日々ジュエリーへようこそ!!

    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           

アメジストのピアス

GOLD&AMETHYST

K18,アメジスト

カラーサファイアのピアス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

Pt900,カラーサファイア

トンボのブローチ

PLATINUM&SAPPHIRE&DIAMOND

Pt900,サファイア,ダイヤモンド

ブルーカルセドニーの指輪

PLATINUM&BLUE-CHALCEDONY

Pt900,ブルーカルセドニー

プラチナとピンクゴールドの指輪

PLATINUM&PINK-GOLD&DIAMOND

Pt900,K18PG,ダイヤモンド

ブラックパールのネックレス

PLATINUM&BLACK-PEARL&DIAMOND

Pt900,ブラックパール,ダイヤモンド

アクアマリン&ムーンストーンのネックレス

PLATINUM&AQUAMARINE&MOONSTONE

Pt900,アクアマリン,ムーンストーン

ガーネットとパールのペンダント・トップ

Pt900,K18,ガーネット,パール

エンゲージ・ネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

マリッジリング&ピロー&ケース

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&GARNET

Pt900,ダイヤモンド,ガーネット

ピンクトルマリンの指輪

PLATINUM&PINK-TOURMALINE

Pt900,ピンクトルマリン

ピンクサファイアとルビーの指輪

GOLD&PINK-SAPPHIRE&RUBY

K18,ピンクサファイア,ルビー

イエローサファイアの指輪

GOLD&YELLOW-SAPPHIRE

*K18,イエローサファイア

カラーサファイアのネックレス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

P900,カラーサファイア

ゴールドのネックレス

GOLD

K18

ピンクトルマリンのネックレス

GOLD&PINK-TOURMALINE

K18,ピンクトルマリン

スモーキークォーツのネックレス

GOLD&DIAMOND&SMOKY-QUARTZ

K18,スモーキークォーツ,ダイヤモンド

ピンクとホワイトのネックレス

PINK-GOLD&WHITE-GOLD&DIAMOND

K18PG,K18WG,ダイヤモンド

パールのティアラ

PSV&PEARL

Psv,淡水パール

ダイヤモンドのペアリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt850,ダイヤモンド

サファイアとピンクゴールドの指輪

PINK-GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18PG,サファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

サファイアのピンキーリング

GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18,サファイア,ダイヤモンド

グリーントルマリンの指輪

PLATINUM&GREEN-TOURMALINE

Pt900,グリーントルマリン

ブラックスターサファイアの指輪

GOLD&BLACK-STAR-SAPPHIRE

K18,ブラックスターサファイア

四葉のクローバーの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

花のネックレス

PLATINUM&DIAMOND&BLUE-DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド,ブルーダイヤモンド

イニシャル・ブレスレット

GOLD&EMERALD&DIAMOND

K18,エメラルド,ダイヤモンド

プラチナシルバーのバングル

PSV

Psv

ラインのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&YELLOW-SAPPHIRE

Pt900,イエローサファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

ルビーとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&RUBY&DIAMOND

K18,ルビー,ダイヤモンド

ダイヤモンドのペンダントトップ

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ダイヤモンドのネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

サファイアのネックレス

PLATINUM&SAPPHIRE&AQUAMARINE

*Pt900,サファイア,アクアマリン

ピンクゴールドのネックレス

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

翡翠のネックレス

GOLD&DIAMOND

K18,翡翠,ダイヤモンド

花のブローチ・1

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

花のブローチ・2

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

シェルカメオのブローチ

GOLD

K18,シェルカメオ

エンゲージリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ピンクゴールドのマリッジリング

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

マリッジリング

PLATINUM

Pt900

プラチナのペアリング

PLATINUM&BLUE-QUARTZ

Pt900,ブルークォーツ

プラチナのピアス

PLATINUM

Pt900

ターコイズのベビーリング

GOLD&TURQUOISE

K18,ターコイズ

ハートのベビーリング

GOLD&WHITE-TOPAZ

K18,ホワイトトパーズ

サファイアのベビーリング

PLATINUM&DIAMOND&SAPPHIRE

Pt900,サファイア

2006/12/02 (Sat) ネックレスをつくる : 経過報告2

・・・。

あまり進んではいないのですが。

現在、
こんな状態になっております。
半分くらいかな・・・。




人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

スポンサーサイト



作業現場から : ゴールドのネックレス | trackback(0) | comment(2) |


2006/12/04 (Mon) 12月・・・

ひとびとはナゼ、
12月になると、
にわかにアセりだすのでしょうか?

