日々ジュエリーへようこそ!!

    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           

アメジストのピアス

GOLD&AMETHYST

K18,アメジスト

カラーサファイアのピアス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

Pt900,カラーサファイア

トンボのブローチ

PLATINUM&SAPPHIRE&DIAMOND

Pt900,サファイア,ダイヤモンド

ブルーカルセドニーの指輪

PLATINUM&BLUE-CHALCEDONY

Pt900,ブルーカルセドニー

プラチナとピンクゴールドの指輪

PLATINUM&PINK-GOLD&DIAMOND

Pt900,K18PG,ダイヤモンド

ブラックパールのネックレス

PLATINUM&BLACK-PEARL&DIAMOND

Pt900,ブラックパール,ダイヤモンド

アクアマリン&ムーンストーンのネックレス

PLATINUM&AQUAMARINE&MOONSTONE

Pt900,アクアマリン,ムーンストーン

ガーネットとパールのペンダント・トップ

Pt900,K18,ガーネット,パール

エンゲージ・ネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

マリッジリング&ピロー&ケース

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&GARNET

Pt900,ダイヤモンド,ガーネット

ピンクトルマリンの指輪

PLATINUM&PINK-TOURMALINE

Pt900,ピンクトルマリン

ピンクサファイアとルビーの指輪

GOLD&PINK-SAPPHIRE&RUBY

K18,ピンクサファイア,ルビー

イエローサファイアの指輪

GOLD&YELLOW-SAPPHIRE

*K18,イエローサファイア

カラーサファイアのネックレス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

P900,カラーサファイア

ゴールドのネックレス

GOLD

K18

ピンクトルマリンのネックレス

GOLD&PINK-TOURMALINE

K18,ピンクトルマリン

スモーキークォーツのネックレス

GOLD&DIAMOND&SMOKY-QUARTZ

K18,スモーキークォーツ,ダイヤモンド

ピンクとホワイトのネックレス

PINK-GOLD&WHITE-GOLD&DIAMOND

K18PG,K18WG,ダイヤモンド

パールのティアラ

PSV&PEARL

Psv,淡水パール

ダイヤモンドのペアリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt850,ダイヤモンド

サファイアとピンクゴールドの指輪

PINK-GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18PG,サファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

サファイアのピンキーリング

GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18,サファイア,ダイヤモンド

グリーントルマリンの指輪

PLATINUM&GREEN-TOURMALINE

Pt900,グリーントルマリン

ブラックスターサファイアの指輪

GOLD&BLACK-STAR-SAPPHIRE

K18,ブラックスターサファイア

四葉のクローバーの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

花のネックレス

PLATINUM&DIAMOND&BLUE-DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド,ブルーダイヤモンド

イニシャル・ブレスレット

GOLD&EMERALD&DIAMOND

K18,エメラルド,ダイヤモンド

プラチナシルバーのバングル

PSV

Psv

ラインのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&YELLOW-SAPPHIRE

Pt900,イエローサファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

ルビーとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&RUBY&DIAMOND

K18,ルビー,ダイヤモンド

ダイヤモンドのペンダントトップ

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ダイヤモンドのネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

