日々ジュエリーへようこそ!!

    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           

アメジストのピアス

GOLD&AMETHYST

K18,アメジスト

カラーサファイアのピアス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

Pt900,カラーサファイア

トンボのブローチ

PLATINUM&SAPPHIRE&DIAMOND

Pt900,サファイア,ダイヤモンド

ブルーカルセドニーの指輪

PLATINUM&BLUE-CHALCEDONY

Pt900,ブルーカルセドニー

プラチナとピンクゴールドの指輪

PLATINUM&PINK-GOLD&DIAMOND

Pt900,K18PG,ダイヤモンド

ブラックパールのネックレス

PLATINUM&BLACK-PEARL&DIAMOND

Pt900,ブラックパール,ダイヤモンド

アクアマリン&ムーンストーンのネックレス

PLATINUM&AQUAMARINE&MOONSTONE

Pt900,アクアマリン,ムーンストーン

ガーネットとパールのペンダント・トップ

Pt900,K18,ガーネット,パール

エンゲージ・ネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

マリッジリング&ピロー&ケース

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&GARNET

Pt900,ダイヤモンド,ガーネット

ピンクトルマリンの指輪

PLATINUM&PINK-TOURMALINE

Pt900,ピンクトルマリン

ピンクサファイアとルビーの指輪

GOLD&PINK-SAPPHIRE&RUBY

K18,ピンクサファイア,ルビー

イエローサファイアの指輪

GOLD&YELLOW-SAPPHIRE

*K18,イエローサファイア

カラーサファイアのネックレス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

P900,カラーサファイア

ゴールドのネックレス

GOLD

K18

ピンクトルマリンのネックレス

GOLD&PINK-TOURMALINE

K18,ピンクトルマリン

スモーキークォーツのネックレス

GOLD&DIAMOND&SMOKY-QUARTZ

K18,スモーキークォーツ,ダイヤモンド

ピンクとホワイトのネックレス

PINK-GOLD&WHITE-GOLD&DIAMOND

K18PG,K18WG,ダイヤモンド

パールのティアラ

PSV&PEARL

Psv,淡水パール

ダイヤモンドのペアリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt850,ダイヤモンド

サファイアとピンクゴールドの指輪

PINK-GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18PG,サファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

サファイアのピンキーリング

GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18,サファイア,ダイヤモンド

グリーントルマリンの指輪

PLATINUM&GREEN-TOURMALINE

Pt900,グリーントルマリン

ブラックスターサファイアの指輪

GOLD&BLACK-STAR-SAPPHIRE

K18,ブラックスターサファイア

四葉のクローバーの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

花のネックレス

PLATINUM&DIAMOND&BLUE-DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド,ブルーダイヤモンド

イニシャル・ブレスレット

GOLD&EMERALD&DIAMOND

K18,エメラルド,ダイヤモンド

プラチナシルバーのバングル

PSV

Psv

ラインのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&YELLOW-SAPPHIRE

Pt900,イエローサファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

ルビーとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&RUBY&DIAMOND

K18,ルビー,ダイヤモンド

ダイヤモンドのペンダントトップ

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ダイヤモンドのネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

