日々ジュエリーへようこそ!!

    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           

アメジストのピアス

GOLD&AMETHYST

K18,アメジスト

カラーサファイアのピアス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

Pt900,カラーサファイア

トンボのブローチ

PLATINUM&SAPPHIRE&DIAMOND

Pt900,サファイア,ダイヤモンド

ブルーカルセドニーの指輪

PLATINUM&BLUE-CHALCEDONY

Pt900,ブルーカルセドニー

プラチナとピンクゴールドの指輪

PLATINUM&PINK-GOLD&DIAMOND

Pt900,K18PG,ダイヤモンド

ブラックパールのネックレス

PLATINUM&BLACK-PEARL&DIAMOND

Pt900,ブラックパール,ダイヤモンド

アクアマリン&ムーンストーンのネックレス

PLATINUM&AQUAMARINE&MOONSTONE

Pt900,アクアマリン,ムーンストーン

ガーネットとパールのペンダント・トップ

Pt900,K18,ガーネット,パール

エンゲージ・ネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

マリッジリング&ピロー&ケース

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&GARNET

Pt900,ダイヤモンド,ガーネット

ピンクトルマリンの指輪

PLATINUM&PINK-TOURMALINE

Pt900,ピンクトルマリン

ピンクサファイアとルビーの指輪

GOLD&PINK-SAPPHIRE&RUBY

K18,ピンクサファイア,ルビー

イエローサファイアの指輪

GOLD&YELLOW-SAPPHIRE

*K18,イエローサファイア

カラーサファイアのネックレス

PLATINUM&FANCY-COLOUR-SAPPHIRE

P900,カラーサファイア

ゴールドのネックレス

GOLD

K18

ピンクトルマリンのネックレス

GOLD&PINK-TOURMALINE

K18,ピンクトルマリン

スモーキークォーツのネックレス

GOLD&DIAMOND&SMOKY-QUARTZ

K18,スモーキークォーツ,ダイヤモンド

ピンクとホワイトのネックレス

PINK-GOLD&WHITE-GOLD&DIAMOND

K18PG,K18WG,ダイヤモンド

パールのティアラ

PSV&PEARL

Psv,淡水パール

ダイヤモンドのペアリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

プラチナとダイヤモンドの指輪

PLATINUM&DIAMOND

Pt850,ダイヤモンド

サファイアとピンクゴールドの指輪

PINK-GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18PG,サファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

サファイアのピンキーリング

GOLD&SAPPHIRE&DIAMOND

K18,サファイア,ダイヤモンド

グリーントルマリンの指輪

PLATINUM&GREEN-TOURMALINE

Pt900,グリーントルマリン

ブラックスターサファイアの指輪

GOLD&BLACK-STAR-SAPPHIRE

K18,ブラックスターサファイア

四葉のクローバーの指輪

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

花のネックレス

PLATINUM&DIAMOND&BLUE-DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド,ブルーダイヤモンド

