日々ジュエリーへようこそ!!

    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           

アメジストのピアス

GOLD&AMETHYST

K18,アメジスト

カラーサファイアのピアス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

Pt900,カラーサファイア

トンボのブローチ

PLATINUM&SAPPHIRE&DIAMOND

Pt900,サファイア,ダイヤモンド

ブルーカルセドニーの指輪

PLATINUM&BLUE-CHALCEDONY

Pt900,ブルーカルセドニー

プラチナとピンクゴールドの指輪

PLATINUM&PINK-GOLD&DIAMOND

Pt900,K18PG,ダイヤモンド

ブラックパールのネックレス

PLATINUM&BLACK-PEARL&DIAMOND

Pt900,ブラックパール,ダイヤモンド

アクアマリン&ムーンストーンのネックレス

PLATINUM&AQUAMARINE&MOONSTONE

Pt900,アクアマリン,ムーンストーン

ガーネットとパールのペンダント・トップ

Pt900,K18,ガーネット,パール

エンゲージ・ネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

マリッジリング&ピロー&ケース

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&GARNET

Pt900,ダイヤモンド,ガーネット

ピンクトルマリンの指輪

PLATINUM&PINK-TOURMALINE

Pt900,ピンクトルマリン

ピンクサファイアとルビーの指輪

GOLD&PINK-SAPPHIRE&RUBY

K18,ピンクサファイア,ルビー

イエローサファイアの指輪

GOLD&YELLOW-SAPPHIRE

*K18,イエローサファイア

カラーサファイアのネックレス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

P900,カラーサファイア

ゴールドのネックレス

GOLD

K18

ピンクトルマリンのネックレス

GOLD&PINK-TOURMALINE

K18,ピンクトルマリン

スモーキークォーツのネックレス

GOLD&DIAMOND&SMOKY-QUARTZ

K18,スモーキークォーツ,ダイヤモンド

ピンクとホワイトのネックレス

PINK-GOLD&WHITE-GOLD&DIAMOND

K18PG,K18WG,ダイヤモンド

パールのティアラ

PSV&PEARL

Psv,淡水パール

ダイヤモンドのペアリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt850,ダイヤモンド

サファイアとピンクゴールドの指輪

PINK-GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18PG,サファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

サファイアのピンキーリング

GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18,サファイア,ダイヤモンド

グリーントルマリンの指輪

PLATINUM&GREEN-TOURMALINE

Pt900,グリーントルマリン

ブラックスターサファイアの指輪

GOLD&BLACK-STAR-SAPPHIRE

K18,ブラックスターサファイア

四葉のクローバーの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

花のネックレス

PLATINUM&DIAMOND&BLUE-DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド,ブルーダイヤモンド

イニシャル・ブレスレット

GOLD&EMERALD&DIAMOND

K18,エメラルド,ダイヤモンド

プラチナシルバーのバングル

PSV

Psv

ラインのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&YELLOW-SAPPHIRE

Pt900,イエローサファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

ルビーとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&RUBY&DIAMOND

K18,ルビー,ダイヤモンド

ダイヤモンドのペンダントトップ

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ダイヤモンドのネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

サファイアのネックレス

PLATINUM&SAPPHIRE&AQUAMARINE

*Pt900,サファイア,アクアマリン

ピンクゴールドのネックレス

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

翡翠のネックレス

GOLD&DIAMOND

K18,翡翠,ダイヤモンド

花のブローチ・1

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

花のブローチ・2

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

シェルカメオのブローチ

GOLD

K18,シェルカメオ

エンゲージリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ピンクゴールドのマリッジリング

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

マリッジリング

PLATINUM

Pt900

プラチナのペアリング

PLATINUM&BLUE-QUARTZ

Pt900,ブルークォーツ

プラチナのピアス

PLATINUM

Pt900

ターコイズのベビーリング

GOLD&TURQUOISE

K18,ターコイズ

ハートのベビーリング

GOLD&WHITE-TOPAZ

K18,ホワイトトパーズ

サファイアのベビーリング

PLATINUM&DIAMOND&SAPPHIRE

Pt900,サファイア

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/06/01 (Thu) まわらないリング。

若干、つづいています。


まわらない(まわりにくい)指輪。

とは、コレ↓
ペアリングなのです。
*プラチナ,ブルークォーツ*
(クリックしたら、大きくなりますー。)

ペアリングなのですが。

左の男性用の指輪。

丸くないの、わかりますか?

ハッキリとカクカクしてはいないのだけど、
じつは、四角いリングなのです。


関節が目立つタイプの指の場合。

関節の・・・
いちばん太い部分に合わせないと指輪自体入らない。

でも、
たいてい根元のほうが細いから、
指輪との間の余裕がありすぎてまわってしまう。わけですよね。


ところが。


四角いカタチにすると、
まるくないから、まわりにくいのです!!


いや、それは当たり前だ。
と思うでしょ。

そりゃあそうです。


しかもじつはね。

四角いリング。
角度を変える(ななめにする)と、
案外指輪をはめやすかったりする特典つきなのです。


事実です。(笑



とはいえ。

これは・・・
サイズを合わせるのにはけっこう苦労したかも。


サイズ自体大きすぎると、四角くても当然まわってしまうだろうし。

サイズ棒だけでは合わせきれない何か、
微妙な加減がね。。。


それでも、
何度かのサイズ合わせの末、

「スッと入るけど、まわらなーい!!」

そんな指輪の完成に至りました。(やった!!)



そうだー。
このペアリングの紹介もしてしまおう。


・・・日を改めて。



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

スポンサーサイト

リング | trackback(0) | comment(2) |


2006/06/03 (Sat) プラチナのペアリング

日を改めまして。。。


こちらのペアリング。
プラチナのペアリング
*プラチナ,ブルークォーツ*

もう結婚もされていて、
マリッジリングもあるのだけど。

「それとは別にペアリングがほしい。」

とゆうことで、
オーダーいただきました。


マリッジリングは・・・
細めのごくシンプルなものだったような気がします。たぶん。


オーダーの希望は、

ある程度ボリュームのあるもの。
でも、ゴテゴテはしてなくて・・・お洒落なカンジ。

といったような事だったかな。

あとは、
奥様の指輪には何か石を入れたい、というくらい。


ふたりとも長身で、
すらっとしたスマートなカップル。
人柄はとても気さくなのだけどね。

クールな感じもバシッと決まりそうだなぁ。

なんて思いつつ・・・
ふと思いついたひとつのデザイン


おまかせ。

なケースはよくあるのだけど・・・
このペアリングは、本当にすっかりおまかせ状態でした。


とくに綿密なデザインの打ち合わせをした訳でもなく。

さらっと描いたひとつのスケッチのみで、
「こんなカンジで考えています。」
とゆう、確認程度。

即、採用です。(笑


どんなカンジかというと。

サイドが、
“すかし”とゆうかなんとゆうか。

みたいになっています。

左の男性用は、
細い窓?が二列。
互い違いに並んでいます。

右の女性用は、
正方形の小さな窓がよっつ。
まさに・・・窓!?

