが組み合わさると、
けっこうなバリエーションがあり。

それらを作業に合わせて使い分けてゆくわけですね。


そう、
作業段階(内容)においていろいろなヤスリが登場するのだけど。

とあるヤスリがね、
とってもステキな働きをしてくれる方で。

ダイスキなのです。
(・・・ささっぱもダイスキですが。)


両甲(リョウコウ)さまー。
両甲さま。

・・・。

“りょうこう”て。

初めて聞いたときは、
漢字は浮かびませんでした。
(そんなのばっかりです。)


その名の由来は、
両側(裏表)とも、いわゆる甲丸のように丸みがあるからなのでしょうか。


丸みといっても、
けして楕円ではないのですよ。

楕円のように側面も丸みがある。
のではなく、
両甲には角(とまで言っていいのかは微妙。)があるのです。

横から。

あ。
アーモンドみたいな?


で。
ガシッ。
ま、
人差し指はなんだか上にのせるような、
こんな持ち方だったりして。

他のヤスリ同様。
両甲さまの場合では、その丸みに適した作業に使われるのだけどね。


たまに、
こんな風にも・・・
ギュ。

握る!!


つづく。


*ちなみに、“ささっぱ”は“笹葉”でしたー。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から・・・ | trackback(0) | comment(1) |


2007/01/25 (Thu) 両甲やすりのお話。

しつこく写真出します。


フツーはこう握る↓
ガシッ。

両甲にいたっては?こうも握る↓
ギュッ。

両甲やすりの側面を上にして、
小指以外の4本でやすりを握るカタチになります。

え、
じゃあ小指は・・・?

やすりの下にもぐりこんでいるのだけど、
分かりますか?
(や、かなり分かりにくいですね。)

しかも、
せっかく木の柄があるのに、そこを握ってすらいません。


で。
この写真的にも実際にも。
作業としては、
やすりを持った右手を前後上下?に動かします。


これを、
タテナデ(する。)といいます。


対象物(削るモノ)に対して、
にやすりが動く。


“タテナデ”

動きがタテだからなのか?
はたまた、
ある意味やすりを立てているからなのか?

正直なところ、わたしには分かりません。(苦笑


この作業。
目が荒めの両甲であれば、
もちろんザクザク削れるし。

目の細かい、
または使いこんで目がなくなっているくらいの両甲であれば、
地金の面はオドロクほどつるりとなります。


どちらにしても。

丸みのあるラインをつくる決める整えるのに、
間違いなくいい仕事をしてくれるお方なのです。

両甲やすり。


ところでこの扱い方、
ナニかに似てるよ。(または、同じ。)

と思ったら、
ヘラでした。

ヘラもこんな風に握って使います。たいていは。


タテナデとヘラがけ・・・。

扱い方もそうですが、
共通してるのは小指の消耗でしょうかねー。


イミわかんないすな。


タテナデもヘラがけも、
ある程度のチカラが必要です。

やすりやヘラの下にもぐりこんだ小指は、
作業している右手の唯一の支えになっています。

そう。
華奢な小指に、
けっこうなチカラがかかってくるの。

集中して作業した後にフと休憩すると、
小指の感覚が鈍っているときも。

同業者?の方なら、
分かっていただけるような気がします。

て、
わたしだけ!?
ではないよね!?


そんな、
(私的には、)相当小指消耗のタテナデですが、
じつは、
時間体力気力が許すなら、
いつまででもやっていそうな作業だったりして。

やっぱり、
とくに仕上がりを左右する経過(作業)って、
なんだかこう止まらないのですよねー。

それが、
わたしが両甲やすりを好きな理由・・・。


なんてね。

そーんなどおでもいいコト考えているのは、
さすがにわたしだけのような気がします。(苦笑



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から・・・ | trackback(0) | comment(0) |


2007/01/27 (Sat) 紹介予告。

そういえば、
ご無沙汰?でしたね。


シェルカメオのブローチのリフォームしました。
写真でかっ!!