サファイアのネックレス

PLATINUM&SAPPHIRE&AQUAMARINE

*Pt900,サファイア,アクアマリン

ピンクゴールドのネックレス

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

翡翠のネックレス

GOLD&DIAMOND

K18,翡翠,ダイヤモンド

花のブローチ・1

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

花のブローチ・2

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

シェルカメオのブローチ

GOLD

K18,シェルカメオ

エンゲージリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ピンクゴールドのマリッジリング

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

マリッジリング

PLATINUM

Pt900

プラチナのペアリング

PLATINUM&BLUE-QUARTZ

Pt900,ブルークォーツ

プラチナのピアス

PLATINUM

Pt900

ターコイズのベビーリング

GOLD&TURQUOISE

K18,ターコイズ

ハートのベビーリング

GOLD&WHITE-TOPAZ

K18,ホワイトトパーズ

サファイアのベビーリング

PLATINUM&DIAMOND&SAPPHIRE

Pt900,サファイア

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/02/20 (Wed) 22K・チカラワザのフック

以前、ある衝撃を受けて撮らせてもらった、
友人のブレスレット。

写真だけがずーーーっと
下書き保存状態になっているのを思い出しました。


もとはおばあさまのものだったという、
そのブレスレットは、こちら。
22K・チカラワザのフック

シンプルなチェーンのブレスレット。
とはいえ、
華奢なものではありません。
ずっしりという程ではないですが、それなりの重量感。

22金です。

めずらしいですね。
ゴールドのジュエリーは、
一般的には18金が使われていますから。

ちなみに、24金が純金ということになります。
※24分率で考えて、24/24が純金100%
 18金は18/24、つまり金の含有率が75%ということ


純金はそのままだと軟らかすぎて、
ジュエリーには向きません。

そういった意味では、22金もまだ軟らかい部類です。


もうずいぶん前になりますが、
純金の結婚指輪をオーダーいただいたことがあります。

「財産的価値」を考えて、
とのことでした。

たしかに、金は株などと違って
「まったく価値がなくなる」ということはないですが、
指輪のグラム数で考えたら、まぁそんな・・・ねぇ。
なんて、少なからず当時は思ったものですが。

昨今の金相場の動きを見ると、
数グラムとてあなどれない?状況ですよね。(笑

このときは、
お客様の希望ではあったのだけど、
とくに結婚指輪という常に身につけるという前提では
やはり24金は向かない、
せめて22金で、ということで折り合いを。

それでも歪んだりしやすいので、
結婚指輪としては、
幅も厚みもあるしっかりしたものになりましたね。

そう、けっこうなグラム数の・・・ね。


・・・ちょっと話がそれた。


22金に衝撃を受けたわけではありません。

衝撃は、フック部分。
22K・チカラワザのフック
22K・チカラワザのフック

いや、フックというか・・・
丸カンをこう、力ずくで通す感じ?

実際には、そんなに力は必要ないのだけどね、
22金は軟らかいから。

・・・。

軟らかいから、
グイッと通すことができるし、
通した跡が若干ボコボコになったりもする。(笑


宝飾品の歴史はそれこそ長く、
いま使われているようなパーツも昔は無かったわけで。
そう思えば、
別に驚くカタチでもない・・・

ですけど、
いわゆる金具を見なれてしまっている身としては、
けっこうな衝撃だったわけです。

あとね、
自分ではずすのはちょっと面倒じゃないのかな?
とか思ってみたり。


このブレスレットの刻印、
“22K”と入っていた記憶があります。

日本製だと頭にKがくるので、
“K22”となるのです。

だから、
海外のものには違いないのだけど・・・
どこなのでしょうか?


それは友人も聞いていないらしく、
本当のところは分かりません。

ただわたしとしては、
なんだろう?
インドとか・・・アジアの匂いを感じました。
(なんの根拠もなく、気分として。)

スポンサーサイト

地金のこと | trackback(0) | comment(0) |


2007/11/05 (Mon) つぶやき・・・ぼやき?

あー、びっくりした。

↑の表題にて、
つらつら書きなぐった状態で、
間違ってアップしていました。
数時間。

まさに、
不思議なつぶやき状態。

文章を構成する途中だったのよ・・・。
(大ウソ。)

かなりマヌケな文章だったのは間違いないので、
あまり多くの人に読まれていないことを望みます。(苦笑


・・・何をつぶやいていたのかとゆうと。

金、プラチナの相場について。


昨日、
友人から連絡があり。

手持ちの貴金属を買い取りに出すつもりだが、
わたしもそおゆうことをしているの?
とのことでした。

買い取り。
という事は、
特にしておりません。

が。

このテの質問、
これまでにも何度か聞かれた気がする・・・ここ数年。


そう、
あまりに高いのよ!
金が!!プラチナが!!

“眠らせている貴金属、買い取ります~”
なんてチラシもよく見るもの。

そりゃあ皆さん。
いろいろ持っていたら、
「どうにかならないものか!?」
思うよね。


今朝、
某テレビ番組でも金・プラチナ相場の話題を取り上げていました。

いちお。
常に気にしている事なので、
これといって目新しい内容ではなかったのだけど。

なんだかこう、
改めて。

だから今度どうなるのよ?
この相場?



