日々ジュエリーへようこそ!!

    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           

アメジストのピアス

GOLD&AMETHYST

K18,アメジスト

カラーサファイアのピアス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

Pt900,カラーサファイア

トンボのブローチ

PLATINUM&SAPPHIRE&DIAMOND

Pt900,サファイア,ダイヤモンド

ブルーカルセドニーの指輪

PLATINUM&BLUE-CHALCEDONY

Pt900,ブルーカルセドニー

プラチナとピンクゴールドの指輪

PLATINUM&PINK-GOLD&DIAMOND

Pt900,K18PG,ダイヤモンド

ブラックパールのネックレス

PLATINUM&BLACK-PEARL&DIAMOND

Pt900,ブラックパール,ダイヤモンド

アクアマリン&ムーンストーンのネックレス

PLATINUM&AQUAMARINE&MOONSTONE

Pt900,アクアマリン,ムーンストーン

ガーネットとパールのペンダント・トップ

Pt900,K18,ガーネット,パール

エンゲージ・ネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

マリッジリング&ピロー&ケース

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&GARNET

Pt900,ダイヤモンド,ガーネット

ピンクトルマリンの指輪

PLATINUM&PINK-TOURMALINE

Pt900,ピンクトルマリン

ピンクサファイアとルビーの指輪

GOLD&PINK-SAPPHIRE&RUBY

K18,ピンクサファイア,ルビー

イエローサファイアの指輪

GOLD&YELLOW-SAPPHIRE

*K18,イエローサファイア

カラーサファイアのネックレス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

P900,カラーサファイア

ゴールドのネックレス

GOLD

K18

ピンクトルマリンのネックレス

GOLD&PINK-TOURMALINE

K18,ピンクトルマリン

スモーキークォーツのネックレス

GOLD&DIAMOND&SMOKY-QUARTZ

K18,スモーキークォーツ,ダイヤモンド

ピンクとホワイトのネックレス

PINK-GOLD&WHITE-GOLD&DIAMOND

K18PG,K18WG,ダイヤモンド

パールのティアラ

PSV&PEARL

Psv,淡水パール

ダイヤモンドのペアリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt850,ダイヤモンド

サファイアとピンクゴールドの指輪

PINK-GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18PG,サファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

サファイアのピンキーリング

GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18,サファイア,ダイヤモンド

グリーントルマリンの指輪

PLATINUM&GREEN-TOURMALINE

Pt900,グリーントルマリン

ブラックスターサファイアの指輪

GOLD&BLACK-STAR-SAPPHIRE

K18,ブラックスターサファイア

四葉のクローバーの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

花のネックレス

PLATINUM&DIAMOND&BLUE-DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド,ブルーダイヤモンド

イニシャル・ブレスレット

GOLD&EMERALD&DIAMOND

K18,エメラルド,ダイヤモンド

プラチナシルバーのバングル

PSV

Psv

ラインのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&YELLOW-SAPPHIRE

Pt900,イエローサファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

ルビーとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&RUBY&DIAMOND

K18,ルビー,ダイヤモンド

ダイヤモンドのペンダントトップ

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ダイヤモンドのネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