「今年ももう終わりだよおぉーーー!!!」

なんてセリフ。
ここ数日で、
何度も耳にしましたよ。


・・・。
(わたしも言ったかもしれんが。)

まだ終わりじゃないですから。

わたしの誕生日とゆう大切なイベントが残っていますから。
(超個人的。)


師走の忙しさやら、
クリマスやらのイベント。
なんだか知らないうちに、
いっしょくたにされるとゆう理不尽な仕打ち(苦笑)を受けた方。
沢山いらっしゃるにちがいないですね、12月生まれさんには。


そんな12月の誕生石は、
ターコイズラピスラズリ

そして、
いつの間にやら?なカンジで、タンザナイトも。


それぞれイメージはまったく違うけれど、
不思議とみんなブルーの宝石。

・・・。

ターコイズはグリーンもあるし、
タンザナイトは、
紫もはいっていますが。


でも。
のイメージでは共通してるかな?
(わたしとしては。)

ターコイズのブルーは、
海というよりは青空の色だなーと思うし。

ラピスラズリは、
散らばった金粉がまるでのようで、
星満載の夜空に思えるし。

タンザナイトは、
だってまさにタンザニアの夜なのでしょ?(笑


そんなワケで、
青色の宝石たち。


次回。

(前置き長すぎです。)



人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

宝石いろいろ | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/06 (Wed) La LIBRERIA

あ、青いお話ではありません。


これまで、
たまーーーにの紹介をしてきましたが。
(最近は・・・なかったか。)


はじめました。
 ↓
La LIBRERIA(ラ リブレリーア) -ほんや- 日々ジュエリー的。

主に、
ジュエリー関連の本を紹介しています。

今後も更新予定ですが、
とり急ぎのご案内。


ゼヒ、覗いてみてください!!


余談。


本好き(アマゾン好き?)には、こんな贈り物もいいかも。

・・・誕生日プレゼント、随時受付中です!!(苦笑



人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

ジュエリーの本 | trackback(0) | comment(2) |


2006/12/07 (Thu) 青色の宝石たち。

青い宝石。


まずは迷わず、
サファイアでしょう。

サファイアは、
もともと輝きの強い宝石ですが。

本当に美しく、
煌くサファイアだとしても。
それは・・・
上品な輝きに違いありません。

あの、
サファイアのブルーが、
そう思わせるのでしょうか?

人によっては、
「落ち着きすぎてない?」
と思うこともあるかもしれない。

どこかクールな宝石。


サファイアのクールさが、
冴え冴えとしたものならば。

爽快なクールさを持っているのが、
アクアマリンかな?

南国の海にそよぐ、
涼しげな風のような宝石。


なんだかね。
アクアマリンと似た印象なのが、
ブルー・トパーズ

そのむかし。
じつは、
よくわからなかったよ。

アクアマリンとブルー・トパーズの違いが。

いまは大丈夫。ほぼ。(笑


そして。

いつものこと?ですが。
トルマリンにも、
当然のようにブルーはあります。

ブルー・トルマリンのなかでも、
とくに美しいとされているのは、
(ま、好みもあるでしょうが。)
インディゴライト・トルマリン

グリーンみを帯びたブルー。

グリーンとブルーの絶妙なバランスがね。大切です。


でも。

ブルーのトルマリンといえば、
なによりも、
パライバ・トルマリンでしょう。

あー。
あの色って、一体・・・。

蛍光塗料のような発色で、
人工的なものを感じつつ。

ブルーであれ、
グリーンみが強いものであれ、
なんだか、
南国の海のような、超自然的なものにも感じてしまう。

不思議なブルー。


トルマリンと同様、
いつもな?カンジですが。

ダイヤモンドにも、ブルーあり。

とはいえ、
天然のブルー・ダイヤモンドは、とってもめずらしいのです。


世界で最も有名なブルー・ダイヤモンド。

それはやはり、
ホープ・ダイヤモンドなのでしょうか。ね。



人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

宝石いろいろ | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/08 (Fri) !!!