金相場は・・・

世界情勢が大きく影響するのよね。
原油も高騰して久しいじゃないですか。
(そういえば、日用品も激しく影響され始めましたねー。)

なんて。

「世界情勢の何がどんな風に影響するの?」
と、
こまかな事を聞かれましても。

スイマセン。
それほど詳しくはございません。
投資家でもなんでもありませんので。


一方?

高融点で酸化しにくく、
化学的に極めて安定しているプラチナさまは、
宝飾品よりも自動車媒体などの需要が大きかったりします。

だから、
それに替わる素材が登場すれば、
価格の上昇は、多少なりとも抑えられるハズなのだけど。

・・・。

そう。
そうなの。

もうね、
しばらく前からずーっと考えてるの。

誰か、
今すぐにでも、
プラチナに替わる新しい素材を発見してくれないかなぁ。
って。


自動車媒体に関しては、
性能は落ちるけど、
プラチナと同じ白金属のパラジウムでも代替が可能なのだそう。

だったら、
パラジウムにしようよ。
思いつつ。

数年前、
プラチナの割金であるパラジウムが、
なんとプラチナよりも高くなったことがあり。

それもなんかイヤだなぁ。
とか。


つまりそんな・・・

まとまりも結論もないことを、
ぼんやりと考えていたのでした・・・。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

地金のこと | trackback(0) | comment(2) |


2006/12/16 (Sat) 金・プラチナ需要 : 2

金需要といえば、インド。

インド一国で、
世界生産の20パーセント以上を消費している。

と言われれば、
そりゃそうですな。


近年のインドの経済成長ももちろん影響しているでしょう。

が、なによりも。

ヒンズー教の教えが大きく関係している。
とゆうのが、
定説なのだそう。

金の世界では。(笑


まず。

ヒンズー教では、
光りモノが繁栄をもたらすとされていて、
金製品を身につける習慣がしっかりと根付いているのです。

金需要の基盤が出来ているワケですね。

さらに、
女性は土地資産を相続出来ないらしく。
それも要因なのでしょうか。
嫁ぐ娘に金製品を持たせる風習があるのだって。

農村部を中心としたこの習慣。

・・・農村部。

インドの全人口の6割が農業従事者。

6割って、
ただの6割ではありません。

インド人の6割。
つまり6億人ですよ。


あー、びっくりした。

なにがびっくりしたって。

インドの人口、
いつの間に10億超えていたの?

わたしの記憶は、
中国が10億、インドは7億でとまっていたよ。

・・・。

10~20年前くらいの記憶と思われます。
小学校とか中学校とか高校くらいの。(苦笑


中国の人口は13億なんですね。いまは。


そんな中国。

もともと金好きなお国柄です。

以前は、
純金に近い(換金率が高い)22Kが人気だったようですが。
最近は、
デザイン性にもすぐれた18Kの売れ行きが伸びているのだとか。

宝飾品としての意識(感覚)が変わってきたのでしょうか?


そうそう。

宝飾品としてのプラチナの需要は、
これまで、
日本がダントツのトップでした。

がしかし。

近年、
中国にその座を奪われたそうです!!


中国の経済成長とともに。
今後も、
金・プラチナの宝飾品需要が上昇するのを予想するのは簡単なことですね。


それにしてもね。

プラチナの需要は、
宝飾品に限りません。

というよりも。

プラチナ需要の半数を占めるのは、
自動車触媒なのです。

その需要が価格を押し上げてるのもあるのでしょう。か。


・・・やめてほしいわぁ。

プラチナじゃなきゃダメなの?
その触媒ってやつは?