サファイアのネックレス

PLATINUM&SAPPHIRE&AQUAMARINE

*Pt900,サファイア,アクアマリン

ピンクゴールドのネックレス

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

翡翠のネックレス

GOLD&DIAMOND

K18,翡翠,ダイヤモンド

花のブローチ・1

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

花のブローチ・2

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

シェルカメオのブローチ

GOLD

K18,シェルカメオ

エンゲージリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ピンクゴールドのマリッジリング

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

マリッジリング

PLATINUM

Pt900

プラチナのペアリング

PLATINUM&BLUE-QUARTZ

Pt900,ブルークォーツ

プラチナのピアス

PLATINUM

Pt900

ターコイズのベビーリング

GOLD&TURQUOISE

K18,ターコイズ

ハートのベビーリング

GOLD&WHITE-TOPAZ

K18,ホワイトトパーズ

サファイアのベビーリング

PLATINUM&DIAMOND&SAPPHIRE

Pt900,サファイア

2006/08/11 (Fri) キューバナイト

キューバナイトのお話でした


キューバナイト。


1度だけキューバに行ったことがあります。

真夜中にハバナ市内のホテルに着いたのですが、
なんだかとてつもなく騒がしい。

じつは、
到着した日は、革命記念日。(←まったく知らないで行った。)
街をあげてのお祭りだったのです。

音楽!ダンス!パレード!!

そりゃあもう、大騒ぎ。
(注:本当に真夜中のお話です。)

ながーーーいフライトで、
いい加減疲れていたハズなのだけど、
朝まで遊びましたよー。もちろん。(笑

そんなキューバでの夜が思い出されます・・・。


なんてね、
言いたいところですが。

cubanight
ではありません。

cubanite


そして残念ながら、
いわゆる宝石。ではないのです。

鉱物。(や、宝石も鉱物なのだけど。)


黄銅鉱に似た鉱物のようです。

そもそも、
黄銅鉱ってなんだ?
ってカンジですね。

↓こんな鉱物。
黄銅鉱


この黄銅鉱に似ているらしいキューバナイト。
1984年にキューバで発見されたのが、名前の由来です。

鉄・銅・硫黄の化合物で、
強い磁性をもってるのだとか。

色みは、
黄銅鉱よりも緑がかった灰色

わたしが見た写真は・・・
灰色というよりは、ほとんど黒色でしたが。

硬度3.5。
加工には不向き。
主に、コレクターの観賞用だそうですよ。



まったく関係のないお話ですが。
キューバナイトを調べていて発見しました。

ベンツのボディカラーって、
ファイアオパール
アラバスターホワイト
オブシディアンブラック
ジャスパーブルー
タンザナイトブルー
カーネリアンレッド
キューバナイトシルバー
パーライトグレー
ダイヤモンドブラック
アンドラダイトグリーン
イリジウムシルバー etc
宝石(鉱物)の名前が使われていたりするのですね。

↓こんな色たち。
カラーバリエーション

車は全然詳しくないので、はじめて知りました。

実際の色と比べるとどおなのか?
ですが、
なかなか、ニクい演出ですねー。

他のメーカーは、どんなネーミング?なのでしょうか?

あ、ちなみに。
イリジウムとは、プラチナと同じ白金族の貴金属です。



それにしても。

キューバナイト・・・

主な産地は、カナダのケベック州。(苦笑



人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

スポンサーサイト



石のこと | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/09 (Tue) シンセティック(合成石)

合成石(シンセティック)のお話。

宝石合成の試みは古くから行なわれていましたが、
1904年、
フランスの化学者ヴェルヌイが、
ルビーの合成に成功したのが最初といえるのでは。


なんてお話をしましたが。

じつは、
1800年代には、ルビーやエメラルドを合成すること自体は成功していました。

ただ、
結晶が小さかったり、
あまり美しくなかったり。

宝石級のものが出来たとしても、
大量には生産出来なかったり、
時間もかかったり。

コストもすごかったりして。

つまり商業ベースにはなり得ない段階だったのですね。

良質のルビーの大量生産。
その意味での最初の成功者が、ヴェルヌイという訳です。


ヴェルヌイをはじめとして、
当時の熱心な研究者(化学者)たちは、ほとんどがフランス人。

ナゼだろう?
そおゆうお国柄なのでしょうか?

フランス、とゆうか、
パリ近郊には、鉱物博物館もいくつかあるそうですよ。


ルビー合成の成功から、5年後。
ヴェルヌイは、
サファイアの合成にも成功します。

青の発色に苦労したらしく、
少し時間がかかってしまったようですねー。


でもそれ以上に、
エメラルドの合成は困難を極めました。

多くの化学者が研究と実験?を積み重ねていたのだけどね。


そんななか。


1940年代、
それはそれは美しいエメラルドが流通し始めます。



が!!