あーもう。
大変なことが起こりかけました。


昨日、ちょっと指輪をはずさなければならないことがあって、
バックの内ポケットに、
そのまま無造作に入れたのです。

が。

そんなことすら、
すっかり忘れていて。


今朝、その指輪をしようかと思ったら・・・

無いっ!!


「あ、バックの中か。」


気をとりなおして、
バックの内ポケットを見たら・・・

無いっ!!


いやぁあぁぁーーーーー!!!


↓この指輪。
ピンク・トルマリンの指輪

気絶しそうになりました。

でも、
気絶してる場合ではありません。


昨日の記憶を探る・・・。


思い当たるポイントがいくつか・・・。


いくつかあるけど。

いちばんあやしいのは、
内ポケットに入れている家の鍵を取り出したとき。

・・・オートロックの前だ。


猛ダッシュかけました。

いちお、
廊下?通路?に落ちているかもしれないので、
気分は、念入りに。


・・・。


結局は、
あったのですよ。

オートロックの真下の、
壁と床マットの間にちょこんとね。


よかった。


ええ。
あったから、
よかったの。

よかったのだけどね。

反省しましたよ。

なんのための携帯用のジュエリー・ケースなんだ、と。

ちゃんとしまえ、と。

深く反省しました。


みなさんも、気をつけてくださいね。
(いや、なによりもわたしが、だよ。)



人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

日々・・・ | trackback(0) | comment(4) |


2006/12/11 (Mon) インドより・・・

先日、
インドの方を囲み、
ダイヤモンドを鑑賞いたしました。

・・・。

正確には、
鑑賞ではありません。

(インドの方)販売。
(わたしたち)購入。
が、
本来の目的です。


前もって、
欲しい大きさやカットなどを希望しておけば、
そんなダイヤモンドを用意してくれるとの事でしたが。

わたしは、
今回とくに必要はなかったので、
あるものを見せていただこうかと。
(つまり、買う予定はいっさいナシ。)


目の保養。(笑


まずはメレからはじまり、
どんどん大きいダイヤモンドへ。

ある程度の大きさになると、
カットも多彩です。


みなさんは、
どんなカットがお好みですか?


ペアシェイプ
なんだか、
たいていみんなが好きな気がしますが、それは気のせいですか?

わたしも好きです。


プリンセスも、
かなりの人気者では?

わたしも好きです。
とくに、
あの独特の強い輝きがね。

(残念ながら?)
今回あったスクエアなダイヤモンドは、
プリンセス・カットではなく、
エメラルド・カットのものだったのですが。


一方、
ハートシェイプは、
キュートだけれど、
好みがハッキリと分かれるカットではないでしょうか。

そう。
キュートなだけに。


わたしは、
あえては・・・ハートシェイプは買わないかなぁ。

だって。

マーキスが好きなんですもの。


見ていくうちに、

(スイマセン。買わないのですが。)
「今日持ってきているなかで、いちばん大きなダイヤモンドは?」
「いちばん高いダイヤモンドは?」

とゆうお話になりますね。

気になるトコロは、
みんな一緒です。


その日、
いちばん大きく、ハイ・プライスだったのは、
3カラットくらいのハート・シェイプだったかな?たしか。

当然、
何百万てお話です。


とはいえ。

じつは、
あまりよくは覚えていません。

2カラット程のマーキスに触れて、
あれこれイメージ・トレーニングの真っ最中だったので。
(・・・なんの?)