サファイアのネックレス

PLATINUM&SAPPHIRE&AQUAMARINE

*Pt900,サファイア,アクアマリン

ピンクゴールドのネックレス

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

翡翠のネックレス

GOLD&DIAMOND

K18,翡翠,ダイヤモンド

花のブローチ・1

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

花のブローチ・2

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

シェルカメオのブローチ

GOLD

K18,シェルカメオ

エンゲージリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ピンクゴールドのマリッジリング

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

マリッジリング

PLATINUM

Pt900

プラチナのペアリング

PLATINUM&BLUE-QUARTZ

Pt900,ブルークォーツ

プラチナのピアス

PLATINUM

Pt900

ターコイズのベビーリング

GOLD&TURQUOISE

K18,ターコイズ

ハートのベビーリング

GOLD&WHITE-TOPAZ

K18,ホワイトトパーズ

サファイアのベビーリング

PLATINUM&DIAMOND&SAPPHIRE

Pt900,サファイア

2013/02/11 (Mon) アレキサンドライトキャッツアイ

先日、知人の奥様がしていた指輪。



シャトヤンシー効果といわれる、
まるで猫の目のような一条の光が見られますね。
そう、キャッツアイです。

が、
こちら、ちょっと特別。
アレキサンドライトキャッツアイ、なのです。


エメラルドやトルマリンなど、
じつは多くの色石にも猫目は現れるのですが、
最も美しくシャトヤンシー効果が映える鉱物が
クリソベリル(金緑石)。
なので、一般的にキャッツアイというと、
クリソベリル・キャッツアイを指します。

このクリソベリル。
硬度は8.5と、
貴石としての資質は十分持ち合わせているのですが。
光の帯がでない“ただの”クリソベリルでは、
色石として高い評価は得られません。


そんなクリソベリルの仲間に、
アレキサンドライトがあります。

1830年、ウラル山脈のエメラルド鉱山で発見された
アレキサンドライト。
その日がロシア皇帝アレキサンダーⅡ世の誕生日
だったことから名付けられたというこの石は、
猫目がでないからといっても
もはや“ただの”クリソベリルではありません。

昼の陽の光では青緑に、夜の照明下では赤に。
アレキサンドライトは、
その色が変化する宝石なのです。

この変化は、光線を吸収した際、
内包される酸化クロムが及ぼす影響によって起こります。

ガラリと変わる変色性はやはりめずらしく、
産出量も多くはないことから、
希少価値の高い宝石となっています。


そんなアレキサンドライトの中に、
さらに光の帯がでるものがあるとしたら・・・

アレキサンドライトキャッツアイがちょっと特別な理由、
お分かりいただけたでしょうか。(笑


昼間にお会いしたこともあり、
赤い色みの写真は撮れませんでしたが、
グリーンの色みはしっかりと撮ることができました。

猫目もキレイに刻まれていますよね。

写真では色々お伝えしきれないのだけど・・・
いいものを見させていただいた一日でした。

スポンサーサイト



宝石いろいろ | trackback(0) | comment(0) |


2013/01/15 (Tue) ブラックカルセドニーとオニキス

カルセドニー繋がりでひとつ。

なぜか立て続けに、
「ブラックカルセドニーとオニキスは同じなの?」
「メノウとオニキスはどう違うの?」
なんて話題になりました。

そこで復習、復習!
ざっくりいきますよー


まず、
カルセドニー(玉髄)は、クオーツ(石英)の変種といいますか。
クオーツの微細な結晶が集まった鉱物。

このカルセドニーという大きなくくりの中に、
メノウ(瑪瑙・アゲート)が入ります。

カルセドニーの中で、
とくに縞状模様のあるものがメノウと呼ばれているのです。
原石の外観が馬の脳に似ていることから、
この名前がついたのだとか。

メノウの他に、
ほぼ透明~半透明のもので、
クリソプレーズ(緑玉髄):黄色味がかった緑色
カーネリアン(紅玉髄):オレンジが基調色
だったり、
ジャスパー(碧玉):不純物が多くほぼ不透明
ブラッドストーン(血碧玉):ジャスパーのうち、赤い斑点がついているもの
などなど。