イニシャル・ブレスレット

GOLD&EMERALD&DIAMOND

K18,エメラルド,ダイヤモンド

プラチナシルバーのバングル

PSV

Psv

ラインのピンキーリング

PLATINUM&DIAMOND&YELLOW-SAPPHIRE

Pt900,イエローサファイア,ダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&DIAMOND

K18,ダイヤモンド

ルビーとダイヤモンドのペンダントトップ

GOLD&RUBY&DIAMOND

K18,ルビー,ダイヤモンド

ダイヤモンドのペンダントトップ

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ダイヤモンドのネックレス

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

サファイアのネックレス

PLATINUM&SAPPHIRE&AQUAMARINE

*Pt900,サファイア,アクアマリン

ピンクゴールドのネックレス

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

翡翠のネックレス

GOLD&DIAMOND

K18,翡翠,ダイヤモンド

花のブローチ・1

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

花のブローチ・2

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

シェルカメオのブローチ

GOLD

K18,シェルカメオ

エンゲージリング

PLATINUM&DIAMOND

Pt900,ダイヤモンド

ピンクゴールドのマリッジリング

PINK-GOLD&DIAMOND

K18PG,ダイヤモンド

マリッジリング

PLATINUM

Pt900

プラチナのペアリング

PLATINUM&BLUE-QUARTZ

Pt900,ブルークォーツ

プラチナのピアス

PLATINUM

Pt900

ターコイズのベビーリング

GOLD&TURQUOISE

K18,ターコイズ

ハートのベビーリング

GOLD&WHITE-TOPAZ

K18,ホワイトトパーズ

サファイアのベビーリング

PLATINUM&DIAMOND&SAPPHIRE

Pt900,サファイア

2007/05/08 (Tue) プラチナの花

・・・。

気がついたら、
けっこうご無沙汰していたような。


札幌では、
GW中にようやく桜が咲きはじめました。
ブルーとピンク。
て、
この写真は、札幌ではなく実家近くの桜の木ですが。

全然満開でもなんでもないし、
携帯で写す景色は(いつものように)たかが知れているのだけど。
青空のブルーと桜のピンクのコントラストがキレイだったので、
懲りずに一枚。

接写。
接写。


・・・。


あれ。
なんか似てない!?
プラチナの花。
*Pt900,ダイヤモンド*
(く、苦しいな・・・。)


はい。
プラチナの花、第二弾です。

ちなみに、
第一弾はコチラ。

花シリーズ(←勝手に名付けた。)とゆうことで、
同じお客様からのオーダーです。


作業過程はほとんど一緒。
真ん中のダイヤモンドたちも、
前回同様、爪で留めるスタイル。

ただカタチが。

最初のお花よりは、
茎も葉っぱもしっかり?していて、
花自体もぽってりしてるカンジ。

そう、
今回はこう・・・ぽってりしてるのがつくりたかったのです。

なーんて、
そんなことも含め。

またもや好きにつくらせていただいちゃいました。


あっちは多少クールな印象もあったかもしれませんが。
こっちはそんな雰囲気、微塵もありませんね。

あくまでも、キュート。(なの?)

でも。

光を浴びると、
プラチナとダイヤモンドが眩いくらいに輝きを放って、
クールさすらも醸しだすから不思議。

ダイヤモンドが輝くのは当然にしても、
プラチナのチカチカ感もそれはそれはスゴイのです。

やはり、
面が大きい(広い)から?


最近のプラチナの相場を考えたら・・・
なんとも贅沢なブローチかもしれませんね。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

スポンサーサイト



ブローチ | trackback(0) | comment(4) |


2007/02/01 (Thu) シェルカメオのブローチ

さて、
どこから滞りを解消してゆきましょうか?(笑

て。

まずはやはり、
ブローチの紹介でしょう。
正面。
*K18,シェルカメオ*
シェルカメオの大きさは、
35mm×28mmくらい。

もともとブローチだったものを解体。
リフォームしました。


ずいぶん前のお話。

イタリアを旅行したとき、
お父様が買ってくれたのだとか。

そこにはずらりと、
金のカメオ・ブローチと金めっきのカメオ・ブローチがありました。


「ウチの父・・・ケチってめっきの方を買ってくれたの。」


いやいやいやいや。
そおゆうコトではないとは思うのだよ。(苦笑


しかし、
ケチった?結果↓
もともとの。

く、黒い・・・。


さすがにこの状態では、
身に付ける気にもなれずにいたのだそうな。


せっかくイタリアで買ってもらったカメオ。

このままじゃあもったいない!!

とゆうことで、
今回のリフォームです。


デザイン自体の希望はとくにはありませんでしたが。

なによりも、
色褪せないゴールドで。

いつものように、
何点かデザインを考えてみました。


ちなみに、
オリジナルにはチェーンを通すバチカンがついていたのだけど・・・
バチカンつき。
実際には、
ネックレスとして使用することはなかったそうで、
それは一切考えないことに。


いくつかデザインを見てもらったところ、

「コレがいいよぉ~。」

なんてオーラ
出していたのでしょうか!?