そうそう。
石は、
青が好きということで、ブルークォーツをいれました。
淡い色合いの方がいいとのことだったので。


ペアリング。
といっても、
まったく同じ。ではなく。

テイストが同じ

デザインにしてみました。

それすらも、
「こんなカンジで考えています。」
とゆう、確認程度でしたからね。(苦笑


お客さんからしてみれば、
じつはけっこうな冒険ですよね!?


でも、
当の依頼主は、

「コレ。とは決めないで、どんなものが出来あがるのか。
それを待っているのが楽しい。」

と、おっしゃっていました。


いろいろな人達のオーダーを受けていると、
デザインが決定するまでの流れにも、
本当にいろんなパターンがあります。

人それぞれのオーダーの仕方があるなー。

なんて。
すごく実感するのです。


そこがまた・・・面白いのだけどね!!



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

ペアリング | trackback(0) | comment(4) |


2006/06/04 (Sun) 6月の誕生石 : 真珠

たいていの宝石は、無機物である鉱物。

それに対して、

真珠は、
有機物である貝から誕生します。


6月の誕生石は、真珠です。


PEARL:パール
[日本名] 真珠
[色] 白・クリーム・ピンク・金・銀・青・黒etc 
[宝石ことば] 純粋無垢・健康


母貝のなかに、
砂利や小魚など、異物が侵入したとき。

殻の内側と同じ成分を出して、異物を包み込みます。

うすい0.4ミクロン(1ミクロン=1/10000mm)程の膜。

それが幾重にも幾重にも重なって層になり、
あの独特の、
美しい光沢をもつ珠に成長するのです。

真珠層

だから、
真珠の価値は、
真珠層の「巻き」のよさ(厚さ)に左右されるのです。


あとは、カタチ。
真円に近ければ近いほど、価値は上がります。

そして・・・
大きければ大きいほど、ね。

でも、
たとえ大粒でも。
美しい光沢がなければ、美しい真珠とはいえません。


養殖の場合、
侵入する異物として?貝殻でつくった丸い核を入れて、
天然真珠が成長するのと同じ作用を起させます。

天然物が減少するなか、
日本が開発した養殖技術は飛躍的に進歩。

いまや養殖真珠も、
天然真珠となんら変わらない美しさをはなっています。


真珠。
と、ひとことで言っても、いろんな種類がありますよね。


【 アコヤ真珠 】
日本の養殖真珠のほとんどを占める。
母貝の大きさの関係から、
大粒のものでも10mm程度までしか育ちません。


【 黒蝶貝真珠(黒真珠) 】
黒蝶貝を母貝にもつ真珠。
養殖の主産地は、タヒチ。
粒の大きさは、たいてい9mm以上で、10~11mmくらいのものが多い。

黒、とはいえ、
グレー系、グリーン系、ブルー系など、色みの幅はかなり広いです。

なかでも、
ピーコック・カラーと呼ばれる、
くじゃくの羽のような、ピンクがかった黒真珠は、
とっても価値が高い!!

いや、ほんと、キレイなんですよねー。


【 南洋真珠 】
白蝶貝を母貝にもつ。
インド洋東部や西南太平洋などで養殖されています。

母貝が大きいので、
9~16mmと、かなり大粒の真珠。


【 淡水真珠 】
その名のとおり、淡水産。
イケチョウ貝やカラス貝が、母貝です。

核を入れないので、さまざまなカタチに成長します。

カラーバリエーションが豊富なのも魅力。


【 マベ貝 】
母貝はマベ貝で、半円状の真珠。
独特の虹色の光沢をもっています。


アコヤ真珠の養殖といえばね、
やっぱり日本!!
なのです。


そんなわけで?
こんなHP見つけました。
ミキモト真珠島

真珠ができるまで。などなど。

(アコヤに限らず、)写真も載っているので、楽しいですよ。

かなり真珠に詳しくなったような・・・気分になれます。(笑



まったくカンケーありませんが。

黒真珠にはナゼかとくに思い入れがあって。


大粒の黒真珠のネックレスが似合う
そんな女性になりたい。
と、常々思っているのです。


しかし・・・
まだまだだなぁー。


まだまだなわたしの、
お気に入りのベビーパールのネックレス。(全然違うし。)

単品でつけるのはもちろん、
長さの違う大きなパールのネックレスと組み合わせたり。
淡水パールですが。

色もカタチも違うパールのネックレスと合わせたり。
ピンクやオレンジの淡水パールたち。

けっこう遊べます。



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

誕生石のこと | trackback(0) | comment(3) |


2006/06/05 (Mon) Perla(ペルラ)

Perla(ペルラ)

イタリア語で、「真珠」の意味です。



待ち合わせなどなど、多少時間が空いたとき。
近くに本屋があれば、
たいていそこで時間をつぶします。

待つ時間が長くなりそうなら、カフェで本を読んだり。

文庫本を持ってるときはモチロンそれを読みますが、
持っていないときは、そのときの気分で物色。

わざわざ買います。(笑


ある日。

待ち合わせの時間が過ぎたのでメールをしてみたら、
「いま起きた。」
とのお返事。

!!!