ホント、真面目な話でね。(笑



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

地金のこと | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/14 (Thu) 金・プラチナ需要

昨年あたりから、
一気に価格が上昇した(している)金・プラチナ

その前から、
「なんだかあがってきている・・・。」
感はあったのだけど。

異常です


1980~90年代の長期にわたって、
金の価格は低迷していました。

わたしが、
こんなことを始めて、
金やプラチナなどの地金を買うようになってしまった?のは、
1999年。

ある意味、
底値からのスタートだったので、
「今のコレって一体・・・?」

するぞ。


あのころ大量に金・プラチナを買っておかなかったこと、
今になって大変後悔しております。(苦笑


金相場は、
世界景気や世界情勢などの影響で、多かれ少なかれ変動します。

でも、
ナゼここまで大幅な価格上昇が起こったのか?
といえばそれは、

人々の金に対する価値観自体が劇的に変わったのだろう。

と、
なにかの本に書いてありました。

それまで、
金を投資の対象とみるのは一部の金好き(笑)だけだったのが、
年金を含む機関投資家からも広く支持されるようになったのだとか。


投資ね。

投資もいいけど、
消費もねー。


金もプラチナも、
使ってナンボよ。

と思うし。

若干話がそれますが、

ジュエリーも、
実際に身につけてナンボなのよ。

と思うのです。


こんなご時世における、
最近の会話の一例。

知人A:「なんでか知らないけど、家に金ののべぼうがあったよ。
    今だとけっこういい値段するんじゃないかな?」

わたし:(なんでか知らないけどって、どおゆうことさ?)
    「それ、溶かそうよー。」(=「なにかつくろうよー。」)


知人B:「昔もらったゴールドのキヘイのネックレスが出てきたの。すごい太いやつ。
    もうしないよー。売っちゃおうかな?」

わたし:「うん、売っちゃお。」(=「そのお金で、なにかつくろうよー。」)


実際のところ。

今年にはいって、
わが国日本では、
売り戻しが活発になっているそうです。

金庫やタンスの中に眠っていた地金が、
続々と店頭に持ちこまれて・・・。

(と、溶かしたい・・・。)



ところで。

金の世界?では、
金需要といえば、インドなのだって。


つづく。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

地金のこと | trackback(0) | comment(2) |


2006/06/30 (Fri) グリーンゴールド

ひょっとして、ひょっとしたら・・・

グリーンゴールドが、
流行ったり、
定番になったりする日がくるかもしれません。

そんな日が来たときのために。(?)


グリーンゴールドは、
最も明るい色調のゴールドです。

ゴールドの割金は、純銀と銅。

純銀が多くなればなるほど、
ゴールドの色みは、とうぜん白っぽくなってゆきます。

(K18の場合、)
25%の割金が、純銀のみ
銅が入っていない地金が、もっとも美しいグリーンになるといわれます。

でも、
純銀だけでは地金が軟らかすぎるのですよ。

だから、
色調を損なわない程度の銅を。

純銀と銅の比率が、
9:1、または8:2の地金が使われているようですね。



グリーンゴールドは・・・
まだ試したことはありません。

いまのところ、予定もないのだけど。(笑



仮に、なにかつくるとしたら?

石を入れるとしたら、何をつかう?


グリーンって、
なんだか難しいー。


(妄想、始まりました。)


無難なところで、
やっぱりダイヤモンドかな?

または、
ダイヤモンドのような透明な石。


グリーンだけに、
グリーンな石たち?
グリーンな石たち。
右上:グリーントルマリン,左上:グリーン・クォーツ,下:ペリドット

・・・。

あまりにベタだわ。


でも、
同じグリーンな石でも、
エメラルドはなんか違う気がするな。


イエローの石は?

色みによるとはいえ、
イエローが負けそう。


グリーンゴールドって、
クールな感じがするけど。


色石つかったら、
なんだかオモチャちっくになりそー。


ピンク。


・・・スイカみたいだ。


(妄想はつづく。。。)



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

地金のこと | trackback(0) | comment(0) |


2006/06/27 (Tue) スターリングシルバー

1ユーロ硬貨と2ユーロ硬貨。

2色使いなのだけど、
その境目はキケン地帯。

汗に反応して、アレルギーを起すことがあるらしい。です。


・・・と、
いただいたコメントを転用するわたし。(笑
金属アレルギー。より。)