さんざん鑑賞したあげく。

わたしがお買い上げしたのは、
メレ

ちょうど使う予定もあるし。

いくらあってもいいの、メレは。
いくらでも使うもの。


(大きな)マーキスは、いつか。

イメージ・トレーニングもしたことだしね。(笑



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から・・・ | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/14 (Thu) 金・プラチナ需要

昨年あたりから、
一気に価格が上昇した(している)金・プラチナ

その前から、
「なんだかあがってきている・・・。」
感はあったのだけど。

異常です


1980~90年代の長期にわたって、
金の価格は低迷していました。

わたしが、
こんなことを始めて、
金やプラチナなどの地金を買うようになってしまった?のは、
1999年。

ある意味、
底値からのスタートだったので、
「今のコレって一体・・・?」

するぞ。


あのころ大量に金・プラチナを買っておかなかったこと、
今になって大変後悔しております。(苦笑


金相場は、
世界景気や世界情勢などの影響で、多かれ少なかれ変動します。

でも、
ナゼここまで大幅な価格上昇が起こったのか?
といえばそれは、

人々の金に対する価値観自体が劇的に変わったのだろう。

と、
なにかの本に書いてありました。

それまで、
金を投資の対象とみるのは一部の金好き(笑)だけだったのが、
年金を含む機関投資家からも広く支持されるようになったのだとか。


投資ね。

投資もいいけど、
消費もねー。


金もプラチナも、
使ってナンボよ。

と思うし。

若干話がそれますが、

ジュエリーも、
実際に身につけてナンボなのよ。

と思うのです。


こんなご時世における、
最近の会話の一例。

知人A:「なんでか知らないけど、家に金ののべぼうがあったよ。
    今だとけっこういい値段するんじゃないかな?」

わたし:(なんでか知らないけどって、どおゆうことさ?)
    「それ、溶かそうよー。」(=「なにかつくろうよー。」)


知人B:「昔もらったゴールドのキヘイのネックレスが出てきたの。すごい太いやつ。
    もうしないよー。売っちゃおうかな?」

わたし:「うん、売っちゃお。」(=「そのお金で、なにかつくろうよー。」)


実際のところ。

今年にはいって、
わが国日本では、
売り戻しが活発になっているそうです。

金庫やタンスの中に眠っていた地金が、
続々と店頭に持ちこまれて・・・。

(と、溶かしたい・・・。)



ところで。

金の世界?では、
金需要といえば、インドなのだって。


つづく。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

地金のこと | trackback(0) | comment(2) |


2006/12/16 (Sat) 金・プラチナ需要 : 2

金需要といえば、インド。

インド一国で、
世界生産の20パーセント以上を消費している。

と言われれば、
そりゃそうですな。


近年のインドの経済成長ももちろん影響しているでしょう。

が、なによりも。

ヒンズー教の教えが大きく関係している。
とゆうのが、
定説なのだそう。

金の世界では。(笑


まず。

ヒンズー教では、
光りモノが繁栄をもたらすとされていて、
金製品を身につける習慣がしっかりと根付いているのです。

金需要の基盤が出来ているワケですね。

さらに、
女性は土地資産を相続出来ないらしく。
それも要因なのでしょうか。
嫁ぐ娘に金製品を持たせる風習があるのだって。

農村部を中心としたこの習慣。

・・・農村部。

インドの全人口の6割が農業従事者。

6割って、
ただの6割ではありません。

インド人の6割。
つまり6億人ですよ。


あー、びっくりした。

なにがびっくりしたって。

インドの人口、
いつの間に10億超えていたの?

わたしの記憶は、
中国が10億、インドは7億でとまっていたよ。

・・・。

10~20年前くらいの記憶と思われます。
小学校とか中学校とか高校くらいの。(苦笑


中国の人口は13億なんですね。いまは。


そんな中国。

もともと金好きなお国柄です。

以前は、
純金に近い(換金率が高い)22Kが人気だったようですが。
最近は、
デザイン性にもすぐれた18Kの売れ行きが伸びているのだとか。

宝飾品としての意識(感覚)が変わってきたのでしょうか?


そうそう。

宝飾品としてのプラチナの需要は、
これまで、
日本がダントツのトップでした。

がしかし。

近年、
中国にその座を奪われたそうです!!


中国の経済成長とともに。
今後も、
金・プラチナの宝飾品需要が上昇するのを予想するのは簡単なことですね。


それにしてもね。

プラチナの需要は、
宝飾品に限りません。

というよりも。

プラチナ需要の半数を占めるのは、
自動車触媒なのです。

その需要が価格を押し上げてるのもあるのでしょう。か。


・・・やめてほしいわぁ。

プラチナじゃなきゃダメなの?
その触媒ってやつは?