まったくもー。これは1時間(以上?)はかかるでしょうがー。


そのとき買ったのが・・・


イタリア在住の著者の・・・エッセイかな。

イタリアとゆう国。
イタリア人とゆう人々。
イタリア人の生活。
が、垣間見れて、けっこう面白いです。

イタリア語(単語)をテーマにして、
それぞれのエッセイが展開していくのですが。


そのなかに、
「Perla」のお話もありました。


イタリアといえば、
なんといっても、ゴールド・ジュエリー
金細工の技術も素晴らしいしね。

ちなみに「金」は、イタリア語では「oro」(オーロ)。

なんとゆうか。
イタリアでは、
みんなが当たり前のように身につけているのが、ゴールド・ジュエリー。


だとすれば、

好み、人気の段階ではなく、憧れの品と言っていい。

のが、
真珠なのだとか。

なんだか意外。。。

ミキモトやタザキ、その他日本製の真珠は高額。
有名メーカーの品のみ輸入されているためか、
ゴールド製品よりもはるかにラグジュアリーなプライスが表示されている。
ダイヤ、その他の宝石類と異なり、ピンからキリまで、のランクがない。
ハイクラスの品のみ売られているのだ。


なるほど。

真珠に関しては、
輸出大国である我が国は、恵まれているのですね。


そんなわけで、
イタリアーナ(イタリア人女性)に真珠のジュエリーをプレゼントすると、
とても喜ばれるようです。


perlaのエッセイの最後には、
イタリアの高級下着メーカーのお話が。

その名も、「LA PERLA」

なんというエレガントなネーミングにしたものだろう。
真珠の美しさにも負けないほどのデリカシーあふれたインナー生産メーカーにふさわしい。


と、著者は言っています。


じつはわたくし、
ランジェリーが大好きでして。(なんの告白だ!?)

「LA PERLA」は、ずーっと前から気になっているブランドなのです。


シルク素材がほとんどで、キレイなカラーバリエーション。
レースや刺繍をふんだんにつかった、美しい下着たち。


もちろん・・・


お値段も、ゴージャス。


まさに、憧れの品なのですよ。


HPはこちら↓
LA PERLA(ラ・ペルラ)
  注:もしも、会社なんかで見ていたら・・・
    美しい写真たちは、あるイミ、刺激的でもあります。
    背後におぢさんがいないか確認してからにしてね。(笑



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

日々・・・ | trackback(0) | comment(2) |


2006/06/07 (Wed) ネックレスのチェーンが・・・

最近、着用頻度の高い・・・
スモーキークォーツのネックレス
*K18,ダイヤモンド,スモーキークォーツ*
この、ネックレス。

以前、
冬の気分のネックレスなのです。
なんて言ってたのにね。

まったく、気まぐれなもんですわー。


それでもって。
まさに今日の出来事なのですが。


ネックレスをはずそうそしたら、
髪の毛が絡まりまくりました!!


チェーンは、極細のスクリュータイプ


前にもお話してるように、
間違って買ってしまった。
くらいで、
それほど好きなタイプでもなく。

細くて、切れやすそー。(実際、切れやすいのです。)
と思うくらいで、
これまで、
着用感とか、あまり考えたことがなかったのだけど。


だって、
自らは選ばないタイプだし。

デザイン的に、
やっぱりスクリューしかないでしょう!!
とゆう場合以外はね。


(じゃあ、ナゼ間違える!?)


でも、
スクリュータイプのネックチェーンて・・・

持っている人、
けっこう多い気がするのですが。


持っているみなさん、
どんなカンジなのでしょう!?


髪の毛が絡まったりしていないのでしょうか?

(ちょっとした事とはいえ、)
「もー。」
なんて、
イライラしちゃったりしないのでしょうか?





あれ。

いま思いついたのだけど。


ひょっとして、
それで、
「えーいっ!!」
なんて引っ張っちゃって切れるの?チェーンが?


だから切れやすいの?チェーンが?


・・・。


そもそも、
ネックチェーンにこだわりはあるのでしょうか?


あ。
Questionにしておこう。→

ヨロシクですー。


ちなみに、
わたしは常に。

チェーンのタイプを決めるのはモチロン。

太さを決めるだけでも、
真剣勝負ですよ。(苦笑


(ホント、じゃあナゼ間違える!?)



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

日々・・・ | trackback(0) | comment(2) |


2006/06/09 (Fri) World Cup

いやー。
とうとう始まりましたねー。

ワールドカップ!!

すごく好きなんです。サッカー。

この1ヶ月間は・・・
ブログが手につかなくなっちゃうかもね。(笑


そうそう。
ワールドカップ絡みで、ひとつ思い出しました。


あ。
本日、
ジュエリーのお話をする予定は、まったくありませんので。(苦笑



きっかけは・・・カップヌードル


カップヌードルを食べている人と、
サッカーの話で盛り上がっていたのです。

サッカーの話で盛り上がりつつ、
「カップヌードル。ひさしく食べてないなー。」
なんて思っていたりもしてね。


・・・。


いやまてよ。
ある時期、飽きるくらい食べたよ。

と、
思い出しました。


4年前。

前回のワールドカップの前にね、
“カップヌードルを食べて、観戦チケットを当てよう!!”
みたいなこと、やっていたの。
日清が。


それで・・・いっぱい食べたのです。
チケット当てよーって。

だってその時は、
チケット購入しようと思っても、
フツーには、なかなか手に入らなかったから。たしか。


ええ。かなり食べましたよ。

もちろん、
多くの人に協力(強制ともいう。)してもらいながらね。


そおゆうキャンペーンって、
当選者の発表は、景品の発送をもって~
なんていいますよね。


締切りも過ぎてしばらく。

正直、忘れちゃってた頃。(あんなに食べたのに。)


日清さまからの、
まさにチケットサイズの郵便物をポストに発見!!


「ひゃああぁぁあ!!」

イマイチ活字で表現できないような叫び声をあげていました、わたし。


「当たったーーーーー!!」

その場で開けていました、わたし。











コレは・・・なあに?











コレとは、コレ↓
ふぉーく?


カップヌードルを食べるためのフォークらしい。どうやら。

しかも、
ちょっと便利なフォークらしい。


けどね。


地べたに崩れ落ちましたから、わたし。(苦笑



なんか・・・


日清の陰謀としか思えません!!


チケットとフォーク。


こんなにチケットサイズな・・・フォークだなんて。

チケットサイズな箱に・・・フォークを入れて送ってくるなんて。


わたし同じような(勝手な)衝撃を受けた人間は、他にもいるハズだ!!


何十人?何百人?

このフォークが、
何人に当たったのかは知らないですけどっ。

(完全ないいがかりです。)



ま、でも。


お気づきですか?

フォークの下のチケット。


その後、
チケットを手に入れる機会に恵まれ。
(ちゃんと代金を払ってね。)

日本戦ではなく、イタリアvsエクアドル戦でしたが。
観戦して参りましたー。


いいの。いいの。
むしろ、イタリア戦で。

イタリア、好きだから。(笑


楽しかったぁ!!