カルセドニーくくりの中には、まだ沢山の種類があります。

そして・・・
オニキス。

オニキス(縞瑪瑙)は、
2色以上の色があり、交互に重なった石英質と蛋白石質の境界がほぼ平行な縞状模様のものを指します。

主な色は、黒と白。

この色が例えば、
オレンジと白なら、カーネリアンオニキス。
ブラウンと白なら、サードオニキス(サードニクス)となります。

問題?は、
黒と白の、ですよね。

いわゆるカルセドニーは、
着色処理が施されているものも多かったりします。

一般的にオニキスというと、
縞というよりは黒一色を想像するかと思いますが、
それは真っ黒に着色されたものなのですね。


ここで、
冒頭の話題に戻ってみる。

「ブラックカルセドニーとオニキスは同じなの?」
「メノウとオニキスはどう違うの?」


「同じ!みんなカルセドニー!
カルセドニーはそもそもクオーツ!」

とは大ざっぱ過ぎ?(笑

ブラックカルセドニーとオニキスに関して。
黒く染められた石として考えるなら、
ブラックカルセドニーという名称の方が
より適切なのかもしれません。

メノウとオニキス。
うーん、これはもう柄の問題ですよね。
白い縞模様があるかどうか、というのか。


ブラックカルセドニーという言葉。
じつは、
わたしとしてはあまり馴染みがなかったのです。

そこで今回の復習となりました。

ホント、ざっくりでしたけどね。



これは、緑色に着色したメノウ、でしょうかね・・・

宝石いろいろ | trackback(0) | comment(34) |


2007/12/22 (Sat) あんなこんなラピスラズリ。

おもむろに、ラピスラズリ
こーんな

12月の誕生石です。

とゆう事実は、
とくに関係ないのですが。

なんだかいーいタイミングに居合わせて、
頂いちゃいましたー。

縦(でも横でもいいのだけど。)に穴が貫通していたので。
簡単にパーツをつけて、
ペンダント・ヘッドにしてみる。

・・・。

・・・。

重い
(地味に大きいので。)

そして、
↑のような状態では安定性?に欠ける。

という訳で、
未だ未着用。イミなし。

もうすこし工夫しないとダメみたいですな。


ところで、
このラピスラズリ。
ラピスラズリ。
金粉のような黄鉄鉱も、ハッキリでているし。
白っぽさ(カルサイト)もまぁそれほど感じないし。

けっこう・・・
キレイな方だと思います。


たまに。
ラピスラズリって、
「どおゆうものがキレイなの?」
「どんなものを選んだらいいの?」
と、
聞かれることがあります。

ラピスラズリは、
ラズライトを中心として、ソーダライト、アウイナイト、ノーゼライトから構成される鉱物。
そこにカルサイトや黄鉄鉱が混入したものです。

そもそも単一の鉱物ではないため、
その色あいもなかなか均一とはいきません。

それでも。
前述のとおり、
金粉が美しく点在して、白っぽさがない(目立たない)ものがいいでしょう。


そういえば以前、
宝石というよりはむしろ、
パワー・ストーン売り場?のようなところで。

「この中なら、どれが一番キレイ?」
との質問を受け。

そこにあったラピスラズリたちは、
球体だったり、ピラミット型だったり。
(あれは・・・なんなんでしょう。そんな形の方がやはりパワーも宿るのでしょうか?ね???)

しかし。
美しい金の粉の気配は微塵もなく、
ハッキリ言って白っぽいものばかり。
けして深みのある紺青色ではありませんでした。

ど、どれもこれも・・・ある意味、甲乙つけ難い。

結果。

「自分が“いいなぁ”と思うのものでいいのでは?」

ま、満点の回答だわ。(苦笑


ちなみに。
ラピスラズリの宝石言葉は、
真実、高貴・・・
成功、繁栄、健康・・・
なんだそうな。

ご参考までに。(笑



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

宝石いろいろ | trackback(0) | comment(0) |


2007/08/01 (Wed) ダイヤモンド輸出再開。

ダイヤモンドつながり?で少し・・・


7月30日。
リベリアのダイヤモンド輸出が6年ぶりに再開されました。


紛争ダイヤモンドにまつわるお話ですね。

リベリアは、1989年に内戦に突入。
武装蜂起した「リベリア国民愛国戦線」は、隣国シエラレオネの反政府勢力「革命統一戦線(RUF)」からダイヤモンドを買い取って転売。紛争資金としていました。
2001年、(ようやく?)国連安保理事会によってダイヤモンド輸出禁止決議が採択され、経済制裁を課せられることに。
その禁輸措置も今年4月には解除。それを受けての輸出再開となりました。