わたしがつくってみたいデザインにあっさり決定しましたー。

斜め。
ゴールドの枠に、
唐草のようなものが・・・。

とくべつ複雑なデザインではありません。

が。

カメオと枠の間に2mm程の空間がある、
すこし凝ったつくりになっています。


そう。
この空間をつくりたかったのです!!


空間をつくりつつ、
どうやってカメオを留めるか

これが大きなテーマでした。


ひとつのジュエリーをつくる方法は、
けしてひとつとは限りません。

いくつかのやり方があったりします。


この場合は、
どう固定したらいいのか?
(より自然に、かつシッカリと。)


いろいろと考えてはみたのだけど。

最終的に、
唐草をカタチづくっているゴールドの針金に、
爪をたてることにしました。

からね。


6ヵ所、
爪をロウ付けしています。
さらに斜め。
斜めからのこの写真だと、
何ヵ所か見えます・・・よね?


裏の爪をカメオに沿ってたおし、
針金と挟む?ようにして固定する。

つまり、
唐草模様自体が、
カメオを留める石枠の役割を果たしているワケです。


まずは、
本体?の枠に唐草模様の針金をロウ付け。

次に、
バランスを見ながら、
唐草の針金に爪となる針金をロウ付け。

しばらくロウ付けばかりしておりましたよ。(笑


爪をたてたら。
今度は、
その爪をうすく削ります。


???


爪留めをするとき、
たいていはタガネなどの道具をつかって爪を倒します。

それって、
けっこう石にも負荷がかかるハズです。


しかし、
シェルカメオ。

ようは、
貝なのです。

石なんかよりは、
ずーっとやわらかいのです。

指のひと押し?ででも倒せるくらいにしておかないと、
ぱりーんと割れてしまうことも。


ある意味・・・
これまでの石留め作業のなかで、
いちばん緊張したかもしれません。

キチンと倒しやすい爪にすれば、
別に問題はないのです。

でも、
改めてだと思ったら、なんだかね。(苦笑


そんな緊張体験の末、
完成に至ったしだいでございます。


*写真たちはクリックしたら大きくなります。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

ブローチ | trackback(0) | comment(8) |


2007/01/27 (Sat) 紹介予告。

そういえば、
ご無沙汰?でしたね。


シェルカメオのブローチのリフォームしました。
写真でかっ!!

わたしの作品の中では、
いちばんのオオモノかなー。サイズが。

注:かと言って、写真は実物大なワケではありません。


毎回、
いろいろなものをつくる度に、

「どーしよっかなーーー。」
(「どうつくろうかなーーー。」)

なんて、
アレコレ考えるのが楽しいのですが。


このブローチも、
考えることが多くて(笑)とっても楽しかったのですー。



ちなみに、
ただいま国際宝飾展に来ています。

わたしの場合、
とくに大きなお買いものをするわけではないのだけど。

目の保養、その他(?)もかねてね。(笑


これまで、
カメオにはあまりなじみがなかったのだけど。

今回、
実際に自分で扱ったからでしょうか。
すごく目に入ってきました。
(興味がないと、いろいろあっても気がつかないものですからねー。)