それらはあまりにも美しすぎて・・・
天然石ではないと発覚してしまうのです。


その正体こそ、

アメリカの化学者、
キャロル・チャザムが開発に成功した合成エメラルドでした。


エメラルドにはインクルージョンがあるのが、まず普通。

それが無い・・・
美しいエメラルドが・・・
大量に出回ったから。あやしまれちゃったの。


天然以上の美しさ!?


では、
ドコがどう違うのか?

宝石学者や鉱物学者によって、あらゆる角度から検討されました。
まさに、世界中を巻き込んで!!


その結果、
チャザムのエメラルドは、
天然のエメラルドに比べ比重と屈折率がほんの少し小さい。
とゆうことがわかりました。

あと、
逆に、天然にはない内包物があったとか。


しかし、
その美しさといい。

フランスやドイツで、
そのレベルの結晶をつくれるようになったのが1960年代に入ってから、
とゆう事実から考えても、

チャザムの成功は驚異的といえるのです。


その後、
合成石の生産方法もいろいろ開発され、
ルビー、エメラルドに限らず、
さまざまな宝石の合成が可能になりました。

今日では、
ルビー、サファイア、エメラルド、アレキサンドライト、アメジスト、
オパール、ラピスラズリ、ターコイズなどなどなどなど、
主要宝石のほとんどが合成されています。


とゆう訳です。


シンセティック

それは、

ニセモノではありません。

ただ、天然ではないというだけです。


でも・・・なんだか・・・。

ニセモノではないのだろうけど、本物でもないカンジ。
とか、
どこかで、天然と偽って売られているんじゃないの!?

そんな気分になる人もいるかもしれません。


たしかに、
そんなこともあるでしょう。残念ながら。


しかしですね。

シンセティックとしての市場は、存在しているのです。


日本の企業にもありますよ。

興味のある方は、是非どうぞ。
 ↓
京セラ・イナモリストーン

なんてエラそうなわたしですが、

京セラがシンセティックをつくっているの知っていたのだけど、
じつはHP見たのは今回が初めて。。。


エメラルドやオパールの製造工程なんかも説明されています。

なかなか面白いですよー。



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

石のこと | trackback(0) | comment(10) |


2006/05/07 (Sun) 天然宝石、以外。

予告?通り、
ここ数回、エメラルドのお話をしてきました。

「エメラルド話をするなら、チャザムもね。」

チャザムのお話をしようかと思っていますが、
その前に、軽く説明を・・・。
(すでに意味不明なカンジだけど、おつき合いください。)



ジュエリーの素材となる宝石 → 天然宝石。

これは間違いなく事実ですが、
天然宝石以外のものがあるのも事実です。


【 合成石(シンセティック) 】
天然の宝石と同じ化学組成、結晶構造をもった人工鉱物。

宝石合成の試みは古くから行なわれていましたが、
1904年、
フランスの化学者ヴェルヌイが、
ルビーの合成に成功したのが最初といえるのでは。

今日では、
ルビー、サファイア、エメラルド、アレキサンドライト、アメジスト、
オパール、ラピスラズリ、ターコイズなどなどなどなど、
主要宝石のほとんどが合成されています。


【 人造石(人工石) 】
科学的方法によってつくられた素材。
天然宝石にはない化学組成、結晶構造をもっている。

わかりやすい例では、
キュービック・ジルコニアがこれにあたります。


【 模造石(イミテーション) 】
天然宝石に色や外観を似せてつくったもの。
ガラスやプラスチック、陶磁器などの安価な材料でつくられています。



で。

チャザムってなんなの?