南部(西部?)アフリカ諸国では、
主要資源であるダイヤモンド。

ダイヤモンド産業が、
それらの国々の雇用を増やし、
経済、医療、教育、インフラ設備などの分野で役立っていることも事実です。


宝石としてのダイヤモンド。

正直、
無くても生きてゆくことに全く支障のないものですが。

(でも、やっぱり好きなんだ。そおゆうものなんだ、宝石って。人間って。)

原産国の人々の生活が少しでも・・・
豊かな方向に向かうためのものでもあってほしいと思います。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

宝石いろいろ | trackback(0) | comment(2) |


2007/07/30 (Mon) ハート&キューピット

ハート?
キューピット?


多少つづいています


プロポーションとシンメトリーが優れているダイヤモンドの場合。
テーブル側(上)から見ると8本の(キューピット)が、
パビリオン側(下)から見ると8個のハートが、
それはハッキリと、キレイに確認することが出来ます。

あ。
カットを見る特殊な器具を使って見ると、です。

そう。
すべてが「EXCELLENT!!」(笑)
なトリプルエクセレントは、
その殆どがハート&キューピットを含むダイヤモンドといえるのですね。
(ええ、100%ではありませんが。)

当然、
総合評価がEXCELLENTのダイヤモンドにも、
ハート&キューピット出現の可能性は多いにあります。

・・・。

VERY GOODのものでも、
条件が揃えば、(とくにシンメトリーが優れていれば、)
ハート&キューピットは現れるようですが。

参考までに。
【中央宝石研究所:ハート&キューピット判定基準(PDFファイル)】
ハート&キューピットの映像?がイマイチ浮かばない方は、
ゼヒ、見てみてね。


ダイヤモンドのカラット、カラー、クラリティは、
言ってしまえば自然が決めるものですが。
カットは、
人間が関与できる唯一の要素。

そして、
ダイヤモンドの美しさ(輝き)を大きく左右するものでもあります。

カットの評価。

そりゃあ、
イイにこした事はありませんね。


それにしてもさ。

強迫観念はもたないことです。

て、
どんな?

興味本位に、
ハート&キューピットをウリにしているダイヤモンド、
ちょっと探してみました。(ネット限定です。)


いっぱいありました。(笑


ハート&キューピットである。
ということは、
ダイヤモンド完璧カットをウリにしているわけで。

それはつまり、
究極カタチ
みたいな。


フフフ・・・
やはり、エンゲージ・リングに多し。
(ナゼだろう、ニヤけてしまうのは。)


でも、まぁ。
それぐらいの営業トークはいいとしましょう。


しかし、
なかにはね。(一部ですが。)

クラリティの極端に悪いものがあったりして、
「それじゃいくらなんでも輝かんだろう。」
とか。

普段見ないようなアルファベットのカラーを見て、
「届いてみて、黄色さに驚いたりしないのか?」
とか。

「そんなんでも、ハート&キューピットがいいのか?」

さすがに思うところがありましたよ。
いろいろと。(苦笑


・・・。


そうです。

そこまでカットのみにとらわれる必要はないのです。


(余談ですけど。)
カットの評価は、
最も理想とされる石にどれだけ近いか?
その基準に近いものが高くなります。
だから、
理論上ではベリーグッドよりもエクセレントが綺麗なハズ。
なのですが。
カットの角度と石全体の深さのバランスによっては、
それこそトリプルエクセレントではなくても、
強く輝くダイヤモンドもあるといえるのです。


あくまでも、
総合的に見て、
美しいと思うものでいいのではないかと。
(人それぞれ重要視する項目?はあるとしても。)


・・・。


そうね。
重要視する項目がハート&キューピット。
とゆう人もいるって事なのね。


・・・。


何事もバランスが大切だと思います。
(安易なまとめ。)