おうちに1ユーロ硬貨が2枚ありました。

ユーロ硬貨って、
片面はユーロ圏全域共通のデザイン。
もう片面は各国独自のデザインが採用されているんですよね。

せっかくなので。
イタリアの。
イタリアの1ユーロ硬貨。
レオナルド・ダ・ヴィンチの「理想的な人対図」

ドイツの。
ドイツの1ユーロ硬貨。
国章の鷲。


2ユーロ硬貨は、
1ユーロ硬貨よりもひとまわり大きくて、
金色と銀色の組み合わせが逆になります。


50円玉、100円玉、500円玉にも、ニッケルが使われている。

とゆうことでしたが。

細かくいうと、
50円玉と100円玉は、白銅(銅とニッケルの合金)。
500円玉は、ニッケル黄銅(銅と亜鉛とニッケルの合金)。

ついでにいうと、
5円玉は、黄銅(真鍮)
つまり、銅と亜鉛の合金なのです。


ユーロ硬貨も・・・
その色みからすると、
白銅か黄銅かニッケル黄銅か。
まあ、銅、亜鉛、ニッケルたちの合金なのでしょうね。

はい。勝手な推測です。



なんかこう・・・
硬貨関連をフラフラ?見ていたら、

スターリングシルバー(sterling silver)の文字が。

スターリングシルバー。
925銀のことですね。
シルバー参照。)

イギリス生まれ(ちょっと表現が違うか。)なのは知っていたのだけど。

“スターリング”って・・・なに?

ま。
多少疑問に思いつつ、
今日まで?そのまま流しておりました。

むしろ、が関係してるの?
なんて思ってみたり。


・・・。


星 = star

そもそも、スペル違うし。(苦笑





いやあ。
じつは、スターリングさんのことだったのですね!!


イギリスでのお話です。

11世紀半ば、銀貨の品位として92.5%が採用されました。
以来、伝統的にイギリスの銀貨は925銀。

スターリングシルバー製の1ポンド銀貨は、
1スターリングとも呼ばれたり。


だからナゼ、スターリングなのかというと。(笑

12世紀半ば頃、
銀貨の鋳造を担っていたのが・・・スターリング家
その名前に由来しているのだとか。

スターリングさんは、チカラあったのかなー?


“スターリング”には、
他にも、
「正真正銘」「信頼できる」「価値がある」
なんて意味合いもあるそうです。


ちなみに、
イギリスを除く欧米各国で、
銀貨として一般的に用いられていたのは、純度90.0%。

だから、
900銀は、
コインシルバー(coin silver)とも呼ばれます。



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

地金のこと | trackback(0) | comment(0) |


2006/06/25 (Sun) 金属アレルギー : ジュエリー

つづき。


さてさて。
最もアレルギーを起しやすい金属は、ニッケル


ニッケルが、
ジュエリーに関係ある場合とは?

・・・。

あえて、アクセサリーとゆう表現にしたいくらいですが。

例えば、
貴金属以外の金属でベースをつくり、
表面だけ貴金属でおおった製品。

ニッケルは、
その貴金属めっきを施す際の、
下地としてつかわれているのです。

光沢効果と、めっき面を硬くする役割があるのだそう。

金にしても銀しても、
めっきは、時間が経てば、はがれてしまいますよね。

そうすると、
下地のニッケル部分が直接皮膚に触れることとなり、
アレルギー発症の原因になるわけです。


ちなみに、
こうしためっき製品には、
ちゃんと?表示方法があります。

一般的には、
英語のめっき貴金属の頭の一文字(ゴールドならG、プラチナならP)に、
plated(めっきをした、という意味)のPをつけます。

純金めっきであれば、24GP
18金めっきであれば、18GP。とゆう具合。


あとですね。
このニッケル。

純度が高ければ、溶けにくいので問題は殆どなし。
な、
金・銀・プラチナ。

とはいえ。

ホワイトゴールドの場合。
殆どの場合、割金はパラジウムではないかと思うのだけど。

以前(1960年代頃?)は、
14KWGが一般的で、
割金はニッケルが主流でした。

しかし、
ニッケル割のホワイトゴールドは、
硬くて加工しにくかったり、黄色っぽかったり。
また、
金属アレルギーの原因にもなる。
とゆうことで、
金具類の他は、次第に用いられなくはなったようなのです。