とゆうと、

そもそも、
モノではなくて人物なのだけどね。


美しい合成エメラルドをつくるのに成功した、
アメリカの化学者の名前なのです。

キャロル・チャザム


化学者たちにとっても、
宝石とゆう美しい鉱物はやはり魅力があるようで。

一般?の人々が、
「美しい・・・。」
と、純粋に、単純に感じるのとはまた違う感覚なのだろうけど。

だって、
それを自らつくろうとするのだから。


次回。

チャザムを含め。
化学者たちの、
宝石合成へのあくなき探求のお話をします。
(・・・大げさに言い過ぎています。)



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

石のこと | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/26 (Sun) トリートメント(改変)

つづいておきました。(笑


主なトリートメント例。

【 加熱 】
 色を変える:オパール(白→黒) 他


【 含浸 】
 着色オイル、樹脂で色を変える:エメラルド
 着色材や炭化成分で色を変える:オパール(白→黒)
 着色オイルをクラック(内部の割れ)に入れ色を濃くする:サファイア
 硬化樹脂でもろさを直し透明度をあげる:トルコ石 他
 

【 充填 】
 宝石表面の小さな割れ穴や内部の穴に透明物質をつめて、
 孔を分からなくする:ルビー、サファイア、エメラルド


【 着色(染色) 】
 無色石や白色石を色素で着色:ジェダイド、ラピスラズリ、パール 他


【 コーティング(ペインティング) 】
 カラーをグレードアップさせる:ダイヤモンド
 濃い色にみせる:エメラルド 他


などなど。


エンハンスメントもトリートメントも、
いわゆる「処理石」です。

天然のものなのか、処理されたものなのか?

それは、鑑別書にも記載されます。

エンハンスメントの場合は、
ルビー、サファイア、エメラルドなどの多くの色石で認められていて、
その宝石の価値に影響を与えることはありません。

が。

トリートメントの場合は、
一段低い価値のものとして扱われてしまいます。


でも、なかには・・・

例えば翡翠のように、
染めたり熱処理したものはトリートメントとなり、
天然石と処理石とでは、
圧倒的な価値の差が生じてしまう宝石もあります。

・・・しかも翡翠って、
専門家でも天然か処理石かを判別するのがなかなか難しい石だそうですよ。



そっか。
鑑定士かぁ。。。

きっと、
めずらしい宝石なんかも沢山見れたりして。
もちろんスペシャル?な宝石を見る機会もあるだろうし。

興味深いお仕事ですよねー。


でも、
なにかの本に、

この仕事は、
顕微鏡なんかを使って黙々と行われるので、
几帳面で、じっとしていられる性格の人でないと務まらない。
と言われている。


なんて書いていたな。そういえば。


うーん。
案外、几帳面なトコロはあるかもだけど、(!?)
じっとはしていられない気が。


務まらないっか、わたしには。。。



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

石のこと | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/24 (Fri) エンハンスメント(改良)

美しい色。
美しい輝き。

本来の美しさを引き出すために、
宝石に施す人為的処理。

エンハンスメント(改良)。

主に、加熱、含浸(ガンシン)、充填(ジュウテン)という方法があります。


【 加熱 】
 余分な色みを取り除く:ルビー、アクアマリン 他
 色を明るくする:サファイアトルマリン 他
 色を濃くする:サファイア 他
 色調を変える:シトリン 他

正直、一言ではまったくもって説明出来ませんが、(苦笑
それぞれの宝石の結晶内に存在している鉄だったり、チタンだったり・・・
が、
加熱することによって、酸化ナントカになったり・・・
つまり化学変化するのですね。
そう、
化学のお話なのですよ。


【 含浸 】
 無色オイル、樹脂などで透明度を増す:エメラルド
 無色ワックスなどで光沢を増す:ジェダイド 他

例えば、エメラルド。
多数の内包物によってヒビ割れのようになり、
それが表面まで達してしまっている場合、
エメラルドの屈折率に近い無色のオイルや樹脂に浸して、
キズの亀裂を落ち着かせます。


【 充填 】
 宝石表面の小さな孔に無色材をつめて、孔を分からなくする:珊瑚 他


これらは、
ごく一般的に行われている例です。



・・・ひよっとしたら、

“天然そのままで美しい”
という事に価値があるのではないか?