カメオといえば、
やっぱりイタリア・・・。


そんなこんなお話を含め。

ブローチ、宝飾展のお話は、
近日中にアップしまーす。



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

ブローチ | trackback(0) | comment(2) |


2006/12/29 (Fri) ピンブローチのリフォーム

ラストスパートも無事終わり。

キリのいいところで、
今年のお仕事納めちゃおうかなー。
な気分でいたら。

そうだ。
最後のお仕事がありました。

かなり前から預かり続けているピンブローチ
前。


こ、これは・・・
持ち越すわけにはいかん。


このピンブローチ、
じつは叔母からの預かりもの。

「全然急いでいないから。時間があるときでいいからね。」

親しい身内とゆうことにすっかり甘えて、
はや4ヵ月

・・・。

いくらなんでも甘えすぎですから。


完全におまかせ状態だったので、
「なにかデザイン性のあるものを加えようかなー。」
折に触れて、
いろいろ考えてはいたのだけど。

結局、
オーソドックスにリフォームしました。
後。

万が一キャッチがはずれてしまっても、
なくらないように、
チェーンでつないでいます。

キャッチがなくならないように

これが最重要課題なワケですし。(笑

キャッチ
↑なくしちゃいけないキャッチ。


ちなみに、
チェーンとピンの関係?は、こんな風になっています。
こんなカンジ。

チェーンは、
ピンの根元でがっちりとロウ付けしてしまうのではなく、
丸カンで通して、
遊びの部分をつくりました。

仮にひっぱってしまってもね、
余裕があるほうがいいかな、と。

1cmくらいでしょうか。

チェーンがするりと落ちてしまわないように、
針金で仕切りを立てています。


いやーーー。

この針金。

当然、ロウ付けをしたのですが、
思いもしていなかった出来事がおこりました。


ロウ付け部分がかなりパールに近いので、
まずは、
パールをはずすことに。

例えばダイヤモンドやコランダムは、
熱に強いので、
そのままロウ付けすることも出来るのだけどね。


パールはたいてい、
芯を立てて接着剤で留められています。

これを、
お鍋でグツグツ煮て、接着剤を溶かしてはずすのです。
(↑いや、ホントにね。)


するーん。
簡単にはずれる。

ハズなの。
本来であれば。


ところが今回、
いくら煮こんでもまったくはずれる気配なし。

パール同士もしっかりくっついて、
まさに三位一体。


えーーー!?


どれだけ強力な接着剤なんだよ!?
または、
芯とパールの穴がぴったりきっちりなのか。


・・・。


・・・。


そのままロウ付けするしかないですな。


緊張するから、
できればそんなことしたくなかったのだけど。

熱が伝わったら、
黄ばんだり茶色っぽくなったり、
光沢がなくなったりするのよー。
パールって!!

(でも、パールがはずれないことにはしょーがないし。)


なので。

熱が伝わらないように、
パールの部分をぬれたティッシュでくるみ、
そこをピンセットではさんで持ちながらのロウ付け。

致しました。


パールも無事に、ロウ付け終了。
(無事じゃないと困りますから。)


予想外の緊張感あふれる?作業も終え・・・
すっきりと年を越せそうです!!(笑



** La LIBRERIA **(ラ リブレリーア)
↑ジュエリーの本たち、紹介しています。


人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

ブローチ | trackback(0) | comment(0) |


2006/11/07 (Tue) プラチナとダイヤモンドのブローチ

えー。

先日は、短時間に一気にお仕事をこなしました。

まずは、指輪のリフォームの相談。
次に、ネックレスの納品。
そして、ブローチのデザイン提案。

・・・。

なんて。
いかにも仕事っぽい?単語をつかってみましたが。

わたしの場合、
オーダーやリフォームのお話をするのは、
たいてい、
ゴハンしながら。飲みながら。

なので、
「仕事をこなした。」
などと表現してはみたものの、
じつは・・・仕事感?はほとんど感じません。

ジュエリーのお話をしていながらも、
雑談に近いような気もするし。

うっかり、話もそれたりして。


あ、いや。
いたって姿勢はマジメなのだけどね。(自分でいうな。)