ホント、真面目な話でね。(笑



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

地金のこと | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/18 (Mon) ネックレスをつくる : 切った。

じつは・・・

切り終わっていた。

切りぬき。


当然のことながら・・・

まだ全然、
終わりではありませんが。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ゴールドのネックレス | trackback(0) | comment(2) |


2006/12/19 (Tue) ネックレスをつくる : ささっぱを・・・。

さて。

ひとまず切り終えましたが・・・

今度は、
切り口?をキレイにしなければなりません。

ノコで切っているので、
どうしたってギザギザ感は残ってしまいますから。


そこで、
ささっぱ登場。

わたしの大好きな?便利なささっぱって、
こんなもの

こんなもの、駆使して、
キレイにしますよ。



ただいま、
別件ラストスパートちゅう!!

ささっぱは、
また日をおいて(苦笑)駆使しますねー。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ゴールドのネックレス | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/20 (Wed) おまけ。

特別、どおってことのないお話です。


ここのところ、
極細のドリルで穴をあけるためだけに使っていたリューター。

別件ラストスパートの磨き作業をしようと思い、
先を取り替えようとフと見ると、

金粉。

・・・金粉。
(見えるかな?)


穴あけのときって、
けっこう削られます。

金粉まみれです。


粉状に限らず、

スパイラル?

・・・スパイラル?


穴あけをしているときには、
よくある光景(というのか?)なのだけど・・・

なんとなく・・・

アップしてみる。(笑


以上。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から・・・ | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/23 (Sat) ちょっとした快感。

ひさびさに、
ヘラがけをしました。
・・・ゴールドの。

プラチナの場合、
仕上げには絶対ハズせない作業ですが。
ゴールドでは、
ヘラがけをすることは殆どありません。

ヘラを使わなくても十分キレイになるとゆうのか。


師匠いわく、
「むかし(修行時代?)は、ゴールドもヘラで仕上げていた。」
との事なのだけどね。


入りくんでる?細かい部分をキレイにするには、
やっぱりヘラがいちばん。

いい仕事をするのですよー。


今回、
ゴールドの作業だったのだけど、
かなり細かい部分を磨かなくてはならなくて。

「いまいち、ヤスリのあとが消えないな。」

・・・。

「やはり、アノ人の登場か。」


そんなわけで、
ヘラ登場。


このヘラがけ。

ハッキリ言って、面倒な作業ではあります。

そして、
仲間たちからよく聞くコメントが、
「ヘラがけしてて、余計に地金をキズつけそうになる。」


は?


ヘラの太さはいろいろあるのだけど、
基本的に、
先は尖っています。

作業中、
スルッと・・・
手が滑ったりしてね。
キズをつけちゃうの。鋭利なだけに。

そおゆうこともありえるのです。


ま、そうなったら。
また、
ヘラでなおすのだけどね。

自業自得の二度手間。(苦笑


でも。
そんな危険?をともないつつも。

ヘラがけは、
確実に地金の表面を美しくする作業です。

ヤスリがけの痕など、
例えばザラザラとした感触の地金。
それが、
ヘラがけをしているうちに、
するりとした感触に変わってくるのは、
けっこう快感だったりします!!


キモチいいーーー。


カラダをまるめて、
作業机に向かっている姿を思い浮かべると、
「なんて地味な作業なんだよ。」
と思ったりもするのだけどね。

地味ななかで、
ちょっとした快感を味わっていたりもするのです。(笑



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から・・・ | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/26 (Tue) イヤージュエリー : 2007

クリスマスも終わり、
本格的?に今年も終わりだなぁ。

と考えたらフと。

来年のイヤージュエリーは、
なにになったんだろー?