わたしの作品の中では、
いちばんのオオモノかなー。サイズが。

注:かと言って、写真は実物大なワケではありません。


毎回、
いろいろなものをつくる度に、

「どーしよっかなーーー。」
(「どうつくろうかなーーー。」)

なんて、
アレコレ考えるのが楽しいのですが。


このブローチも、
考えることが多くて(笑)とっても楽しかったのですー。



ちなみに、
ただいま国際宝飾展に来ています。

わたしの場合、
とくに大きなお買いものをするわけではないのだけど。

目の保養、その他(?)もかねてね。(笑


これまで、
カメオにはあまりなじみがなかったのだけど。

今回、
実際に自分で扱ったからでしょうか。
すごく目に入ってきました。
(興味がないと、いろいろあっても気がつかないものですからねー。)

カメオといえば、
やっぱりイタリア・・・。


そんなこんなお話を含め。

ブローチ、宝飾展のお話は、
近日中にアップしまーす。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

ブローチ | trackback(0) | comment(2) |


2007/01/30 (Tue) 予想外の・・・。

これまで、
とくには触れていなかった気もするのですが。

ワタクシじつは、
札幌在住でございます。


先週の金曜日から月曜日まで、
(若干の)お仕事もかねて東京に行って参りました。

そう、
昨日までの予定で。


いやーーー。
やっぱり北国の冬はあなどれなーーーい。


当然のようにありえることなのに、
(わたしにとっては、)予想外の出来事がっ!!


昨日の昼過ぎから、
全便、大雪のため欠航

当然のように本日早めの便は満席で。


・・・ただいま帰宅したしだいです。


グッタリ。


・・・。


でも、まぁ。

なかなかタイミング?が合わなくて行けてなかった場所にも、
帰ってくる前に立ち寄ることが出来たので、ヨシとしようかな。


しかし、
ブログの方がね。

土曜日に一度だけ、
合間をみてアップしましたが・・・

いろいろなお話たちが中途半端に滞っている状態ですねー。


お許し下さい!!


とはいえ、
今日はムリです。(根性なし。)


なので、
またまた。

予告だけしておく。

ティアラ展。

Bunkamuraで開催されている“ティアラ展”
行って来ました。


ホンモノ?のティアラなんて、
なかなか見る機会ないですよね!?

それが、
ずらりと100点。


なかなかステキな展覧会だと思いますよー。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

日々・・・ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

** g.Ricco ** ジ.リッコ

gioiello(ジョイエッロ)
宝石、宝飾品、大切な人・モノ
gioia(ジョイヤ)
喜び、幸福を与える人・モノ
garbo(ガルボ)
繊細、精巧、粋な、たしなみ
gusto(グスト)
味覚、味、好み、センス
grazia(グラッツィア)
優美、優雅、上品な、魅力

ricco(リッコ)は、
豊かで恵まれていること。

自分の感覚を大切に。

大切な人たちやモノたちに
かこまれた生活は、
自分自身を、
そして人生を、
より豊かなものにしてくれる
と思うのです。

ABOUT ME

Ricco

Author:Ricco
オーダーメイドジュエリーのデザイン・制作を中心に活動しています。
ジュエリー。
大好きな方でも、なんだか未知の部分が沢山あったりするのではないでしょうか?
これまでの制作活動のなかでのエピソードも交えながら、
ジュエリーにまつわるアレコレ、
いろいろな方向からお話が出来ればと思っております。

** g.Ricco ** Profile

お問い合わせなどがありましたら
コチラから。
お気軽にどうぞ。

** g.Ricco ** のオーダーメイドジュエリーにご興味がある方は、
コチラをご一読ください。

** 課外活動のお知らせ **

g.Ricco(ジ.リッコ)~課外活動~

帯留め

SILVER

「OBIDOME」

「源氏香之図」より

SILVER

「初音」「胡蝶」「紅葉賀」「絵合」

Aries

SILVER

「牡羊座」

Taurus

SILVER

「牡牛座」

Gemini

SILVER

「双子座」

Cancer

SILVER

「蟹座」

Leo

SILVER

「獅子座」

Virgo

SILVER

「乙女座」

Libra

SILVER

天秤座

Scorpius

SILVER

蠍座

Sagittarius

SILVER

射手座

Capricornus

SILVER

山羊座

Aquarius

SILVER

「水瓶座」

Pisces

「魚座」

December

SILVER

「猩猩木」

November

SILVER

「UZUMAKI」

October

SILVER 「吹寄」

September

SILVER

「ShellHeart」

August

SILVER

「星」

July

「朝顔」

June

SILVER

「PEARL」

May

SILVER

「牡丹」

April

SILVER

「Butterfly」

March

SILVER

「MUZUTAMA」

February

SILVER

「結晶」

January

SILVER

「椿」

KANZASHI

SILVER

淡水パール&キュービック

PEARL

結婚のお祝いに♡

PEARL

パールとアメジストのネックレス

PEARL

アイスブルーのブレスレット

PEARL

3wayネックレス

PEARL

二連のロングネックレス

PEARL

ロングネックレス

PEARL

グレーな三連ネックレス

PEARL

秋冬カラーなネックレス&ピアス

CALENDAR & ARCHIVES

9月の誕生石は、サファイア。

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RECENT ENTRIES

CATEGORY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。