そんなこんなで。
ブローチ。

カメオのブローチのリフォームをすることになりました。


やっぱり最近、
ブローチづいてる。

ブローチつながりで・・・

今回は、
ブローチのご紹介。


あ。
カメオのブローチ他、
↑のお仕事たちに関しては、
当然のようにいずれご紹介することになると思いますので、
また別の機会にー。


そう、
ブローチです。
クリックしてね。
*Pt900,ダイヤモンド*
花のブローチ、つくりました。

プラチナの花

花の中心には、
爪留めされたダイヤモンド。

なんとなく、
pfb1.jpg
ダイヤ部分、アップ。

・・・。

さかさまですな。

使用例としては、
プラチナとダイヤモンドのブローチ
こんなカンジ。


花の部分は、
もとから1枚の板ではありません。

花びら5枚分、
それぞれ別にカタチをつくってから。ロウづけして、
1枚?になっています。

その他、
茎も葉っぱも。
真ん中のダイヤモンドの石枠6個も。

当然、
ブローチのピンの部分も。

すべてロウづけ。


ずいぶんロウづけした気分です。

気分とゆうか事実です。(笑


いつも手づくりですが、
なんだろう。

今回はとくに、
手でカタチをつくった感が強い作品ですね。

花びらの部分がそう感じさせるのかな。
アレコレいじったので。

ま、
実際にカタチをつくったのは、
やっとこで、なのだけどね。


「ブローチがほしい。」
とゆうお話から、

「花のブローチでもつくりましょうか。」
とゆう流れ?になり。

予算と素材(プラチナとダイヤモンド)を提示されて、
その範囲内で・・・

またもや、
好きにつくらせていただきました

ありがとうございまーす!!


さて、
こんな疑問をもった方が、いるのかいないのか。

「この花、なんの花?」
と聞かれるとですね、

わたくし自身も、
「・・・なんの花なのかな?」
なんですね。



人気blogRankingへ
↑応援の1クリック、いただけるとウレシイです♪

ブローチ | trackback(0) | comment(8) |


2005/10/19 (Wed) トンボのブローチ

二匹のトンボ。。。
サファイアのトンボ
*Pt900,ダイヤモンド,サファイア*
最新作。
つい先日、完成しました。

ブランドのジュエリーに詳しい方なら、
なん、か、見たことあるような・・・なんて思うかもしれませんね。

ヴァンクリーフで、ちょうどこんなカンジのブローチがあるかと思います。
もちろん、細部は全然違いますよ!
パッと見?の印象がね。


「羽が赤とか青とかの、トンボのブローチがほしい。」

この一言が、このオーダーのはじまりです。

    「あー、たぶん羽の部分が、色石でパヴェ(*1)になってる、ってことね。」
    「ヴァンクリーフかなんかで見たなぁ~そおゆうトンボの。」

とまぁ、とりあえず、わたしのなかではこう解釈しまして。

参考までに、ヴァンクリーフのトンボのブローチの写真をお見せしたのです。
「イメージはこんなの?」
みたいな。

「そうそう、こんなカンジでお願い。」

・・・。
しまったー!ラクしてしまったー!!(デザイン考えるの。)

結局、イメージをいただいてしまいました。。。


地金は・・・最初から決定していました。
プラチナの輝きが好きなんだそうです。

羽の色は?
ルビー(赤)? エメラルド(緑)? サファイア(青)?

もちろん、どの色でも、それぞれの良さがあります。
でも、
これは案外すぐに、サファイアに決定。

(例えば)黒いニットに、トンボ。
さりげなく、キラリ
どうやら、そんなテーマだったようですね。


トンボの形はごくシンプル。


今回、
なによりも重要なポイントは、サファイアの石留めです。

サファイアがキレイに敷きつめられていなくては、すべてが台無し!

彫り留め、という留め方をしています。
ちいさな丸いポチポチ(の地金)で、メレが留められているデザイン。
よく見かけるのではないかなと思います。

この作業は、とても細かい技術を要するもので、
専門の職人さんもいるくらいなんですよ。


わたしも今までに、彫り留めをした作品は何度もつくっていますが・・・

ダイヤ : 7P , サファイア : 64Pで、
71P × 2個 = 142ピース

さすがに、ここまでの数をこなしたのははじめて!!