と。


ジュエリーとゆうか、
カラーなのだけどね。


フフフ。

ホワイト&ピンクですってよ。

わたくし、
予想的中したみたいです!!
(・・・半分だが。)


テーマは、
“上品な愛らしさ”
なのだそうな。


えーと。

詳しい説明は、
コチラから→JJA : 2007 YEAR COLOR


そんなワケで。

来年、
なんとなーく。

どこかの店頭や雑誌なんかで、
白(または透明)とピンクの宝石の組み合わせを多くみかけるかもしれなくて、

そんなときは、
「ああ、アレね。」←?

なんて、
知ったかぶってみるのも面白いかもしれません。(笑



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

宝石いろいろ | trackback(0) | comment(10) |


2006/12/28 (Thu) 追加しました。

えー。

1ヵ月くらい前に、
肉筆浮世絵展 江戸の誘惑
見てきました。

なにかしらアップしようかと思っていたら、
12月10日で終わっておりました。
はは。


でも。
とってもよかったので、
感想文?でも書こうかな。今度。(笑


それにしてもねー、
かなり混んでいましたよ。
行ったのが土曜日だったとゆうコトもあるのでしょうが。

・・・。

美術館などでのアノ混み具合って、
すごく苦手です。

というより、
大キライだ。


なんでそんなに集中するかなー、人が。
(間違いなく自分もそのうちのひとりだが。)

そして、
なんであんなにカブリつきで見るかなー?
(これは理解できない。とくに絵画の場合なんかは。・・・て、宝飾品のときは異常にカブリついてるか。わたしも。)


もっと・・・広い空間がほしい・・・よね。

ま、
仕方ないのだろうけど。


さて、
浮世絵。
まさに、日本の文化。

日本には、
職人とゆう言葉もあるわけで。

職人がいてこその文化も沢山あったわけです。

そう、
日本独自の。


** La LIBRERIA **に、
カテゴリーを追加しました。

GIAPPONESE(ジャッポネーゼ)

イタリア語で、
日本の~なんて意味の単語ですね。

興味がある方は、ゼヒ↓

** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

ジュエリーの本 | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/29 (Fri) ピンブローチのリフォーム

ラストスパートも無事終わり。

キリのいいところで、
今年のお仕事納めちゃおうかなー。
な気分でいたら。

そうだ。
最後のお仕事がありました。

かなり前から預かり続けているピンブローチ
前。


こ、これは・・・
持ち越すわけにはいかん。


このピンブローチ、
じつは叔母からの預かりもの。

「全然急いでいないから。時間があるときでいいからね。」

親しい身内とゆうことにすっかり甘えて、
はや4ヵ月

・・・。

いくらなんでも甘えすぎですから。


完全におまかせ状態だったので、
「なにかデザイン性のあるものを加えようかなー。」
折に触れて、
いろいろ考えてはいたのだけど。

結局、
オーソドックスにリフォームしました。
後。

万が一キャッチがはずれてしまっても、
なくらないように、
チェーンでつないでいます。

キャッチがなくならないように

これが最重要課題なワケですし。(笑

キャッチ
↑なくしちゃいけないキャッチ。


ちなみに、
チェーンとピンの関係?は、こんな風になっています。
こんなカンジ。

チェーンは、
ピンの根元でがっちりとロウ付けしてしまうのではなく、
丸カンで通して、
遊びの部分をつくりました。

仮にひっぱってしまってもね、
余裕があるほうがいいかな、と。

1cmくらいでしょうか。

チェーンがするりと落ちてしまわないように、
針金で仕切りを立てています。


いやーーー。

この針金。

当然、ロウ付けをしたのですが、
思いもしていなかった出来事がおこりました。


ロウ付け部分がかなりパールに近いので、
まずは、
パールをはずすことに。

例えばダイヤモンドやコランダムは、
熱に強いので、
そのままロウ付けすることも出来るのだけどね。


パールはたいてい、
芯を立てて接着剤で留められています。

これを、
お鍋でグツグツ煮て、接着剤を溶かしてはずすのです。
(↑いや、ホントにね。)


するーん。
簡単にはずれる。

ハズなの。
本来であれば。


ところが今回、
いくら煮こんでもまったくはずれる気配なし。

パール同士もしっかりくっついて、
まさに三位一体。


えーーー!?