スタジアムで観るのって、
また格別だし。(←たんにスポーツ観戦好き。)

なんといっても、
4年に一度のお祭りだしね。

いい思い出です。



そう。
あれから、4年が過ぎてしまいました。


早いな。。。



今大会は、
スタジアムでは観戦できないけれど。

当然、盛り上がりますよー!!


以上。



・・・。


次回は、
サイズ直しが終わったピンキーリング。
ピンキーリング

しっかり紹介させていただきます。はい。(笑



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

日々・・・ | trackback(0) | comment(4) |


2006/06/11 (Sun) イエローサファイアのピンキーリング : 石

みじかい里帰りを終え、(サイズ直しのお話です。)
また、友人の元へ旅立っていったピンキーリング。
クリックしてみてね。
*Pt900,ダイヤモンド,イエローサファイア*
リングは、平打(ヒラウチ)。

その名のとおり、
カドのある(丸みのない)平らな板?をまるめた指輪です。

そして、
わかりにくいかもしれませんが、
リング自体がなだらかにカーブしています。


じつは、このピンキーリング。
わたし自身がほぼ毎日しているピンキーリングを気に入ってもらい、
この度、オーダーへの運びとなりました。(ありがたや。)

ま、あくまでも。
イメージとして・・・
愛用のピンキーリング。
*Pt900,ダイヤモンド,ガーネット*
こんなカンジ。

で、
わたしの指輪よりも、

幅は、少し細め。(最大幅6mm→4mm程)
カーブの加減も、少し緩め。

とゆうことなのだけどね。


だから、
石は全然違います。

友人のリングには、
イエローサファイアとダイヤモンドが、各3ピース。


と、
最終的には↑になったものの。

どの(どんな色の)石にするか?

彼女は、かなり悩んでいました。


グリーン系も気になるし、
オレンジ系もいいな。などなど。

それに、
単色にするのか?
何色か使うのか?

とゆうことでも、
選択が変わってきますよね。


色みのサンプルとして、
いろいろな色の石を見せたのが、
逆に余計悩ませてしまったのかしらー。(笑

でも、
いろんな種類を見たほうが、好みもハッキリしてくるしね!!


「この組み合わせだとどおなる?」

「これだとどんなカンジ?」

(途中、数回の脱線を挟んで、)あれこれ話しているうちに。

ビタミンカラーがいいかな。」
とか、
「あまり多色使いはしない方がいい。」
などの、
方向性が見えてきました。


そうして決まったのが、
イエローサファイアとダイヤモンドの組み合わせ。


デザインなどを考えるときは、
お客さんの姿をいろいろ想像するのだけど。

今回、
ピンキーリングをしている友人の姿をイメージをしたとき。
わたしのなかでも、
イエローサファイア(の色あい)が、
いちばんしっくりくる気がしました。


それと!!

デザイン上、
それほど大きな石を留めることは出来ません。

そんななかで、
(そうそう。地金はプラチナとゆうのは決定事項だったのだけど。)
手の動きと共に、
効果的にチカチカ光る石がいいかなー。
と思ったのです。

ダイヤモンドはもちろん、
サファイアもすごくキレイに光る宝石なので。


そして、
イエローサファイアでも、
濃いめのものから、薄い色あいのものまで。

グラデーションという程ではないけれど、
色も大きさも、
すべてバラバラの宝石たちを散らせることにしました。


この時点で、
わたしのピンキーリングとは、
すっかり別ものになっていますねー。
(や、それでいいのです。)


さらに、
大きく違うところが、ひとつ。


ひとすじのラインが、リングを一周しています。


このラインは、
彼女からの提案。



つづく。



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

リング | trackback(0) | comment(0) |


2006/06/12 (Mon) イエローサファイアのピンキーリング : ライン

友人からのオーダー。
*Pt900,ダイヤモンド,イエローサファイア*
このピンキーリングのお話の、つづきです。

イエローサファイアとダイヤモンドを埋め込んだリング。

大きさを見ても、
配置から考えても。

もちろん、
メインはイエローサファイアですよー。


なんとはなく、
石の具合も決まった頃。

「石と石の間に、線とかいれられる?」

というようなことを聞かれました。


???
(それはどのような線のこと?)


イマイチ理解できなかったので、
お客さまである友人に、
(簡単な)絵を描かせてしまったくらいにして。


「あ、なるほど。そおゆうことね。」


そんな流れで、
ひとすじのラインが、ぐるりと一周することになったのです。

サイドから。

なったのです。
というか、
わたしが(ほぼ)勝手に決めていました。

友人の絵では、
正面に1本の線がはいっていただけなのですが、

「じゃあ、ラインと石のバランスを考えて、いいように配置するね。」
「ラインは・・・一周させちゃった方がいいねー。」

て。
ははは。


・・・。

こうして・・・改めて思い出すと。


友よ。
大丈夫でしたか?それで?

(いまさら遅いけど。)


でも、大丈夫な気がする。(笑


個人的に、
ラインを引いたデザインは大好き!!
これまでも、
いくつかの作品に取り入れたことがあります。

が。

このピンキーリングのデザインを考えている(友人と話している)過程では、
正直なところ、
まったく思いつきもしませんでした。

友人に「線。」と言われても、
全然ピンとこなかったくらいだしね。


そのわりに、
友人の絵を見た瞬間に、
「よし、それでいこ。」
とゆうのと、
「そんなわたしの好きなことばかりさせてもらっちゃっていいの!?」
とゆう、
ふたつの感情が起こりました。(笑

ついでにこっちも。

思いきり。
好きなライン、引かせていただきましたよー。


結果的には、
ラインがはいったことで、
オリジナル感がぐっとアップした気がします。


ひとすじのラインの効果は大きかったですね!!



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

リング | trackback(0) | comment(4) |


2006/06/15 (Thu) ジュエリー以上にジュエリーな・・・

日本の敗戦にうなだれ

でもせめて、
イタリアが勝ったので、
すこし気分が落ち着いた・・・火曜日の朝。
(今朝のお話ではありません。)

めざましTVをぼーーーーーっと観ていたら。

アンジェリーナ・ジョリーとブラット・ピットの赤ちゃんの話題が。


いや、
ゴシップ的なお話をしたいのではなくてね。


おふたり御用達のベビー用品のお店が、
出産祝い(誕生祝い)に、

おしゃぶりを贈ったそうなのですよ。

ホワイトゴールドダイヤモンドの。(十分、ゴシップネタか。。。)


一瞬だけ映像がでたのだけど、

ダイヤモンドは・・・
パヴェ・セッテイングで、
びっちり入っていたよ。たぶん。


これまで見たこともないおしゃぶりに、すっかり目が覚めたわたし。

というか、

あまり寝ていなかったせいか、(?)
声だして笑ってしまったのだけど。


ベビーリングやベビーシューズ。
お祝いもいろいろあるけれど。

おしゃぶりは考えたことなかったな。
じつは、一般的なんですか?