そんな意見もあるかもしれませんね。


わたしは、
この件に関してとくに熱く語り合った(誰とだ?)こともないので、
ま、なんとも言えませんが・・・

エンハンスメントは、
潜在的にもっている美しさを引き出す処理として、
認可されている処理作業。

合法です。(笑


一方、
本来もっている性質とは無関係に、人工的に変えてしまう場合もあります。

トリートメント(改変)。

こちらは・・・
そりゃあ評価は下がりますよねー。
だって、変えてしまうのだもの。


どんな処理があるのか?

つづく。たぶん。



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

石のこと | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/05 (Sun) ベリル : 変身

つづき


あまり見かけない?ヘリオドール

なぜあまり見かけないかというと・・・


なんと!
アクアマリンに変身しているからなのです!!


変身!?

加熱処理によって、色みを補正しているのですよ。


加熱処理!?

(て、なんの問答だ。。。)

えー。
アクアマリンのブルーの秘密は、鉄分の含有だというお話はしましたね。

じつは、
黄緑~黄金色のヘリオドールたちにも、鉄分が内包されています。

それぞれの発色の違いは、
結晶内部での鉄の位置が微妙に違っているからなのですが、
加熱をすると、
そのバランスが変わって濃いめの青色に変化するとゆうことらしいのです。
(・・・深くつっこまないように。)


・・・。
気がつきましたか?

濃いめの青色に変化


つまり、この加熱処理。

ヘリオドールに限らず、
淡いブルーのアクアマリンにも行われている場合が、けっこうあるのです。


これは、
エンハンスメント(改良)
といって、
“宝石が本来もっている潜在的な美しさを引き出す”
処理として、認められている行為なのです。

エンハンスメントには、加熱処理の他にもいくつか種類がありますが、
ま、それはまた別の機会に。。。


それにしても。

ヘリオドールをアクアマリンに変えてしまうなんて。

大粒の石が多くて、
けっこうキレイなのになー。

やはり、
アクアマリンの方が断然人気があるとゆうことなのでしょうかね。。。



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

石のこと | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/23 (Thu) 宝石の名産地。

たまに。

「ジュエリーをつくっています。」
と言うと、

「宝石を削って磨いているの?」
と聞かれます。


そんなときは、こう答えます。

「宝石は、すでにカタチになっているものを使います。
わたしがやっているのは、地金を溶かすところからです。」


一度だけ、
「宝石を探しに(採掘しに)行くの?」
と聞かれたことがあります。

「それはないです。」
と答えておきました。
(面白そうだけどね。)


【 宝石がカタチになる?流れ 】
採鉱 鉱道掘り方式や露天掘り方式で採掘。
 ↓
選鉱 (主に水を用いて)比重の大きな宝石を集める。
 ↓
研磨 原石をカットして研ぎ上げる。

えー。
水晶やめのうなどは世界中に広く分布しています。
が、
それら以外の鉱物質の宝石は、日本ではほとんど採掘されません。

なので、
日本で行われるとすれば、主に宝石研磨。
もちろん、専門の業者さんもいます。

わたしは、そこまでは手を広げてはいないのですよ。(笑



ついでなので、
宝石の産地を載せてみたりして。

ダイヤモンド     南アフリカ・ロシア・オーストラリア    
ルビー・サファイア  ミャンマー・スリランカ・タイ
エメラルド      コロンビア・ブラジル・ロシア
パール        日本・中国
オパール       オーストラリア・メキシコ・ブラジル
トパーズ       ブラジル・アメリカ・メキシコ
トルマリン      ブラジル・アメリカ・タンザニア
ガーネット      タンザニア・アメリカ・ケニア
ペリドット      ミャンマー・スリランカ・アメリカ
ジェダイド(硬玉)  ミャンマー
ネフライト(軟玉)  台湾・カナダ・ニュージーランド
アクアマリン     ブラジル・マダガスカル・スリランカ
タンザナイト     タンザニア
スピネル       スリランカ・ミャンマー・アメリカ
ムーンストーン    スリランカ・インド・ミャンマー
トルコ石       イラン・アフガニスタン・アメリカ
ラピスラズリ     アフガニスタン・アルゼンチン
さんご        太平洋海域・日本近海・地中海
琥珀         ロシア・ミャンマー・ルーマニア