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

宝石いろいろ | trackback(0) | comment(2) |


2007/07/28 (Sat) 3EXCELLENT


「トリプルエクセレント」
と読んでください。

最近、
なかなかステキなダイヤモンドを見る機会に恵まれましたー。
のですが、
ソレがコレ。

トリプルエクセレントのダイヤモンド。

えーと。
カットグレード(等級)のことです。


ダイヤモンドには4Cなるものがあるのはご存知かと思います。

Carat(カラット:重量)・Color(カラー:色)・Clarity(クラリティ:透明度)・・・

そして、Cut(カット)。

ただ、
このカットという評価。
ラウンド・ブリリアント・カットを基準としているので、
それ以外のものには、一般的にカットの評価はされません。


カットグレードは、
プロポーション(形)と目視要素の総合評価で決まります。

その等級は、
EXCELLENT(エクセレント)
VERY GOOD(ベリーグッド)
GOOD(グッド)
FAIR(フェアー)
POOR(プアー)
の5段階。

トリプル・・・
つまり、
エクセレントがみっつ・・・

カットの総合評価と併記される項目に、
ポリッシュ(研磨)とシンメトリー(対称性)というものがあるのですが。

それぞれがすべて“EXCELLNT”の評価を得た場合、
トリプルエクセレントと呼ばれるのです。
※通常のExcellentでは、ポリッシュとシンメトリーのどちらかがVeryGood評価になる。

・・・。

エクセレントのダイヤモンドだって、
その辺に、ゴロゴロゴロゴロ転がっているわけじゃあるまいし。

そう考えたら、
トリプルエクセレントは、けっこう稀少です。


0.5ct前後のダイヤモンドがいくつかあって、
グレードもさまざま。
いちばん大きいもので、0.7ctくらいだったかな。

そのなかでも、
0.574ctのトリプルエクセレントのダイヤモンドの価格は、
飛び抜けていました。

カラーは、D(無色)。
クラリティーは、VS1(10倍拡大で発見がやや困難な欠点)。

・・・キレイだもの。


結局、
ダイヤモンドの美しさも総合評価ですからね。

大きければいいってものではないのだ。(笑


こんな風にいろいろ見比べられると、
面白いし、すごく勉強になります。


さて。

トリプルエクセレントのダイヤモンドの場合、
殆ど出るのでは・・・?(100%ではない。)

とゆう現象が、
ハート&キューピット

その、ラブリーなネーミングからなのかなんなのか。
エンゲージ・リングの宣伝とゆうか、広告とゆうか、記事とゆうか・・・
その辺によく載っているイメージが強かったのだけど。
(↑すべてワタシ個人の勝手なイメージです。)


とあるHP(婚約指輪を選ぶためのノウハウやダイヤモンドの知識もいっぱい載っていて参考になりますが、逆?の立場から読んでいるとたまにフと笑みがもれる面白さも満載でした。)に、
たまたま、美しいと思ったダイヤモンドにハート&キューピットが見えていたらラッキーだというくらいの気構えで十分だと思います。必要以上にトリプルエクセレントでなければならないなどという強迫観念はもたないことです。
と、
記されておりました。

きょ、
強迫観念て・・・。(苦笑


次回は、
そんな?ハート&キューピットのお話。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

宝石いろいろ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/18 (Wed) 紛争ダイヤモンド

若干つづき。


その後、
紛争ダイヤモンドは・・・?


2003年、45カ国の調印のもと正式に発足したキンバリー・プロセス
現在は、71カ国の政府が参加。
ダイヤモンド業界や非政府組織と連携して、国連によって義務付けられたプロセス証明制度を遵守しています。


1990年代、
まさにシエラレオネは内戦の真っ只中。
同じアフリカのアンゴラではすでに30年近くも内戦が、
(現)コンゴ民主共和国でも長らくさまざまな紛争が続いていた頃。

紛争ダイヤモンドは世界のダイヤモンド産出高の約4%を占めていました。

・・・。

10%は占めていただろうとゆう話もあり、
一体どっちなんですか!?てトコロですが。
(ちなみに映画では15%と言っていた気がするのだけど・・・すでに記憶が曖昧。)