・・・。

わたしもつくってみようかなー。(ウソです。)



目が覚めたついでに。

全然カンケーないのだけど、
最近、雑誌で見た、
PIAGET(ピアジェ)の時計を思い出しました。


いまや、
ダイヤモンドがキラキラした時計なんて、
どこのブランドでもありますよね。

ジュエリー・ウォッチとゆう言葉もあるわけで、
まさにジュエリー、な時計もフツーにあるわけです。


が。
その時計。

あまりにも時計らしくなく。

ジュエリー以上に?
ハイ・ジュエリーなその容貌。

そして、その技術。


スクエア・カットのダイヤモンドが、
インビジブル・セッティングされた、
半球体の時計。
なのです。


その名?も、
「ディスコボール」ウォッチ。


・・・たしかに、
ミラーボールのように煌くかも。


しかし。

それが時計である必要があるのか?

とも思ったりしてね。(笑


逆に、そこがいいのでしょうか。


ちなみに、
インビジブル・セッティングとは。

角石などがびっしりと密着して留まっていて、
爪や地金がまったく見えない留め方のこと。

難しい石留め技術なのです。

ミステリー・セッティングともいって、
ヴァン・クリーフ&アーペルのものが有名ですね。


写真があればいいのですが・・・

PIAGET
LIMELIGHT PARTYのコレクション。
「レース」「シャンパン」「ディスコボール」「花火」のなかのひとつ。

デザイン画でみることができます。


ただ、このデザイン画のディスコボール・ウォッチは、
石枠が見えるタイプのほう。

インビジブル・セッティングのほうは、
たぶんもっと迫力があるのでは。

実物はとくにね。


て、
わたしも写真でしか見たことないのだけど。(苦笑



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

日々・・・ | trackback(0) | comment(0) |


2006/06/18 (Sun) ワックス

wax(ワックス) = ろう

そうそう。

ろうそくのような素材のモノです。

ワックスたち。
ワックス


ジュエリーをつくるって・・・

「型をとるの?」

と、聞かれることがあります。

それはつまり、
鋳造(チュウゾウ)するということですね。


もちろん、そおゆう方法でつくるときもあります。


そのときに、
このワックスとゆうもので、型をつくるのです。


写真のワックスは、ほんの一部。

硬めのハード・ワックスと軟らかめのソフト・ワックスがあって、
形状も多種多用。
いろいろな種類があります。

チューブワックス。
これは、ハード・ワックス。

チューブワックスといって、
もともとは15cmくらい長さがあります。

このタイプは、上が平らですが、
真ん丸でまさにチューブ状のものも。

他に、
ブロック状のものや、
ブレスレットやバングル用にすでにその形状になっているものまで、
ホントさまざま。


ハードといっても。
同じ形状であっても。
さらに硬め~軟らかめがあるのだけどね。

写真のは、
ハード・ワックスのなかでも、よりハードなタイプのチューブワックスです。(笑


シートワックス。
こちらは、ソフト・ワックス。

シートワックスです。
粘り?があって、
こんなに反ってもヒビ割れしないの。

針金状のワイヤーワックスなんかも。


これらのワックスたちを、
つくるものに合わせて、
カタチづくってゆくのです。


手づくりをするのか。
ワックスで型をつくるのか。

それはデザイン次第。

大ぶりのものをつくるときや、
地金を削ったり、ヤスリがけをしてカタチづくるには、
おそろしく時間がかかりそうな場合は、
ワックスの方がいいですね。


といっても、
いまのところ。
わたしは手づくりのほうが断然多いです。

じつは、
数える程しかワックス経験?はありません。


あきらかに、
ワックスの方がいい。
とゆう場合以外は、
手づくりに走るわたし。

これは・・・どっちがいいかな?ワックスがいいかな!?
多少でも考えるくらいなら、
手づくりに走るわたし。


手づくりの方が、好きみたいです。


そんなわたしも、
最近、
シートワックス初体験。


あるものをつくっておりまして、
シートワックスを使ってみようと。

カッターナイフで簡単に切れるし、
手で温めるだけで、自在にカタチづくれるし。


お、おもしろーい!!

なんかハマりそうだ。



だがしかし。

いざ鋳造しようとして思ったの。

いや、その前から、
うすうす気がついてはいたの。


コレに関しては、
「ワックスぢゃなくてもいいのでは!?」
「地金を板にして、ノコで切って、たたいた方がいいのでは!?」


結局・・・
手づくりにしました。(苦笑


そのあるものは、
そのうちご紹介いたします。


いやー、でも。
シートワックスの面白さに、
今更ながら気がついてしまいました。

なので。

「近いうちに必ず、シートワックスをつかってなにかつくろう。」
と、
心に誓ったのでした。



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

作業現場から・・・ | trackback(0) | comment(2) |


2006/06/19 (Mon) アレルギー。

こんな個人情報?
流す必要もないのですが。

アトピーが発生しました。


数週間前からヘンな気配は感じていたのだけど。

「ちょっと疲れているのね、わたし。」

なーんて、まあ、ほおっておいたの。


・・・。


悪化しました。


きぃーーーーーっっ。
けっこう痒いです。


もともと、アレルギー体質なんです。

鼻炎、ハウスダスト、ペット(の毛)、(若干)花粉etc

だから、
アトピーもその一環?とゆうか。
けして重度ではないのですが。

アトピー・・・気味?

ついでに、
喘息・・・気味でもあります。
(あの発作だけは、もう起したくないなー。)


それを、ヨガで克服?してきたここ数年。
アレルギー発生率は、格段に減りました。

が。

それでも間に合わない?くらいの疲れが溜まってきてたのですな。
ここ数週間。。。


アレルギーって、
疲れ(ストレス)で悪化しますからね。


・・・たしかに。

注:ワールドカップは関係ありません。たぶん。(苦笑


しばらくおとなしくしてよ。(?)



それにしてもね。

これだけアレルギーをまんべんなく網羅しているわたくしですが。

食物アレルギーと金属アレルギーは、
まったくありません

(なんて、わたしらしい!?)

いや、ホントよかった!!