コロンビアによく行く知人が、
あるとき、
「このエメラルド買わないか?と何人にも売り込まれたけど・・・
ひょっとしたらあの中に、ものすごいエメラルドがあったのかもしれない。」
と、
買っておけばよかったかなー風に言っておりました。


いやー。まー。
それは、
非常に難しいところですよねー。

そんなことも、なくはないのかもしれないけれど。

わたしには、なんとも言えませんな。(笑



人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

石のこと | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

** g.Ricco ** ジ.リッコ

gioiello(ジョイエッロ)
宝石、宝飾品、大切な人・モノ
gioia(ジョイヤ)
喜び、幸福を与える人・モノ
garbo(ガルボ)
繊細、精巧、粋な、たしなみ
gusto(グスト)
味覚、味、好み、センス
grazia(グラッツィア)
優美、優雅、上品な、魅力

ricco(リッコ)は、
豊かで恵まれていること。

自分の感覚を大切に。

大切な人たちやモノたちに
かこまれた生活は、
自分自身を、
そして人生を、
より豊かなものにしてくれる
と思うのです。

ABOUT ME

Ricco

Author:Ricco
オーダーメイドジュエリーのデザイン・制作を中心に活動しています。
ジュエリー。
大好きな方でも、なんだか未知の部分が沢山あったりするのではないでしょうか?
これまでの制作活動のなかでのエピソードも交えながら、
ジュエリーにまつわるアレコレ、
いろいろな方向からお話が出来ればと思っております。

** g.Ricco ** Profile

お問い合わせなどがありましたら
コチラから。
お気軽にどうぞ。

** g.Ricco ** のオーダーメイドジュエリーにご興味がある方は、
コチラをご一読ください。

** 課外活動のお知らせ **

g.Ricco(ジ.リッコ)~課外活動~

帯留め

SILVER

「OBIDOME」

「源氏香之図」より

SILVER

「初音」「胡蝶」「紅葉賀」「絵合」

Aries

SILVER

「牡羊座」

Taurus

SILVER

「牡牛座」

Gemini

SILVER

「双子座」

Cancer

SILVER

「蟹座」

Leo

SILVER

「獅子座」

Virgo

SILVER

「乙女座」

Libra

SILVER

天秤座

Scorpius

SILVER

蠍座

Sagittarius

SILVER

射手座

Capricornus

SILVER

山羊座

Aquarius

SILVER

「水瓶座」

Pisces

「魚座」

December

SILVER

「猩猩木」

November

SILVER

「UZUMAKI」

October

SILVER 「吹寄」

September

SILVER

「ShellHeart」

August

SILVER

「星」

July

「朝顔」

June

SILVER

「PEARL」

May

SILVER

「牡丹」

April

SILVER

「Butterfly」

March

SILVER

「MUZUTAMA」

February

SILVER

「結晶」

January

SILVER

「椿」

KANZASHI

SILVER

淡水パール&キュービック

PEARL

結婚のお祝いに♡

PEARL

パールとアメジストのネックレス

PEARL

アイスブルーのブレスレット

PEARL

3wayネックレス

PEARL

二連のロングネックレス

PEARL

ロングネックレス

PEARL

グレーな三連ネックレス

PEARL

秋冬カラーなネックレス&ピアス

CALENDAR & ARCHIVES

9月の誕生石は、サファイア。

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES

CATEGORY