現状としては、
1%未満にまで減っているのだそう。

・・・。

こちらに関しましても、
2%程とゆう話もあったりするのだけど。


そう、
キンバリー・プロセスの効果はたしかに出ています。
が、
紛争ダイヤモンドは、けして根絶された訳ではないのです。

実際、
コートジボワールの紛争ダイヤモンドが、ガーナを経由して流出した例もあります。


映画は、
「紛争ダイヤモンドを手にする可能性はゼロではない」
「消費者が決める(←だったかな?)こと」
というようなメッセージで終わります。

それはまさしく真実であり、
大切なメッセージのひとつです。

これを機会に、
少なからず消費者の意識も高まることでしょう。


とはいっても。

消費者は、
目の前にあるもの、ある事実を信用して決めることしか出来ないのです。


紛争ダイヤモンド・・・


ダイヤモンド。
それ自体が悪いのではありません。

問題はそこへ至る行為。

それこそ、
政府とダイヤモンド業界が、
より徹底して駆逐していかなければならないことだと思うのです。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

宝石いろいろ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

** g.Ricco ** ジ.リッコ

gioiello(ジョイエッロ)
宝石、宝飾品、大切な人・モノ
gioia(ジョイヤ)
喜び、幸福を与える人・モノ
garbo(ガルボ)
繊細、精巧、粋な、たしなみ
gusto(グスト)
味覚、味、好み、センス
grazia(グラッツィア)
優美、優雅、上品な、魅力

ricco(リッコ)は、
豊かで恵まれていること。

自分の感覚を大切に。

大切な人たちやモノたちに
かこまれた生活は、
自分自身を、
そして人生を、
より豊かなものにしてくれる
と思うのです。

ABOUT ME

Ricco

Author:Ricco
オーダーメイドジュエリーのデザイン・制作を中心に活動しています。
ジュエリー。
大好きな方でも、なんだか未知の部分が沢山あったりするのではないでしょうか?
これまでの制作活動のなかでのエピソードも交えながら、
ジュエリーにまつわるアレコレ、
いろいろな方向からお話が出来ればと思っております。

** g.Ricco ** Profile

お問い合わせなどがありましたら
コチラから。
お気軽にどうぞ。

** g.Ricco ** のオーダーメイドジュエリーにご興味がある方は、
コチラをご一読ください。

** 課外活動のお知らせ **

g.Ricco(ジ.リッコ)~課外活動~

帯留め

SILVER

「OBIDOME」

「源氏香之図」より

SILVER

「初音」「胡蝶」「紅葉賀」「絵合」

Aries

SILVER

「牡羊座」

Taurus

SILVER

「牡牛座」

Gemini

SILVER

「双子座」

Cancer

SILVER

「蟹座」

Leo

SILVER

「獅子座」

Virgo

SILVER

「乙女座」

Libra

SILVER

天秤座

Scorpius

SILVER

蠍座

Sagittarius

SILVER

射手座

Capricornus

SILVER

山羊座

Aquarius

SILVER

「水瓶座」

Pisces

「魚座」

December

SILVER

「猩猩木」

November

SILVER

「UZUMAKI」

October

SILVER 「吹寄」

September

SILVER

「ShellHeart」

August

SILVER

「星」

July

「朝顔」

June

SILVER

「PEARL」

May

SILVER

「牡丹」

April

SILVER

「Butterfly」

March

SILVER

「MUZUTAMA」

February

SILVER

「結晶」

January

SILVER

「椿」

KANZASHI

SILVER

淡水パール&キュービック

PEARL

結婚のお祝いに♡

PEARL

パールとアメジストのネックレス

PEARL

アイスブルーのブレスレット

PEARL

3wayネックレス

PEARL

二連のロングネックレス

PEARL

ロングネックレス

PEARL

グレーな三連ネックレス

PEARL

秋冬カラーなネックレス&ピアス

CALENDAR & ARCHIVES

9月の誕生石は、サファイア。

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RECENT ENTRIES

CATEGORY