でも、
それってつまり。
どこかでニッケルが使われている場合もあるってことですよね。

黄色っぽいホワイトゴールドも、よく見かけるしなー。
(それがニッケルだ。とゆうことではなく。)
実際のところ、
割金の内訳まではわからないものね。

どこかに・・・ニッケル君が潜んでいるかもしれません。


アレルギー系(?)の方は、お気をつけください。


割金といえば。
プラチナの割金も、主流はパラジウム。

でもそれは、日本でのお話。

欧米では、
主に、銅・ルテニウム・コバルト・イリジウムなどが用いられています。

おや?
コバルトに反応してしまう人もいるかも、ですよね。

日本での主流はパラジウム。
といっても、
鋳造に適していることから、
プラチナ・パラジウム・コバルトの合金も使われることもあるだろうし。

・・・。

コバルト君もどこかにいるかもしれない、ってことですね。


アレルギー系(?)の方は、お気をつけください。



なんだか・・・
金属アレルギーも、
奥が深いですね。

わたしにとっては、
ごくごく身近な、割金とゆうもの。

そして、
ごくごく身近な、アレルギー。
(金属アレルギーはありませんが、アレルギーの辛さは多少わかります。)

ニッケルもコバルトも、
わたしは使ったことはないのだけど・・・
なんだかいろいろ考えさせられました。


思いつきで始めた、この話題。


重すぎ(?)ました。(苦笑



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

地金のこと | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

** g.Ricco ** ジ.リッコ

gioiello(ジョイエッロ)
宝石、宝飾品、大切な人・モノ
gioia(ジョイヤ)
喜び、幸福を与える人・モノ
garbo(ガルボ)
繊細、精巧、粋な、たしなみ
gusto(グスト)
味覚、味、好み、センス
grazia(グラッツィア)
優美、優雅、上品な、魅力

ricco(リッコ)は、
豊かで恵まれていること。

自分の感覚を大切に。

大切な人たちやモノたちに
かこまれた生活は、
自分自身を、
そして人生を、
より豊かなものにしてくれる
と思うのです。

ABOUT ME

Ricco

Author:Ricco
オーダーメイドジュエリーのデザイン・制作を中心に活動しています。
ジュエリー。
大好きな方でも、なんだか未知の部分が沢山あったりするのではないでしょうか?
これまでの制作活動のなかでのエピソードも交えながら、
ジュエリーにまつわるアレコレ、
いろいろな方向からお話が出来ればと思っております。

** g.Ricco ** Profile

お問い合わせなどがありましたら
コチラから。
お気軽にどうぞ。

** g.Ricco ** のオーダーメイドジュエリーにご興味がある方は、
コチラをご一読ください。

** 課外活動のお知らせ **

g.Ricco(ジ.リッコ)~課外活動~

帯留め

SILVER

「OBIDOME」

「源氏香之図」より

SILVER

「初音」「胡蝶」「紅葉賀」「絵合」

Aries

SILVER

「牡羊座」

Taurus

SILVER

「牡牛座」

Gemini

SILVER

「双子座」

Cancer

SILVER

「蟹座」

Leo

SILVER

「獅子座」

Virgo

SILVER

「乙女座」

Libra

SILVER

天秤座

Scorpius

SILVER

蠍座

Sagittarius

SILVER

射手座

Capricornus

SILVER

山羊座

Aquarius

SILVER

「水瓶座」

Pisces

「魚座」

December

SILVER

「猩猩木」

November

SILVER

「UZUMAKI」

October

SILVER 「吹寄」

September

SILVER

「ShellHeart」

August

SILVER

「星」

July

「朝顔」

June

SILVER

「PEARL」

May

SILVER

「牡丹」

April

SILVER

「Butterfly」

March

SILVER

「MUZUTAMA」

February

SILVER

「結晶」

January

SILVER

「椿」

KANZASHI

SILVER

淡水パール&キュービック

PEARL

結婚のお祝いに♡

PEARL

パールとアメジストのネックレス

PEARL

アイスブルーのブレスレット

PEARL

3wayネックレス

PEARL

二連のロングネックレス

PEARL

ロングネックレス

PEARL

グレーな三連ネックレス

PEARL

秋冬カラーなネックレス&ピアス

CALENDAR & ARCHIVES

9月の誕生石は、サファイア。

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RECENT ENTRIES

CATEGORY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。