ま、
金属アレルギーの場合でも、
金・プラチナは問題ないのだろうけどね。


アレルギーなんて、
モチロンないにこしたことはありませんが。

そこだけは、感謝しているのです。(笑



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

日々・・・ | trackback(0) | comment(0) |


2006/06/20 (Tue) プラチナのWキヘイ。

先日、お世話になりっぱなし(笑)の大先輩と久しぶりに会いました。

美味しい食事をいただき、
なんとなくいつもの?お店へ。

美味しいお酒をいただいていたのです。


そこへ、顔見知りの男性が。


・・・。


何度かお話したことはあるのになー。
初めて気がつきました。

ネックレスとブレスレットが・・・

ダブル・キヘイ
それも、
プラチナの。

*ダブル・キヘイ、その他チェーンのお話はコチラから。


ダブル・キヘイを身につけている男性。
ごく身近に発見したのは(たぶん)初めてだったので、
撮影はわたし。
写真を撮っておきました。

ええ、ムリヤリね。


彼は、プラチナであることを強調しておりました。

プラチナが好きなんだそうです。


ネックレスの長さは50cm。
幅は・・・4~5mmありました。

ブレスレットは、20cm程。
幅は8mm位あったのでは。


「重そー。」


ダブルのキヘイって。
同じ長さのチェーンのなかでも、
けっこう重量感のある方だと思うのです。

しかも、プラチナでしょ。


実際・・・
ずっしり重かったです。
(ブレスレット、持たせてもらいました。ええ、ムリヤリ。)


ダブル・キヘイ。


正直、
「プラチナ(な色)だと、イヤミじゃないなぁ。」
とゆう感想です。

あ。
いやいや。
ゴールドのキヘイが、イヤミだと申している訳ではありませんよ。(苦笑


でも実際・・・すぐには気がつかなかったし。

ま、
あまり眼がよくないので、よく見えてない。
せいもあるかもしれませんが。


ゴールドのダブル・キヘイの場合。

輪と輪の密着感があるので、
それがまた、
いかにもゴールド

ゴールド感をアップさせるのかもしれませんが。

プラチナの場合は、
その重なった影のせいで、
なんだかシブ味がでるのかも。


とは、たったいま思いつきました。


新しい発見。



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

日々・・・ | trackback(0) | comment(4) |


2006/06/23 (Fri) 負けた。。。

ま。
やっぱり、だけど。

ブラジルの3点めが決まった時点で、フテ寝してました。

ドコ?
現実逃避。

あー、でも。
決勝トーナメントは、かなり面白そう!!


それはいい。


アレルギー発生を機に、
(そんな必要は全くないのだけど、)数日ひきこもってみました。

そんなひきこもりに飽きてきた頃、友人からの連絡。

もうしばらくひきこもる予定でしたが、
あっさり覆されました。(苦笑


友人も、少しアレルギー系。(?)

痒い話で盛り上がっていたら・・・

プラチナやゴールドでも、痒くなる場合があるのですね!!

その友人は、時折あるそうなのです。


それってやっぱり、
割金(ワリガネ)のカンケーなのかなー?


なんとなく。
“プラチナやゴールドは、(まったく)痒くならないモノ”
くらいなイキオイで思っていたので、ビックリ。

早速、
金属アレルギーについて調べてみました。



それは・・・明日。



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

日々・・・ | trackback(0) | comment(0) |


2006/06/24 (Sat) 金属アレルギー。

花粉症同様、
いつ発症してもまったくおかしくないのが、金属アレルギー

だから、
そうではないヒトも、
知っておくと、いいかも。
な、お話。


【 金属アレルギー 】
アレルギー性接触皮膚炎ともいって、
金属によって皮膚がかぶれる状態を引き起こす病気。
かゆみを伴い、赤くなったり、炎症を起したり、
ひどくなると痛みを感じることもあります。
舌や唇がただれたりと、口の中に症状がでる場合も。(!!)

原因となるのは、
日用品の中に含まれている金属。
その金属が汗や体液で溶け、
イオン化して体内に入り込んで体内の蛋白質と結合して抗体となり、
次から同じ金属が接触すると拒絶反応を引き起こす。


とゆうことらしいです。


日用品の中に含まれている金属って、
カラダに直接触れることを考えたら、やっぱりジュエリーですよね。

あとは・・・
歯の詰め物!!
歯の治療で使われる金属も、
半数近くをしめる原因だったりするようで。

治療で使われるているのは、
ニッケル、クロム、アマルガム?、パラジウム、亜鉛、コバルト、金など。

ふーん。

とくに考えたこともなかったけど、
わたしの歯にはナニが詰められてるんだろー?

ま、
金ではないことはわかっていますけど。(笑


じゃあ、
原因となる金属とは?
とゆう話ですね。

最もアレルギーを起しやすい金属は、ニッケル
最もアレルギーを起しにくい金属は、チタン

・・・こんな順番です。

1.ニッケル、コバルト、クロム
2.亜鉛、マンガン、銅
3.金、銀、プラチナ
4.チタン

ホントのところ、
いちばんアレルギーを起しやすいのは、水銀なのだそう。
でも、現実的には、
日常生活で触れる機会はないですよね。

1.[ ニッケル ]汗の中の塩素イオンがニッケルを溶かしやすいので、
        触れたところだけではなく、血液中に入って運ばれて、
        汗の多い場所に湿疹を起こすこともある。
        50円玉、100円玉、500円玉にも使われています。

[ コバルト ]ニッケルとよく似た性質を持ち、同じような反応を起こす。

[ クロム ]皮をなめす過程で六価クロムを使用していることがあるので、
       時計の革バンドやゴルフの皮手袋は、アレルギーを起こしてしまう可能性が。
       ニッケル同様、汗の多い部分や摩擦の多い部分に触れていると、
       湿疹を起こすことがある。

2.[ 亜鉛 ]歯の治療に使われていることが多い金属。

3.[ 金・銀・プラチナ ]純度が高ければ、溶けにくいので問題は殆どなし。

4.[ チタン ]最も金属アレルギーになりにくい安定した金属。


長くなってきた。

次回、
↑のなかでも、
とくにジュエリーに関係するアレルゲンのお話、したいと思います。



ところで。

まったくの余談ですが。

金歯って、
金属アレルギー回避?のイミでも、理にかなっている。
のですね。
たぶん。
(いや、わからないけれど。)



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

日々・・・ | trackback(0) | comment(2) |


2006/06/25 (Sun) 金属アレルギー : ジュエリー

つづき。


さてさて。
最もアレルギーを起しやすい金属は、ニッケル


ニッケルが、
ジュエリーに関係ある場合とは?