完成したときは、
がんばったなーなんて、感慨にふけってしまいました。。。
(もちろん、いつもがんばってるのだけどね!)


親戚同士、おそろいで。
とゆうことで、同時に二匹を制作。

すべてが二倍の作業!(←当たり前です。)

そういえば。
羽を4枚つくって満足してたら、
8枚必要だと気がついて、えらくうなだれた。
なんて事もありましたねー。(遠い目・・・。)

前方?から・・・

このブローチ、昼間にお渡ししたのですが、
ちょうど窓からさしこむ太陽の光をあびて、
トンボがキラキラと輝いて・・・とても喜んでもらえました!


わたしもほしいなー。

これ、実はよく思っています。(笑




 *1 パヴェ(・セッティング)
    フランス語のパヴェ(敷石)からきた名称。
    敷石を並べたように、メレをすき間なく敷きつめて並べた留め方。




人気blogRankingへ
↑blogランキング参加しています。クリックしていただけるとウレシイです!

ブローチ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

** g.Ricco ** ジ.リッコ

gioiello(ジョイエッロ)
宝石、宝飾品、大切な人・モノ
gioia(ジョイヤ)
喜び、幸福を与える人・モノ
garbo(ガルボ)
繊細、精巧、粋な、たしなみ
gusto(グスト)
味覚、味、好み、センス
grazia(グラッツィア)
優美、優雅、上品な、魅力

ricco(リッコ)は、
豊かで恵まれていること。

自分の感覚を大切に。

大切な人たちやモノたちに
かこまれた生活は、
自分自身を、
そして人生を、
より豊かなものにしてくれる
と思うのです。

ABOUT ME

Ricco

Author:Ricco
オーダーメイドジュエリーのデザイン・制作を中心に活動しています。
ジュエリー。
大好きな方でも、なんだか未知の部分が沢山あったりするのではないでしょうか?
これまでの制作活動のなかでのエピソードも交えながら、
ジュエリーにまつわるアレコレ、
いろいろな方向からお話が出来ればと思っております。

** g.Ricco ** Profile

お問い合わせなどがありましたら
コチラから。
お気軽にどうぞ。

** g.Ricco ** のオーダーメイドジュエリーにご興味がある方は、
コチラをご一読ください。

** 課外活動のお知らせ **

g.Ricco(ジ.リッコ)~課外活動~

帯留め

SILVER

「OBIDOME」

「源氏香之図」より

SILVER

「初音」「胡蝶」「紅葉賀」「絵合」

Aries

SILVER

「牡羊座」

Taurus

SILVER

「牡牛座」

Gemini

SILVER

「双子座」

Cancer

SILVER

「蟹座」

Leo

SILVER

「獅子座」

Virgo

SILVER

「乙女座」

Libra

SILVER

天秤座

Scorpius

SILVER

蠍座

Sagittarius

SILVER

射手座

Capricornus

SILVER

山羊座

Aquarius

SILVER

「水瓶座」

Pisces

「魚座」

December

SILVER

「猩猩木」

November

SILVER

「UZUMAKI」

October

SILVER 「吹寄」

September

SILVER

「ShellHeart」

August

SILVER

「星」

July

「朝顔」

June

SILVER

「PEARL」

May

SILVER

「牡丹」

April

SILVER

「Butterfly」

March

SILVER

「MUZUTAMA」

February

SILVER

「結晶」

January

SILVER

「椿」

KANZASHI

SILVER

淡水パール&キュービック

PEARL

結婚のお祝いに♡

PEARL

パールとアメジストのネックレス

PEARL

アイスブルーのブレスレット

PEARL

3wayネックレス

PEARL

二連のロングネックレス

PEARL

ロングネックレス

PEARL

グレーな三連ネックレス

PEARL

秋冬カラーなネックレス&ピアス

CALENDAR & ARCHIVES

9月の誕生石は、サファイア。

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

RECENT ENTRIES

CATEGORY