どれだけ強力な接着剤なんだよ!?
または、
芯とパールの穴がぴったりきっちりなのか。


・・・。


・・・。


そのままロウ付けするしかないですな。


緊張するから、
できればそんなことしたくなかったのだけど。

熱が伝わったら、
黄ばんだり茶色っぽくなったり、
光沢がなくなったりするのよー。
パールって!!

(でも、パールがはずれないことにはしょーがないし。)


なので。

熱が伝わらないように、
パールの部分をぬれたティッシュでくるみ、
そこをピンセットではさんで持ちながらのロウ付け。

致しました。


パールも無事に、ロウ付け終了。
(無事じゃないと困りますから。)


予想外の緊張感あふれる?作業も終え・・・
すっきりと年を越せそうです!!(笑



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

ブローチ | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/30 (Sat) 2007年最初の・・・

2007年。
最初に仕上げる予定のお仕事は、
リフォーム前。
この指輪のリフォーム。

依頼主さまのご希望により、
作業経過を随時連載してゆきます!!
(きゃー。なんだか緊張するわー。)


さてさて。
どんな指輪に変身しますことやら。


お楽しみにー。



それでは・・・

よいお年を!!



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

作業現場から : ブラック・スターサファイアの指輪 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

** g.Ricco ** ジ.リッコ

gioiello(ジョイエッロ)
宝石、宝飾品、大切な人・モノ
gioia(ジョイヤ)
喜び、幸福を与える人・モノ
garbo(ガルボ)
繊細、精巧、粋な、たしなみ
gusto(グスト)
味覚、味、好み、センス
grazia(グラッツィア)
優美、優雅、上品な、魅力

ricco(リッコ)は、
豊かで恵まれていること。

自分の感覚を大切に。

大切な人たちやモノたちに
かこまれた生活は、
自分自身を、
そして人生を、
より豊かなものにしてくれる
と思うのです。

ABOUT ME

Ricco

Author:Ricco
オーダーメイドジュエリーのデザイン・制作を中心に活動しています。
ジュエリー。
大好きな方でも、なんだか未知の部分が沢山あったりするのではないでしょうか?
これまでの制作活動のなかでのエピソードも交えながら、
ジュエリーにまつわるアレコレ、
いろいろな方向からお話が出来ればと思っております。

** g.Ricco ** Profile

お問い合わせなどがありましたら
コチラから。
お気軽にどうぞ。

** g.Ricco ** のオーダーメイドジュエリーにご興味がある方は、
コチラをご一読ください。

** 課外活動のお知らせ **

g.Ricco(ジ.リッコ)~課外活動~

帯留め

SILVER

「OBIDOME」

「源氏香之図」より

SILVER

「初音」「胡蝶」「紅葉賀」「絵合」

Aries

SILVER

「牡羊座」

Taurus

SILVER

「牡牛座」

Gemini

SILVER

「双子座」

Cancer

SILVER

「蟹座」

Leo

SILVER

「獅子座」

Virgo

SILVER

「乙女座」

Libra

SILVER

天秤座

Scorpius

SILVER

蠍座

Sagittarius

SILVER

射手座

Capricornus

SILVER

山羊座

Aquarius

SILVER

「水瓶座」

Pisces

「魚座」

December

SILVER

「猩猩木」

November

SILVER

「UZUMAKI」

October

SILVER 「吹寄」

September

SILVER

「ShellHeart」

August

SILVER

「星」

July

「朝顔」

June

SILVER

「PEARL」

May

SILVER

「牡丹」

April

SILVER

「Butterfly」

March

SILVER

「MUZUTAMA」

February

SILVER

「結晶」

January

SILVER

「椿」

KANZASHI

SILVER

淡水パール&キュービック

PEARL

結婚のお祝いに♡

PEARL

パールとアメジストのネックレス

PEARL

アイスブルーのブレスレット

PEARL

3wayネックレス

PEARL

二連のロングネックレス

PEARL

ロングネックレス

PEARL

グレーな三連ネックレス

PEARL

秋冬カラーなネックレス&ピアス

CALENDAR & ARCHIVES

9月の誕生石は、サファイア。

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

RECENT ENTRIES

CATEGORY