・・・。

あえて、アクセサリーとゆう表現にしたいくらいですが。

例えば、
貴金属以外の金属でベースをつくり、
表面だけ貴金属でおおった製品。

ニッケルは、
その貴金属めっきを施す際の、
下地としてつかわれているのです。

光沢効果と、めっき面を硬くする役割があるのだそう。

金にしても銀しても、
めっきは、時間が経てば、はがれてしまいますよね。

そうすると、
下地のニッケル部分が直接皮膚に触れることとなり、
アレルギー発症の原因になるわけです。


ちなみに、
こうしためっき製品には、
ちゃんと?表示方法があります。

一般的には、
英語のめっき貴金属の頭の一文字(ゴールドならG、プラチナならP)に、
plated(めっきをした、という意味)のPをつけます。

純金めっきであれば、24GP
18金めっきであれば、18GP。とゆう具合。


あとですね。
このニッケル。

純度が高ければ、溶けにくいので問題は殆どなし。
な、
金・銀・プラチナ。

とはいえ。

ホワイトゴールドの場合。
殆どの場合、割金はパラジウムではないかと思うのだけど。

以前(1960年代頃?)は、
14KWGが一般的で、
割金はニッケルが主流でした。

しかし、
ニッケル割のホワイトゴールドは、
硬くて加工しにくかったり、黄色っぽかったり。
また、
金属アレルギーの原因にもなる。
とゆうことで、
金具類の他は、次第に用いられなくはなったようなのです。

でも、
それってつまり。
どこかでニッケルが使われている場合もあるってことですよね。

黄色っぽいホワイトゴールドも、よく見かけるしなー。
(それがニッケルだ。とゆうことではなく。)
実際のところ、
割金の内訳まではわからないものね。

どこかに・・・ニッケル君が潜んでいるかもしれません。


アレルギー系(?)の方は、お気をつけください。


割金といえば。
プラチナの割金も、主流はパラジウム。

でもそれは、日本でのお話。

欧米では、
主に、銅・ルテニウム・コバルト・イリジウムなどが用いられています。

おや?
コバルトに反応してしまう人もいるかも、ですよね。

日本での主流はパラジウム。
といっても、
鋳造に適していることから、
プラチナ・パラジウム・コバルトの合金も使われることもあるだろうし。

・・・。

コバルト君もどこかにいるかもしれない、ってことですね。


アレルギー系(?)の方は、お気をつけください。



なんだか・・・
金属アレルギーも、
奥が深いですね。

わたしにとっては、
ごくごく身近な、割金とゆうもの。

そして、
ごくごく身近な、アレルギー。
(金属アレルギーはありませんが、アレルギーの辛さは多少わかります。)

ニッケルもコバルトも、
わたしは使ったことはないのだけど・・・
なんだかいろいろ考えさせられました。


思いつきで始めた、この話題。


重すぎ(?)ました。(苦笑



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

地金のこと | trackback(0) | comment(0) |


2006/06/27 (Tue) スターリングシルバー

1ユーロ硬貨と2ユーロ硬貨。

2色使いなのだけど、
その境目はキケン地帯。

汗に反応して、アレルギーを起すことがあるらしい。です。


・・・と、
いただいたコメントを転用するわたし。(笑
金属アレルギー。より。)


おうちに1ユーロ硬貨が2枚ありました。

ユーロ硬貨って、
片面はユーロ圏全域共通のデザイン。
もう片面は各国独自のデザインが採用されているんですよね。

せっかくなので。
イタリアの。
イタリアの1ユーロ硬貨。
レオナルド・ダ・ヴィンチの「理想的な人対図」

ドイツの。
ドイツの1ユーロ硬貨。
国章の鷲。


2ユーロ硬貨は、
1ユーロ硬貨よりもひとまわり大きくて、
金色と銀色の組み合わせが逆になります。


50円玉、100円玉、500円玉にも、ニッケルが使われている。

とゆうことでしたが。

細かくいうと、
50円玉と100円玉は、白銅(銅とニッケルの合金)。
500円玉は、ニッケル黄銅(銅と亜鉛とニッケルの合金)。

ついでにいうと、
5円玉は、黄銅(真鍮)
つまり、銅と亜鉛の合金なのです。


ユーロ硬貨も・・・
その色みからすると、
白銅か黄銅かニッケル黄銅か。
まあ、銅、亜鉛、ニッケルたちの合金なのでしょうね。

はい。勝手な推測です。



なんかこう・・・
硬貨関連をフラフラ?見ていたら、

スターリングシルバー(sterling silver)の文字が。

スターリングシルバー。
925銀のことですね。
シルバー参照。)

イギリス生まれ(ちょっと表現が違うか。)なのは知っていたのだけど。

“スターリング”って・・・なに?

ま。
多少疑問に思いつつ、
今日まで?そのまま流しておりました。

むしろ、が関係してるの?
なんて思ってみたり。


・・・。


星 = star

そもそも、スペル違うし。(苦笑





いやあ。
じつは、スターリングさんのことだったのですね!!


イギリスでのお話です。

11世紀半ば、銀貨の品位として92.5%が採用されました。
以来、伝統的にイギリスの銀貨は925銀。

スターリングシルバー製の1ポンド銀貨は、
1スターリングとも呼ばれたり。


だからナゼ、スターリングなのかというと。(笑

12世紀半ば頃、
銀貨の鋳造を担っていたのが・・・スターリング家
その名前に由来しているのだとか。

スターリングさんは、チカラあったのかなー?


“スターリング”には、
他にも、
「正真正銘」「信頼できる」「価値がある」
なんて意味合いもあるそうです。


ちなみに、
イギリスを除く欧米各国で、
銀貨として一般的に用いられていたのは、純度90.0%。

だから、
900銀は、
コインシルバー(coin silver)とも呼ばれます。



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

地金のこと | trackback(0) | comment(0) |


2006/06/29 (Thu) カラーゴールドたち。

カラーゴールド。

イエロー、ホワイト、ピンクetc

ピンクゴールドもすっかり定番になって、
いろいろなジュエリーの素材になっておりますが。
ジュエリーどころか、
時計なんかもけっこうでてたりして。

ピンクゴールドの時計も、
そのうち定番になってゆくのでしょうか。


ジュエリーに関していえば。

最近とくに、
カラーゴールドのコンビものが多い気がするのは、わたしだけですか?


カラーゴールドのコンビもの。

といえば、
カルティエのトリニティ。
Cartier(カルティエ)

が、
まず、どうしてもアタマに浮かぶのだけど。


ダミアーニからも、
面白いの、でてます。

「GAIA」(ガイア)
イタリア語で、
「華やいだ」「派手な」「楽しそうな」なんて意味なのかな。
DAMIANI(ダミアーニ)

ユニークなデザインの指輪。
ゼヒ、見てほしいです。
(COLLECTIONS → Jewels → Gaia で、見れます。)


でね。
コンビといえば、
イエロー、ホワイト、ピンク。
3色と思いきや。

それにプラス、
チョコレートゴールドなんてものが加わったり。

まさに、
チョコレート色のゴールドなのです。

ブシュロンの「QUATRE」(キャトル)
BOUCHERON(ブシュロン)
(最初にでてくるのが、「QUATRE」)

あ、
キャトル(フランス語)って。
4色だけに、
つまり、カルテットってことなんですね。(←この表現は正しいのか?)


この、キャトルに限らず、
チョコレートゴールドのあの色って、一体・・・。

気になるー。


・・・。

カラーとして、
ブラウンが流行っていたりするの?


そう。
ブラウンといえば、
スモーキー・クォーツ(茶水晶)のジュエリーも、
最近よく見る気がするのです。

マルチカラーが流行っていたときでも、
あまりお見かけしなかった気がするのだけどね・・・

茶色い石は。(笑

でも、
イエローゴールドやピンクゴールドと、
スモ―キー・クォーツの組み合わせ。

なかなかオトナなカンジ。
わたしは好きです。




さまざまな色合いのカラーゴールドたち。


ふと思う。


グリーンゴールドが、
流行ったり、
定番になったりする日は来るのかしら・・・?



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

日々・・・ | trackback(0) | comment(0) |


2006/06/30 (Fri) グリーンゴールド

ひょっとして、ひょっとしたら・・・

グリーンゴールドが、
流行ったり、
定番になったりする日がくるかもしれません。

そんな日が来たときのために。(?)


グリーンゴールドは、
最も明るい色調のゴールドです。

ゴールドの割金は、純銀と銅。

純銀が多くなればなるほど、
ゴールドの色みは、とうぜん白っぽくなってゆきます。

(K18の場合、)
25%の割金が、純銀のみ
銅が入っていない地金が、もっとも美しいグリーンになるといわれます。

でも、
純銀だけでは地金が軟らかすぎるのですよ。

だから、
色調を損なわない程度の銅を。

純銀と銅の比率が、
9:1、または8:2の地金が使われているようですね。



グリーンゴールドは・・・
まだ試したことはありません。

いまのところ、予定もないのだけど。(笑



仮に、なにかつくるとしたら?

石を入れるとしたら、何をつかう?


グリーンって、
なんだか難しいー。


(妄想、始まりました。)


無難なところで、
やっぱりダイヤモンドかな?

または、
ダイヤモンドのような透明な石。


グリーンだけに、
グリーンな石たち?
グリーンな石たち。
右上:グリーントルマリン,左上:グリーン・クォーツ,下:ペリドット

・・・。

あまりにベタだわ。


でも、
同じグリーンな石でも、
エメラルドはなんか違う気がするな。


イエローの石は?

色みによるとはいえ、
イエローが負けそう。


グリーンゴールドって、
クールな感じがするけど。


色石つかったら、
なんだかオモチャちっくになりそー。


ピンク。


・・・スイカみたいだ。


(妄想はつづく。。。)



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

地金のこと | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

** g.Ricco ** ジ.リッコ

gioiello(ジョイエッロ)
宝石、宝飾品、大切な人・モノ
gioia(ジョイヤ)
喜び、幸福を与える人・モノ
garbo(ガルボ)
繊細、精巧、粋な、たしなみ
gusto(グスト)
味覚、味、好み、センス
grazia(グラッツィア)
優美、優雅、上品な、魅力

ricco(リッコ)は、
豊かで恵まれていること。

自分の感覚を大切に。

大切な人たちやモノたちに
かこまれた生活は、
自分自身を、
そして人生を、
より豊かなものにしてくれる
と思うのです。

ABOUT ME

Ricco

Author:Ricco
オーダーメイドジュエリーのデザイン・制作を中心に活動しています。
ジュエリー。
大好きな方でも、なんだか未知の部分が沢山あったりするのではないでしょうか?
これまでの制作活動のなかでのエピソードも交えながら、
ジュエリーにまつわるアレコレ、
いろいろな方向からお話が出来ればと思っております。

** g.Ricco ** Profile

お問い合わせなどがありましたら
コチラから。
お気軽にどうぞ。

** g.Ricco ** のオーダーメイドジュエリーにご興味がある方は、
コチラをご一読ください。

** 課外活動のお知らせ **

g.Ricco(ジ.リッコ)~課外活動~

帯留め

SILVER

「OBIDOME」

「源氏香之図」より

SILVER

「初音」「胡蝶」「紅葉賀」「絵合」

Aries

SILVER

「牡羊座」

Taurus

SILVER

「牡牛座」

Gemini

SILVER

「双子座」

Cancer

SILVER

「蟹座」

Leo

SILVER

「獅子座」

Virgo

SILVER

「乙女座」

Libra

SILVER

天秤座

Scorpius

SILVER

蠍座

Sagittarius

SILVER

射手座

Capricornus

SILVER

山羊座

Aquarius

SILVER

「水瓶座」

Pisces

「魚座」

December

SILVER

「猩猩木」

November

SILVER

「UZUMAKI」

October

SILVER 「吹寄」

September

SILVER

「ShellHeart」

August

SILVER

「星」

July

「朝顔」

June

SILVER

「PEARL」

May

SILVER

「牡丹」

April

SILVER

「Butterfly」

March

SILVER

「MUZUTAMA」

February

SILVER

「結晶」

January

SILVER

「椿」

KANZASHI

SILVER

淡水パール&キュービック

PEARL

結婚のお祝いに♡

PEARL

パールとアメジストのネックレス

PEARL

アイスブルーのブレスレット

PEARL

3wayネックレス

PEARL

二連のロングネックレス

PEARL

ロングネックレス

PEARL

グレーな三連ネックレス

PEARL

秋冬カラーなネックレス&ピアス

CALENDAR & ARCHIVES

9月の誕生石は、サファイア。

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES

CATEGORY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。